映画-Movie Walker > 人物を探す > 切通理作

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計3映画作品)

2017年

青春夜話 Amazing Place

  • 2017年12月2日(土)公開
  • 監督、脚本

文化批評家・切通理作が初めて映画監督を手がけたドラマ。ひょんなことで出会った深琴と喬は、同じ高校の卒業生であることがわかり意気投合。二人は通っていた校舎でやり残した青春に復讐しようとする。一方、裏門には当直の女教師を待ち受ける影があり……。ツァイ・ミンリャン監督の「青春神話」に着想を得てタイトルがつけられた。「ら」などに出演するほか自主制作サークル3510屋を率いる深琴、「ぼくらの亡命」の須森隆文らが出演。

監督
切通理作
出演キャスト
深琴 須森隆文 飯島大介 安部智凛
2009年

ダンプねえちゃんとホルモン大王

  • 2009年12月19日(土)公開
  • 出演(大先生 役)

「ラッパー慕情」、「ヒミコさん」の藤原章監督が手掛けた、70年代東映映画を彷彿とさせる人情味溢れるハチャメチャアクションコメディ。主演の「堀川中立売」の宮川ひろみ、「片腕マシンガール」のデモ田中に加え、評論家の切通理作、「リング」の脚本家・高橋洋、映画監督兼立教大学教授の篠崎誠など異色のゲストも登場。

監督
藤原章
出演キャスト
宮川ひろみ デモ田中 坂元啓二 徳元直子
1998年

AQUARIUM

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 脚本

金魚や水族館の魚とコミュニケーションをとることが出来る少女が主人公のファンタジー作品。全編をデジタルビデオで撮影し、コンピューターで編集された。監督は「黄昏のアインシュタイン」の蜂須賀健太郎。『ゆず』などの作品で知られる漫画家・須藤真澄の同名作品を「0105は男の番号」の切通理作が脚本に仕上げた。撮影監督及び、テクニカル・スーパーバイザーは「バウンス ko Gals」の阪本善尚が担当した。音楽監督は「よるべきなき男の仕事 殺し」のボブ佐久間。主演はこれが初主演となる藤垣絵美。16ミリ。キネコ。

監督
蜂須賀健太郎
出演キャスト
藤垣絵美 ミッキー・カーチス 稲吉貴子 斉藤巖
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 切通理作