映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイ・スターン

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2015年 まで合計9映画作品)

2015年

ラスト・ナイツ

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 製作総指揮

自らの手で忠誠を誓った主君の首をはねるという非道な行いを強いられた男と仲間たちが、主君の仇討のために立ち上がる姿を描く、「忠臣蔵」をモチーフにしたドラマ。モーガン・フリーマンやクライヴ・オーウェンといった名優たちを迎え、『GOEMON』の紀里谷和明が初のハリウッド進出を果たした意欲作。

監督
紀里谷和明
出演キャスト
クライヴ・オーウェン モーガン・フリーマン アクセル・ヘニー ショーレ・アグダシュルー
2011年

モンスター上司

  • 2011年10月29日(土)公開
  • 製作

パワハラ、セクハラ、バカハラ。困ったちゃんな上司を持つ3人の男たちが現状を打破しようと奮闘する姿を描くコメディ。ケビン・スペイシー、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレルというベテラン3人が主人公を困らせる上司に扮するほか、ジェイミー・フォックスが胡散臭いサギ師に扮し、いい味を醸し出している。

監督
セス・ゴードン
出演キャスト
ジェイソン・ベイトマン チャーリー・デイ ジェイソン・サダイキス ジェニファー・アニストン
2007年

ラッシュアワー3

  • 2007年8月25日(土)公開
  • 製作

ジャッキー・チェンとクリス・タッカーによるアクション・シリーズ第3弾。今回はパリを舞台に中国人マフィアと激しいバトルを展開する。敵役として真田広之が共演している。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ジャッキー・チェン クリス・タッカー 真田広之 ノエミ・ルノワール
2006年

ダイヤモンド・イン・パラダイス

  • 2006年2月25日(土)公開
  • プロデューサー

「007」シリーズのピアース・ブロスナンが天才泥棒に扮する犯罪アクション。秘宝をめぐり、FBI捜査官やギャング、美女が入り乱れて壮絶な攻防戦を繰り広げる。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ピアース・ブロスナン サルマ・ハエック ウディ・ハレルソン ドン・チードル
2001年

ラッシュアワー2

  • 2001年9月22日(土)公開
  • 製作

ジャッキー・チェン&クリス・タッカー主演によるサスペンス・アクションの第2弾。香港警察の警部リーとLA市警のカーター刑事がアジア、アメリカをまたにかけて謎の爆破事件に立ち向かう。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ジャッキー・チェン クリス・タッカー チャン・ツィイー ジョン・ローン
2000年

NYPD15分署

  • 2000年4月8日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

チャイナタウンに巣食う悪に挑む刑事たちの姿を描くサスペンス。監督は「摩天楼を夢見て」「天国の約束」のジェームズ・フォーリー。脚本は新鋭ロバート・プッチ。撮影のファン・ルイス・アンシアは「天国の約束」に続く参加。音楽は「スリー・キングス」のカーター・バーウェル。出演は「アンナと王様」のチョウ・ユンファ、「スリー・キングス」のマーク・ウォールバーグほか。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
チョウ・ユンファ マーク・ウォルバーグ リック・ヤング ポール・ベン・ヴィクター
1999年

ランナウェイ(1997)

  • 1999年2月13日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

口八丁なストリート・ハスラーとTVレポーターが巻き起こす大騒動を描くアクション・コメディ。「ラッシュアワー」のクリス・タッカーが製作総指揮もつとめ、本作がデビューとなる監督のブレット・ラトナーと初めてコンビを組んだ作品で、日本公開はこちらが後になった。脚本は「トイ・ストーリー」のジョエル・コーエン(「ビッグ・リボウスキ」の監督とは綴りも“Cohen”と違う別人)とアレック・ソコロウ。製作は「大統領の陰謀」のウォルター・コブレンツとトレイシー・クレーマー。共同製作総指揮はジェイ・スターン、エイミー・ヘンケルズ。撮影は「タイタニック」のラッセル・カーペンターと、ロバート・プライムズ。音楽は続く「ラッシュアワー」も担当したラロ・シフリン。美術はロブ・ウィルソン・キング。編集はマーク・ヘルフリッチ。衣裳はシャレン・デイヴィス。共演は「ポスト・モーテム」のチャーリー・シーン、「ノックオフ」のポール・ソルヴィーノほか。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
クリス・タッカー チャーリー・シーン ポール・ソルビノ ヘザー・ロックリア

ラッシュアワー(1998)

  • 1999年1月23日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

口八丁なロス市警の刑事と腕の立つ香港警察の捜査官がコンビを組んで敵に立ち向かう、コミカルなポリス・アクション。スタンダップ・コメディアン出身のクリス・タッカー(「フィフス・エレメント」)の話術と、これがハリウッド映画への本格的進出の第1弾となるジャッキー・チェン(「ナイスガイ」)のアクションの共演が見どころ。監督はデビュー作である前作「ランナウェイ」でもタッカーと組んだブレット・ラトナー。「ファースト・コンタクト STAR TREK」のロス・ラマンナの原案を基に、彼と「張り込みプラス」のジム・コーフが脚本を執筆。製作は「6デイズ/7ナイツ」のロジャー・バーンバウムとラストマン・スタンディング」のアーサー・サルキシアン、「あなたが寝てる間に…」のジョナサン・グリックマン。撮影は「イレイザー」のアダム・グリーンバーグ、音楽は「燃えよドラゴン」のラロ・シフリン。美術のロブ・ウィルソン・キング、編集のマーク・ヘルフリッチ、衣裳のシャレン・デイヴィスは「ランナウェイ」に続いて参加。共演は「フリー・ウィリー2」のエリザベス・ペーニャ、「ゴースト&ダークネス」のトム・ウィルキンソン、「北京のふたり」のチー・マほか。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ジャッキー・チェン クリス・タッカー エリザベス・ペーニャ トム・ウィルキンソン
1998年

ラブ・ジョーンズ

  • 1998年7月11日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

熱い恋心にとまどい迷う男女の姿を繊細なタッチで描いた一編。監督・脚本は新鋭セオドア・ウィッチャー。撮影はアーネスト・ホルズマン。音楽(監修)はマイルス・デイヴィス、ローリング・ストーンズら大物との共演歴を誇るベース奏者ダリル・ジョーンズ。出演は「ソウル・フード」のニア・ロング、「ポストマン」のラレンツ・テイトほか。

監督
セオドア・ウィッチャー
出演キャスト
ラレンツ・テイル ニア・ロング イサイア・ワシントン Lisa Nicole Carson
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイ・スターン