TOP > 映画監督・俳優を探す > ウェイン・デュヴァル

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2008年

かけひきは、恋のはじまり

  • 2008年11月8日(土)
  • 出演(ファーガソン・コーチ 役)

アメフトのプロリーグが発足したばかりの1920年代の米国を舞台にしたラブ・コメディ。監督&主演を兼任したジョージ・クルーニーが小粋な恋模様と笑いで観る者を魅了する。

監督
ジョージ・クルーニー
出演キャスト
ジョージ・クルーニー レニー・ゼルウィガー ジョン・クラシンスキー ジョナサン・プライス
1998年

フラッド

  • 1998年9月5日(土)
  • 出演(Hank 役)

洪水に見舞われた町で、現金輸送車の大金をめぐって争う人々の姿を描いたアクション大作。監督には「アビス」「バックドラフト」などの撮影を手掛けたミカエル・ソロモンが抜擢され、ソロモンは本作が劇場映画の監督デビューとなる。脚本は「スピード」「ブロークン・アロー」のグラハム・ヨスト。製作は「ジャッカル」のマーク・ゴードン、「シャドー」のゲーリー・レヴィンソン、「ツイスター」のイアン・ブライス。製作総指揮はアリオン・リオン・セーガン。撮影は「評決のとき」のピーター・メンジス・ジュニア。音楽は「ホワイトハウスの陰謀」のクリストファー・ヤングで、ハーモニカ演奏は名手として知られるトゥーツ・シールマンス。美術は「コンゴ」のJ・マイケル・リーヴァ。編集は「ミッション:インポッシブル」のポール・ハーシュ。視覚効果監修は「SPACE JAM」のエド・ジョーンズで、彼の指揮下、「タイタニック」のシネサイトと4ワード・プロが視覚効果を担当。SFX監修は「ツイスター」のジョン・フレイザー。出演は「ブロークン・アロー」「ジュリアン・ポーの涙」のクリスチャン・スレイター、「ディープ・インパクト」「モル・フランダース」のモーガン・フリーマン、「インデペンデンス・デイ」のランディ・クェイド、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のミニー・ドライヴァー、テレビ・シリーズ『ルーツ』「JFK」のエド・アスナーほか。

監督
ミカエル・サロモン
出演キャスト
クリスチャン・スレーター モーガン・フリーマン ランディ・クエイド ミニ・ドライヴァー
2020年

ザ・ハント

富裕層が娯楽として人間狩りをおこなうという過激な内容から、全米で物議を醸したサバイバル・アクション。“狩られる側”として拉致される庶民に『僕のワンダフル・ジャーニー』のベティ・ギルピンや『なんちゃって家族』のエマ・ロバーツ、“狩る側”の黒幕をオスカー女優のヒラリー・スワンクが演じる。『インシディアス』、『パージ』など数々のホラーをヒットに導いてきたジェイソン・ブラムが製作を担当。

監督
クレイグ・ゾベル
出演キャスト
ヒラリー・スワンク ベティ・ギルピン エマ・ロバーツ アイク・バリンホルツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウェイン・デュヴァル

ムービーウォーカー 上へ戻る