映画-Movie Walker > 人物を探す > エム・シー・ゲイニー

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2012年 まで合計7映画作品)

2012年

ゲットバック

  • 2012年11月10日(土)公開
  • 出演(ホイト 役)

ニコラス・ケイジ主演、サイモン・ウェスト監督という、『コン・エアー』のコンビによるサスペンス・アクション。娘を誘拐された男が、“12時間以内に10億円の身代金を用意せよ”という犯人からの無謀な要求をのんでまで、娘を助け出そうと奔走する姿が描かれる。主人公の娘を演じるのは、期待の新鋭サミ・ゲイル。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョシュ・ルーカス マリン・アッカーマン サミ・ゲイル
2011年

塔の上のラプンツェル

  • 2011年3月12日(土)公開
  • 出演(声)(衛兵隊長 役)

グリム童話の髪長姫をモチーフにした、ディズニー発の新たなヒロインが登場。お尋ね者の大泥棒との出会いから、見知らぬ世界へと足を踏み出していくヒロインの冒険が繰り広げられるアドベンチャー。世渡り上手な泥棒と、世間を知らなすぎる主人公が次から次へとおかしな騒動を巻き起こすさまを、ディズニー伝統の手法を用いて描く。

監督
バイロン・ハワード ネイサン・グレノ
出演キャスト
マンディ・ムーア ザカリー・リーヴァイ ドナ・マーフィ ブラッド・ギャレット
2008年

団塊ボーイズ

  • 2008年2月9日(土)公開
  • 出演(マードック 役)

ジョン・トラボルタら、実力派スター競演のコメディ。盛りを過ぎた中年男4人組が人生の輝きを取り戻そうと、バイクでの全米走破に挑む姿を笑いと涙でつづる。

監督
ウォルト・ベッカー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ マーティン・ローレンス ウィリアム・H・メイシー レイ・リオッタ
2005年

サイドウェイ

  • 2005年3月5日(土)公開
  • 出演(Cammi's Husband 役)

「アバウト・シュミット」のアレクサンダー・ペイン監督による人間ドラマ。中年男2人がワイナリー巡りを通し、人生の悲哀や希望を感じとる姿を、ユーモアたっぷりに描出。

監督
アレクサンダー・ペイン
出演キャスト
ポール・ジアマッティ トーマス・ヘイデン・チャーチ ヴァージニア・マドセン サンドラ・オー
2003年

カントリー・ベアーズ

  • 2003年4月26日(土)公開
  • 出演(Roadie 役)

ディズニーランドの人気アトラクションのキャラクターが活躍するミュージカル・コメディ。冒険の旅に出たクマの少年が仲間と友情を育て、家族のきずなを再確認する感動作。

監督
ピーター・ヘイスティング
出演キャスト
ハーレイ・ジョエル・オスメント ディードリック・ベイダー ブラッド・ギャレット トビー・ハス
1998年

ブレーキ・ダウン

  • 1998年1月24日(土)公開
  • 出演(Earl 役)

ドライブの途中、見知らぬ場所で愛妻を誘拐された男の奪回劇を描いたサスペンス・カーアクション。スティーヴン・スピルバーグの「激突!」やロバート・アルドリッチの「北国の帝王」を彷彿とさせる演出を見せた監督は、これが劇場用映画となるジョナサン・モストウ。脚本は、モストウの原案を基に彼とサム・モンゴメリーが共同で執筆。製作は「ドラゴンハート」のディノ・デ・ラウレンティスと彼の娘で「バウンド」のマーサ・デ・ラウレンティス。撮影は「心の指紋」のダグ・ミルサム、音楽は「コナン・ザ・グレート」のベイジル・ポールドゥーリス、美術は「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のヴィクトリア・ポール、編集は「トータル・リコール」のデレク・ブレシンと「ロビン・フッド」(91)のケヴィン・ステット、衣裳は「恋のゆくえファビュラス・ベイカー・ボーイズ」のテリー・ドレスバッハ、スタント・コーディネーターと第二班監督は「氷の微笑」のジェームズ・アーネットが担当。主演は「エクゼクティブ デシジョン」のカート・ラッセル。共演は「イベント・ホライゾン」のキャスリーン・クインラン、「ニクソン」のJ・T・ウォルシュ、「コン・エアー」のM・C・ゲイニー、「イベント・ホライゾン」のジャック・ノーズワーシーほか。

監督
ジョナサン・モストウ
出演キャスト
カート・ラッセル ジェイ・ティー・ウォルシュ キャスリーン・クインラン エム・シー・ゲイニー
1997年

コン・エアー

  • 1997年10月25日(土)公開
  • 出演(Swamp Thing 役)

凶悪犯たちにハイジャックされた囚人犯専用の護送機で、孤立無援の戦いを挑む男の活躍を描いた航空パニック・アクション。特異なシチュエーションとキャラクターが織りなすストーリーとアクションのおもしろさ、爆破シーンの迫力が見どころ。監督は音楽ビデオやCMの演出家として活躍し、これが初の劇場用長編となるサイモン・ウェスト。脚本は「デンバーに死す時」「ビューティフル・ガールズ」のスコット・ローゼンバーグのオリジナル。製作は「ザ・ロック」のジェリー・ブラッカイマー、音楽は「スピード2」のマーク・マンチーナと「グリマーマン」のトレヴァー・ラビンの共同。主演は「ザ・ロック」のニコラス・ケイジ、「訣別の街」のジョン・キューザック、「狼たちの街」のジョン・マルコヴィッチ。共演は新星モニカ・ポッター、「トゥリーズ・ラウンジ」のスティーヴ・ブシェミ、「素顔のままで」のヴィング・レイムズ、「キルトに綴る愛」のミケルティ・ウィリアムソン、「悪魔たち、天使たち」のレイチェル・ティコティン、「ウェールズの山」のコーム・ミーニーほか。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョン・キューザック ジョン・マルコヴィッチ スティーヴ・ブシェーミ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エム・シー・ゲイニー