映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョセフ・ソマー

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2006年 まで合計15映画作品)

2006年

X-MEN:ファイナル ディシジョン

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(大統領 役)

アメコミ原作の人気シリーズ、劇場版・最終章。人類vsミュータントvs X-MENの争いが展開される中、史上最強のミュータントが復活。圧倒的なパワーでX-MENたちをねじ伏せる。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン
2000年

2番目に幸せなこと

  • 2000年6月17日(土)公開
  • 出演(Richard Whittaker 役)

 ロバート役は、長年の親友マドンナとの初共演を楽しんだと語るR・エベレット。私生活でもゲイを公言する彼の、持ち前のコメディ・センスと洗練された魅力が好印象。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
マドンナ ルパート・エヴェレット ベンジャミン・ブラット ニール・パトリック・ハリス
1999年

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

  • 1999年3月20日(土)公開
  • 出演(Dr. Eaton 役)

ジョークを連発するユニークな療法で人々の心と体を癒す実在の精神科医パッチ・アダムスの若き日を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ライアーライアー」のトム・シャドウイック。製作総指揮はシャドウィック、「ミセス・ダウト」のマーシャ・ガーデス・ウィリアムス。製作は「ニッキーとジーノ」のマイク・ファーレルとマービン・ミノフ、「ロミーとミシェルの場合」のバリー・ケンプ、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース。脚本は「ナッシング・トゥ・ルーズ」(監督も)のスティーヴ・オーデカーク。撮影は「マウス・ハント」のフェドン・パパマイケル。音楽は「イン&アウト」のマーク・シャイマン。美術は「ウルフ」のリンダ・デシーナ、編集は「ライアーライアー」のドン・ジマーマン。衣裳は「モンタナの風に抱かれて」のジュディ・ラスキン=ハウエル。出演は「グット・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムス、「コン・エアー」のモニカ・ポッターほか。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ダニエル・ロンドン モニカ・ポッター フィリップ・シーモア・ホフマン
1996年

ムーンライト&ヴァレンチノ

  • 1996年10月5日(土)公開
  • 出演(Thomas Trager 役)

ニューヨーク近郊を舞台に、姉、その親友、妹、継母の4人の女のそれぞれの人生模様を都会的な洗練された台詞でつづる女性映画。監督は「ルディ 涙のウィニング・ラン」のデイヴィッド・アンスポー。製作はアリソン・オーエンと、「デッドマン・ウォーキング」のエリック・フェルナーとティム・ビーヴァンのチーム。現代ニューヨーク劇壇を代表する都会派喜劇の作家ニール・サイモンの娘、エレン・サイモンが、自身の処女作の同名戯曲を自ら脚色。撮影は「ホーム・アローン」シリーズのジュリオ・マカット。音楽は「素顔のままで」のハワード・ショア。美術はボブ・ウィルソン・キング。衣裳は「裸のランチ」のデニーズ・クローネンバーグ。編集はデイヴィッド・ローゼンブルーム。出演は「ドクター」のエリザベス・パーキンス、「エディー 勝利の女神」のウーピー・ゴールドバーグ、「ミセス・パーカー ~ジャズエイジの華~」のグウィネス・パルトロウ、「シリアル・ママ」のキャスリーン・ターナほか。共演はロックバンド“ボン・ジョヴィ”のヴォーカリストで本作が映画初出演のジョン・ボン・ジョヴィ、「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―」のジョゼフ・ソマーほか。

監督
デイヴィッド・アンスポー
出演キャスト
エリザベス・パーキンス ウーピー・ゴールドバーグ グウィネス・パルトロウ キャスリーン・ターナー
1994年

冷たい月を抱く女

  • 1994年6月25日(土)公開
  • 出演(Lester Adams 役)

ある夫婦と友人の医師の3人が織りなす、奇怪な事件の顛末を描いたスリラー。「ア・フュー・グッドメン」のアーロン・ソーキンと、ジョナス・マッコードの原案を、ソーキンと「愛と死の間で」のスコット・フランクが脚色、「シー・オブ・ラブ」のハロルド・ベッカーが監督。製作は「ア・フュー・グッドメン」のレイチェル・フェファーと、「ドラキュラ(1992)」のチャールズ・B・マルヴェヒル、ベッカーの共同。撮影は「推定無罪」の名手ゴードン・ウィリス、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス。主演は「マイ・ライフ(1993)」のニコール・キッドマン、「ゲッタウェイ(1994)」のアレック・ボールドウィン、「めぐり逢えたら」のビル・プルマン。共演は「ザ・プレイヤー」のピーター・ギャラガー、「パシフィック・ハイツ」のベベ・ニューワースに加え、ジョージ・C・スコット、アン・バンクロフトのベテラン陣。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ニコール・キッドマン アレック・ボールドウィン ビル・プルマン ベベ・ニューワース
1993年

