映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ワイラー

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1968年 まで合計4映画作品)

1968年

必殺の二挺拳銃

  • 1968年10月15日(火)公開
  • 出演(Coleman 役)

アウグスト・フィノッキとレミジオ・デル・グロッソの脚本を「荒野の一つ星」のカルヴィン・J・パジェットが監督したイタリア西部劇。撮影はサンドロ・マンコーリ、音楽は「ヨーロッパ式クライマックス」のカルロ・ルスティケリが担当した。出演は「地獄から来たプロガンマン」のアンソニー・ステファン、「ガンクレイジー」のリチャード・ワイラー、新人リズ・バレットほか。

監督
カルヴィン・J・パジェット
出演キャスト
アンソニー・ステファン リチャード・ワイラー ケン・ウッド Liz Berrett
1967年

追撃 イスタンブール要塞

  • 1967年10月7日(土)公開
  • 出演(Francis_Coplan_FX18 役)

ポール・ケニーの小説をクロード・マルセル・リシャールが脚色、新進リカルド・フレーダが監督したアクションもの。撮影は「凶悪犯」のアンリ・ペルサン、音楽は「恋するガリア」のミシェル・マーニュが担当した。出演は「ガンクレイジー」のリチャード・ワイラー、昨年春、撮影中に事故死をとげたフランスの名スタントマン、ジル・ドラマール、舞台のロベール・マニュエル、「家族日誌」のヴァレリア・チャンゴッティーニほか。

監督
リカルド・フレーダ
出演キャスト
リチャード・ワイラー ジル・ドラマール ロベール・マニュエル Jany Clair
1966年

ガンクレイジー(1966)

  • 1966年当年公開
  • 出演(Luke Chilson 役)

マービン・H・アルバートの同名小説を原作にホセ・G・マエッソとユージェニオ・マルティンが共同で脚本を書き、ユージェニオ・マルティンが監督したイタリア製西部劇。撮影はエンツォ・バルボーニ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが担当。出演はリチャード・ワイラー、「国境は燃えている」のトマス・ミリアン、新星エラ・カリンほか。

監督
ユージェニオ・マルティン
出演キャスト
リチャード・ワイラー トマス・ミリアン エラ・カリン Mario Brega
1962年

カルタゴの大逆襲

  • 1962年4月10日(火)公開
  • 出演(Varro 役)

F・ヴァン・ウィック・メイソンの原作を基に、ジョン・リー・メインとマーティン・ラッキンが製作・脚色を担当。ルドルフ・マテ監督のアクション・ドラマ。撮影はカール・ギャスリー、音楽はフランコ・フェラーラが担当。出演者はジャック・パランス、ミリ・ヴィターレ、ガイ・ロルフ、オースティン・ウィリスなど。

監督
ルドルフ・マテ
出演キャスト
ジャック・パランス ミリー・ヴィターレ ガイ・ロルフ オースティン・ウィリス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ワイラー