TOP > 映画監督・俳優を探す > トニー・アメンドラ

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

ラ・ヨローナ~泣く女~

  • 2019年5月10日(金)
  • 出演(Father Perez 役)

メキシコに伝わる怪談で、その泣き声を聞いた者の子どもを連れ去るという女、ヨローナの恐怖を描く、ジェームズ・ワン製作によるホラー。自らの子どもたちを溺死させたあげく、後悔の念から正気を失い、入水自殺した女ヨローナ。水のあるところに現れるというヨローナの呪いにふれた女性とその子どもたちに襲いかかる恐怖がつづられる。

監督
マイケル・チャベス
出演キャスト
リンダ・カーデリーニ マデリン・マクグロウ ローマン・クリストウ レイモンド・クルーズ
2015年

アナベル 死霊館の人形

  • 2015年2月28日(土)
  • 出演(ペレス神父 役)

とある一軒家に引っ越してきた家族を襲う奇怪な出来事を描いたホラー『死霊館』のスピンオフ作。事件の発端で、アメリカのコネチカット州にある博物館に保管され、いまも月に2回、神父による祈祷が行われているという呪われた人形アナベルの誕生の秘密が描かれる。『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが製作総指揮を務める。

監督
ジョン・R・レオネッティ
出演キャスト
アナベル・ウォーリス ウォード・ホートン アルフリー・ウッダード ケリー・オマリー
1998年

マスク・オブ・ゾロ

  • 1998年10月10日(土)
  • 出演(Don Luiz 役)

ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化したアクション作品。かつてダグラス・フェアバンクス・シニアやアラン・ドロンが演じた伝説のヒーローをアントニオ・バンデラスが演じる。監督は「ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル。脚本は「アラジン」を手がけたテッド・エリオットとテリー・ロッシオ。製作は「マネートレイン」のダグ・クレイボーンと「激流」のデイヴィッド・フォスター。製作総指揮はローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス、「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ。撮影はキャンベルの長編映画全作品を手がけてきたフィル・メヒュー。音楽は「タイタニック」でアカデミー賞を受賞したジェームズ・ホーナー。美術のセシリア・モンティエルと衣裳のグラシエラ・マソンは「フロム・ダスク・ティル・ドーン」「デスペラード」を手がけた。出演は「デスペラード」「エビータ」のアントニオ・バンデラス、「羊たちの沈黙」「アミスタッド」のアンソニー・ホプキンズほか。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス アンソニー・ホプキンス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スチュアート・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > トニー・アメンドラ

ムービーウォーカー 上へ戻る