飛べないアヒル

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 出演(Gerald Ducksworth 役)

弱小の少年アイスホッケー・チームのコーチになった若い弁護士の姿を描くスポーツドラマ。監督は「ビルとテッドの大冒険」のスティーブン・ヘレク。製作は「フライド・グリーン・トマト」のコンビ、ジョーダン・カーナーとジョン・アヴネット。脚本は俳優でもある「バットマン リターンズ」(出演)のスティーヴン・ブリル。撮影は「カフス!」のトーマス・デル・ルース。音楽は「ローズ家の戦争」のデイヴィッド・ニューマンが担当。主演は「フリージャック」のエミリオ・エステヴェス。「レッド・オクトーバーを追え!」のジョス・アックランド、「いとこのビニー」のレーン・スミス、舞台で活躍するハイディ・クリング、「刑事ジョン・ブック 目撃者」のジョセフ・ソマーらが共演。

監督
スティーブン・ヘレク
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ジョス・アクランド レーン・スミス ハイディ・クリング
1989年

ワン・モア・タイム(1989)

  • 1989年12月公開
  • 出演(Judge 役)

死んだはずの男性が他人の体を借りて甦ったことによって起こる騒動を描くロマンティック・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドリュー・バーグマンとニール・A・マクリス、製作はマイク・ロベル、監督は「ダーティ・ダンシング」のエミール・アルドリーノ、脚本はペリー・ハウズとランディ・ハウズ、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はシビル・シェパード、ロバート・ダウニー・ジュニアほか。

監督
エミール・アルドリーノ
出演キャスト
シビル・シェパード ロバート・ダウニーJr. ライアン・オニール メアリー・スチュアート・マスターソン
1986年

ダリル

  • 1986年2月22日(土)公開
  • 出演(Dr._Jeffrey_Stewart 役)

こつ然と現れた天才少年の活躍と謎、少年を追う組織の暗躍を描くSF。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ヘイマン、共同製作はバート・ハリスとガブリエル・ケリー。監督はオーストラリア出身で本邦初登場のサイモン・ウィンサー。脚本はデイヴィッド・アンブローズ、アラン・スコット、ジェフリー・エリス、撮影はフランク・ワッツ、音楽はマーヴィン・ハムリッシュが担当。出演はバレット・オリヴァー、メアリー・ベス・ハート、マイケル・マッキーン、キャスリン・ウォーカー、コリーン・キャンプなど。

監督
サイモン・ウィンサー
出演キャスト
バレット・オリヴァー メアリー・ベス・ハート マイケル・マッキーン キャスリン・ウォーカー
1985年

ターゲット(1985)

  • 1985年12月7日(土)公開
  • 出演(Taber 役)

欧州旅行中に組織に誘拐された妻の救出に乗り出す父子を描くスパイ・アクション。製作はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウン、監督は「フォー・フレンズ<4つの青春>」のアーサー・ペン、脚本はハワード・バークとドン・ピーターセン、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はマイケル・スモールが担当。出演はジーン・ハックマンほか。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
ジーン・ハックマン マット・ディロン ゲイル・ハニカット ヴィクトリア・フョドローヴァ

刑事ジョン・ブック 目撃者

  • 1985年6月8日(土)公開
  • 出演(Schaeffer 役)

ある事件をきっかけに特殊な生活様式に従って生活するアーミッシュの人々と触れ合うことになる刑事ジョン・ブックの姿を描く。製作はエドワード・S・フェルドマン、監督は「危険な年」等のオーストラリア出身のピーター・ウィアー。脚本はウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレス、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャール、編集はトム・ノーブルが担当。出演はハリソン・フォード、ケリー・マクギリスなど。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ハリソン・フォード ケリー・マクギリス ジョセフ・ソマー ルーカス・ハース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョセフ・ソマー