映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・リー・ハンコック

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2017年 まで合計8映画作品)

2017年

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

カリフォルニア州南部の小さなハンバーガーショップ、マクドナルドを世界最大のファーストフードチェーンへと成長させた男、レイ・クロックの実話を描く人間ドラマ。創業者であるマクドナルド兄弟とミキサーのセールスマンだったレイとの出会いから、両者の対立まで、成功の陰にあったダークな側面までも映し出す。レイをマイケル・キートンが演じる。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
マイケル・キートン ニック・オファーマン ジョン・キャロル・リンチ ローラ・ダーン
2014年

ウォルト・ディズニーの約束

  • 2014年3月21日(金)公開
  • 監督

日本でも1965年に公開された、アカデミー賞5部門受賞の不朽の名作『メリー・ポピンズ』。いまもなお世界中で愛されるミュージカル映画の誕生秘話をディズニーならではの幻想的な映像でつづるファンタジー。エマ・トンプソンが原作者でイギリス人作家のP・L・トラヴァースを、トム・ハンクスがウォルト・ディズニー役に扮する。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
トム・ハンクス エマ・トンプソン コリン・ファレル ポール・ジアマッティ
2010年

しあわせの隠れ場所

  • 2010年2月27日(土)公開
  • 監督、脚本

NFLで活躍するマイケル・オアー選手の実話を元にした感動ドラマ。裕福な家庭の養子となったホームレスの少年がアメフト選手として成長していく姿や、家族の心の絆を描く。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
サンドラ・ブロック ティム・マッグロウ クイントン・アーロン キャシー・ベイツ
2004年

アラモ

  • 2004年9月25日(土)公開
  • 監督、脚本

'60年にジョン・ウェインが監督&主演した西部劇大作をリメイク。テキサスがメキシコの一部だった時代を背景に、男たちの誇り高き闘いをダイナミックに描く。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
デニス・クエイド ビリー・ボブ・ソーントン ジェイソン・パトリック パトリック・ウィルソン
2003年

オールド・ルーキー

  • 2003年1月18日(土)公開
  • 監督

全米でベストセラーを記録したノンフィクション小説を映画化。35歳でメジャーリーグ・デビューを果たした男の実話を、ドラマチックにつづった心温まる感動作だ。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
デニス・クエイド レイチェル・グリフィス ブライアン・コックス ベス・グラント
2000年

マイ・ドッグ・スキップ

  • 2000年11月3日(金)公開
  • 製作

 数々の文学賞を受賞したウィリー・モリスの自伝的ベストセラー小説を映画化。愛犬との深い絆を持っていた少年時代の思い出を明るくユーモラスに描いた珠玉のヒューマン・ファンタジーだ。

監督
ジェイ・ラッセル
出演キャスト
フランキー・ミューニース ダイアン・レイン ケヴィン・ベーコン ルーク・ウィルソン
1998年

真夜中のサバナ

  • 1998年7月4日(土)公開
  • 脚本

北米一美しい町・サヴァナを舞台に、ある殺人事件をめぐってあらわにされる隠された人間模様を描いた異色のドラマ。ジャーナリストのジョン・ベレントによる同名ノンフィクションの映画化(邦訳・早川文庫刊)。監督は「目撃」のクリント・イーストウッドで、彼の監督20作目にあたり、自ら主演しない監督作品は『愛のそよ風』(73、テレビ放映のみ)、「バード」(88)に次いで3作目。脚本は「パーフェクト・ワールド」のジョン・リー・ハンコック。製作はイーストウッドと本作の映画化権を取得した「きのうの夜は…」などのアーノルド・シュティーフェル。製作総指揮はアニータ・ズーカマン。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド(「スティング」「ケープ・フィアー」)、編集のジョエル・コックスはイーストウッド組の常連。出演は「ザ・プロデューサー」「アルビノ・アリゲーター」(監督のみ)のケヴィン・スペイシー、「コン・エアー」のジョン・キューザック、「戦場のメリー・クリスマス」「ラストダンス」のジャック・トンプソン、「ガタカ」のジュード・ロウ、「フューネラル」のポール・ヒップ、イーストウッドの愛娘であるアリソン・イーストウッドほか。また、実際にサヴァナの町の名士であるレディ・シャブリが本人役で好演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ジョン・キューザック ケヴィン・スペイシー ジャック・トンプソン イルマ・ピー・ホール
1993年

パーフェクト・ワールド(1993)

  • 1993年12月11日(土)公開
  • 脚本

脱獄犯と人質の少年との交流、そして男を追う警察署長の苦悩を描いた犯罪ドラマ。「ボディガード(1992)」のケヴィン・コスナーが主演し、「ザ・シークレット・サービス」のクリント・イーストウッドが監督・出演と、二大スターの初顔合わせが話題を呼んだ。イーストウッドの主宰するマルパソ・プロ作品で、製作のデイヴィッド・ヴァルデス、撮影のジャック・N・グリーン、音楽のエニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックス、スタント・コーディネーターのバディ・ヴァン・ホーンなど主要スタッフは、「許されざる者(1992)」をはじめとするイーストウッド作品の常連で占められている。そのほかのスタッフは、共同製作に「トイズ」マーク・ジョンソン。脚本にジョン・リー・ハンコック。共同編集にロン・スパング。衣装にエリカ・エルデ・フィリップスら。2人の主演者の脇を固めるのは本作が映画出演2本目のT・J・ロウサー、「ジュラシック・パーク」のローラ・ダーンなど。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ケヴィン・コスナー クリント・イーストウッド ローラ・ダーン T・J・ロウサー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・リー・ハンコック

ムービーウォーカー 上へ戻る