映画-Movie Walker > 人物を探す > 大森立嗣

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計18映画作品)

2019年

タロウのバカ

「日日是好日」の大森立嗣が監督・脚本を務めた青春ドラマ。戸籍がなく、学校に通ったことのない少年タロウには、エージとスギオという高校生の仲間がいる。3人は奔放な日々を過ごしていたが、偶然一丁の拳銃を手に入れたことから現実と向き合うこととなる。出演は、本作が俳優デビューとなるYOSHI、「アルキメデスの大戦」の菅田将暉、「町田くんの世界」の太賀。

監督
大森立嗣
出演キャスト
YOSHI 菅田将暉 仲野太賀 奥野瑛太
2018年

日日是好日

  • 2018年10月13日(土)公開
  • 監督、脚本

お茶の魅力に気付き、茶道を習うことで日々成長していくヒロインの姿を描く人間ドラマ。黒木華が20歳でお茶と出会い、さまざまな体験をするヒロインの10年を演じる。また、2018年9月に亡くなった樹木希林がヒロインの師匠となるお茶の先生を演じ、味わい深いドラマにエッセンスを加える。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
黒木華 樹木希林 多部未華子 原田麻由

菊とギロチン

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 出演(正力松太郎 役)

「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が、構想30年の企画を実現させた入魂の作品。大正末期。自由な雰囲気が失われつつある世相の中、東京近郊で出会った女相撲一座の女力士たちとアナキスト・グループ“ギロチン社”のメンバーが惹かれ合っていく。出演はTVドラマ『デリバリーお姉さん』の木竜麻生、「散歩する侵略者」の東出昌大、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎、「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 韓英恵 東出昌大 寛 一 郎
2017年

光(大森立嗣監督)

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 監督

本屋大賞を受賞した「舟を編む」などで知られる三浦しをんの同名作を、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。平穏な日常を過ごす男女の前に、25年前に離島で起きた悲惨な事件を知る男が現れ、運命を狂わせていくさまがつづられる。事件の加害者である中学生のその後を井浦新、彼を脅す幼なじみを瑛太が演じる。

監督
大森立嗣
出演キャスト
井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ
2015年

ロボとミリ

  • 2015年11月28日(土)公開
  • 声の出演

「アレノ」公開記念上映vol.3として上映。

監督
muttnik
出演キャスト
柄本佑 田村愛 吉岡睦雄 上原剛史
2012年

2.11

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 監督、脚本

シネマインパクトのプロジェクトとして、「ゲルマニウムの夜」の大森立嗣が監督した短編作品。

監督
大森立嗣
出演キャスト
安楽将士 市橋優子 伊藤希 今泉惠美子
2005年

ゲルマニウムの夜

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 監督

花村萬月の芥川賞受賞作を「赤目四十八瀧心中未遂」の製作チームが映画化。若手実力派の新井浩文が、冒涜の限りを尽くして神を試す異端の青年を熱演する問題作だ。

監督
大森立嗣
出演キャスト
新井浩文 広田レオナ 早良めぐみ 木村啓太
2003年

新・刑事まつり 一発大逆転「よいこのでか」

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 監督、脚本

ショート・フィルム・オムニバス「刑事まつり」の第3弾「新・刑事まつり~一発大逆転~」の一編。「主人公は刑事であること」「完成尺は十分以内」「本編中に最低でも五回ギャグを入れること」の従来の掟に加え、今回「映画監督をキャスティングすること」が加わった。監督は「ゲルマニウムの夜」の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
飯田孝男 井筒和幸 青柳知之 笠久美

刑事まつり「さよなら地球刑事」

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 出演

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督12人が刑事を主人公に競作したオムニバス。監督は「波」の奥原浩志。

監督
奥原浩志
出演キャスト
安田美香 大森立嗣 紺野千春
2002年

命の響き

  • 2002年3月23日(土)公開
  • 出演(海江田 役)

銃を持たない刑事の活躍を描いた短篇コメディ。監督・脚本は、映像クリエイターコース1期生の村越繁。撮影を篠田誠、保坂大輔、杉田協士が担当している。主演は「ON AIR オン エアー」の田中要次。アートスクールENBU[演劇&映画]ゼミナールの生徒と、講師である映画監督やCMディレクターが共同で製作した短篇映画の特集『ENBUゼミムービーセレクション2002 ドロップ・シネマ・パーティー/Bプログラム』で上映された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
村越繁
出演キャスト
田中要次 森下能幸 大森立嗣 鈴木卓爾

関連ニュース

『まほろ駅前』続編に意欲満々!?  瑛太&松田龍平がゆるゆるな舞台挨拶
『まほろ駅前』続編に意欲満々!? 瑛太&松田龍平がゆるゆるな舞台挨拶(2011年4月23日)

東京郊外に位置するちょっと変わった街“まほろ市”を舞台に、便利屋を営むふたりのバツイチ男と住民たちの交流を描いたヒューマンドラマ『まほろ駅前多田便利軒』の初日舞…

瑛太と松田龍平、4度目の共演で「共同生活をしてもうまくいきそう」
瑛太と松田龍平、4度目の共演で「共同生活をしてもうまくいきそう」(2011年4月7日)

累計50万部を突破している三浦しをんの直木賞受賞小説を映画化した『まほろ駅前多田便利軒』(4月23日公開)の完成披露試写会が4月7日、新宿ピカデリーで開催された…

松田翔太&高良健吾「思いを熱くして旅する様をただ感じてもらいたい」
松田翔太&高良健吾「思いを熱くして旅する様をただ感じてもらいたい」(2010年6月12日)

6月12日、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の初日舞台挨拶が新宿ピカデリーで行われ、主演の松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、新井浩文、大森立嗣監督が登壇した。 …

松田翔太と高良健吾が大ハンマーでぶっ壊したものは?
松田翔太と高良健吾が大ハンマーでぶっ壊したものは?(2010年6月3日)

青春ロードムービー『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(6月12日公開)の完成披露試写会が6月3日に新宿ピカデリーで行われ、松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、新井浩…

松田翔太の俳優スピリットが凝縮されたフォトブックの中身は?
松田翔太の俳優スピリットが凝縮されたフォトブックの中身は?(2010年5月25日)

松田翔太主演、高良健吾、安藤サクラ共演の青春映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(6月12日公開)で、松田翔太をフィーチャーしたオリジナルフォトストーリーブッ…

松田翔太、「抜け出したいところは一緒」と役に共感
松田翔太、「抜け出したいところは一緒」と役に共感(2009年11月25日)

第10回東京フィルメックス特別招待作品『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(2010年初夏公開)が上映され、主演の松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、大森立嗣(たつし…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大森立嗣