映画-Movie Walker > 人物を探す > ケン・ストット

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

喜望峰の風に乗せて

  • 2019年1月11日(金)公開
  • 出演(Stanley Best 役)

「キングスマン」のコリン・ファース主演、「博士と彼女のセオリー」のジェームズ・マーシュ監督による実話を基にした海洋冒険ドラマ。1968年、イギリスで開催されたヨットによる単独無寄港世界一周を競うレースに挑んだビジネスマンの苛烈な運命を映し出す。共演は「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、「ワンダーウーマン」のデヴィッド・シューリス。脚本を「ボーン・アルティメイタム」「サイド・エフェクト」のスコット・Z・バーンズ、撮影を「モーターサイクル・ダイアリーズ」「イントゥ・ザ・ワイルド」のエリック・ゴーティエ、音楽を「ボーダーライン」「メッセージ」のヨハン・ヨハンソンが務める。

監督
ジェームズ・マーシュ
出演キャスト
コリン・ファース レイチェル・ワイズ デヴィッド・シューリス ケン・ストット
2017年

カフェ・ソサエティ

  • 2017年5月5日(金)公開
  • 出演(Marty 役)

黄金期のハリウッドを舞台に、美しい女性と恋に落ちた青年の運命を描く、ウディ・アレン監督によるロマンティック・コメディ。ジェシー・アイゼンバーグが夢見がちな主人公の青年を、彼が恋に落ちるヒロインをクリステン・スチュワートが演じる。“夢”や“人生の選択”といったテーマをアレン監督ならではの解釈で探求する。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート ブレイク・ライブリー スティーヴ・カレル
2016年

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり

  • 2016年7月16日(土)公開
  • 出演(Bert 役)

「ミッション:インポッシブル」シリーズなどに出演、「宇宙人ポール」など脚本家としても活躍するサイモン・ペッグが、主演に加え製作総指揮も務めるラブコメディ。劇場公開に先駆け、WOWOWにて「マン・アップ! 恋のロンドン狂騒曲」のタイトルで放映された。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ベン・パーマー
出演キャスト
サイモン・ペッグ レイク・ベル ロリー・キニア ケン・ストット
2014年

ホビット 決戦のゆくえ

  • 2014年12月13日(土)公開
  • 出演(バーリン 役)

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の完結編。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかになる。前作に引き続き、ガンダルフらおなじみのキャラクターも登場する。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
マーティン・フリーマン イアン・マッケラン オーランド・ブルーム ルーク・エヴァンス

ホビット 竜に奪われた王国

  • 2014年2月28日(金)公開
  • 出演(バーリン 役)

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第2弾。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかに。前作に引き続き、ガンダルフやレゴラスらおなじみのキャラクターも登場する。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イアン・マッケラン マーティン・フリーマン リチャード・アーミティッジ ベネディクト・カンバーバッチ
2012年

ホビット 思いがけない冒険

  • 2012年12月14日(金)公開
  • 出演(バリン 役)

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第1弾。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかに。イアン・マッケラン演じるガンダルフらおなじみのキャラクターも登場する。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イアン・マッケラン マーティン・フリーマン リチャード・アーミティッジ ケイト・ブランシェット

ワン・デイ 23年のラブストーリー

  • 2012年6月23日(土)公開
  • 出演

ヨーロッパ各国でベストセラーとなったデイヴィッド・ニコルズの同名恋愛小説を、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ主演で映画化。友人として時を重ねる2人の7月15日だけを切り取り、23年間にわたって描く。音楽や衣装の変化で時の流れを表現する心憎い演出も。監督は『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ。

監督
ロネ・シェルフィグ
出演キャスト
アン・ハサウェイ ジム・スタージェス パトリシア・クラークソン ケン・ストット
2008年

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

  • 2008年5月17日(土)公開
  • 出演(イスラエルの武器商人ズヴィ 役)

1980年代にアフガニスタンをソ連の脅威から救うために奮闘した米国人議員の実話を、ユーモアを交えて映画化。製作を兼任したトム・ハンクスが、型破りでお気楽な主人公を熱演。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス
1998年

ボクサー(1997)

  • 1998年6月13日(土)公開
  • 出演(Ike Weir 役)

刑務所帰りの元ボクサーと、彼の元恋人の人妻をめぐるラヴ・ロマンス。監督は「マイ・レフト・フット」「父の祈りを」のジム・シェリダンで、主演のダニエル・デイ=ルイスとのコンビ3作目となる。製作はシェリダンと、前2作で彼と組むアーサー・ラピン。脚本はシェリダンと「父の祈りを」のテリー・ジョージ。撮影は「マイケル・コリンズ」のクリス・メンゲス。美術は「エビータ」のブライアン・モリス。音楽のギャヴィン・フライデーとモーリス・シーザー、編集のジェリー・ハンブリングは「父の祈りを」に続く参加。共演は「奇跡の海」のエミリー・ワトソン、「チェーン・リアクション」のブライアン・コックスほか。

監督
ジム・シェリダン
出演キャスト
ダニエル・デイ・ルイス エミリー・ワトソン ブライアン・コックス ジェラルド・マクソーリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケン・ストット