映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・ペッパー

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計18映画作品)

2006年

父親たちの星条旗

  • 2006年10月28日(土)公開
  • 出演(マイク・ストランク 役)

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島をアメリカ側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ライアン・フィリップ ジェシ・ブラッドフォード アダム・ビーチ バリー・ペッパー

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

  • 2006年3月11日(土)公開
  • 出演(マイク・ノートン 役)

名優トミー・リー・ジョーンズが監督に初挑戦し、'05年のカンヌ映画祭で話題を呼んだ人間ドラマ。男の死体とともに、アメリカからメキシコへと旅する2人の男の姿を描く。

監督
トミー・リー・ジョーンズ
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ バリー・ペッパー ドワイト・ヨーカム ジャニュアリー・ジョーンズ
2004年

25時

  • 2004年1月24日(土)公開
  • 出演(Frank Slaughtery 役)

刑務所に収監されようとしている若者の残された24時間を描く硬派な人間ドラマ。希望のない人生にいらだちを隠せない主人公の心理を、鬼才スパイク・リー監督が鋭く描き出す。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
エドワード・ノートン フィリップ・シーモア・ホフマン バリー・ペッパー ロザリオ・ドーソン
2003年

ノックアラウンド・ガイズ

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 出演(Matty Demaret 役)

マフィアとしての初仕事に張り切る若者たちの奮闘を描いた犯罪映画。「トリプルX」のビン・ディーゼルら注目の若手スターが共演し、大金奪回作戦のスリルをホットに盛りあげる。

監督
ブライアン・コペルマン デイヴィッド・レヴィーン
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル バリー・ペッパー セス・グリーン ジョン・マルコヴィッチ
2002年

ワンス・アンド・フォーエバー

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 出演(ジョー・ギャロウェイ 役)

全米ベストセラー・ノンフィクション小説をメル・ギブソン主演で映画化。ベトナム戦争初期、最前線に赴いたヘリ部隊の3日間の戦いと残された家族の姿をリアルに描く。

監督
ランダル・ウォレス
出演キャスト
メル・ギブソン マデリーン・ストウ グレッグ・キニア サム・エリオット
2000年

バトルフィールド・アース

  • 2000年10月21日(土)公開
  • 出演(Jonnie 役)

 文明が崩壊した西暦3000年を舞台にしたSFアドベンチャー。原始時代に逆戻りしたような荒廃した未来の地球。この絶望的な世界観をバックに、恐るべき宇宙の侵略者と闘う人類の姿を、斬新なSFX満載の、荒々しい映像で描き出す。

監督
ロジャー・クリスチャン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ バリー・ペッパー フォレスト・ウィテカー キム・コーツ
1999年

エネミー・オブ・アメリカ

  • 1999年4月17日(土)公開
  • 出演(Agent David Pratt 役)

プライバシーを知らぬ間に侵害され追われる身となったひとりの男の苦闘を措くサスペンス。監督は「クリムゾン・タイド」「ザ・ファン」のトニー・スコット。脚本は「ハーヴェスト」のデイヴィッド・マルコーニ。製作は「アルマケドン」のジェリー・ブラッカイマー。製作総指揮は「アルマゲドン」のチャド・オーメン、「ザ・ファン」のジェームズ・W.スコッチドポール、「めぐり逢い」のアンドリュー・Z・デイヴィス。撮影は「GIジェーン」の西海岸ユニット部分の撮影を務めたダン・ミンデル。音楽は「アルマゲドン」のトレバー・ラビンと「アンツ」のハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。美術は「トゥルー・ロマンス」のベンジャミン・フェルナンデス。衣裳は「Xファイル ザ・ムービー」のマーリン・スチュワート。出演は「メン・イン・ブラック」のウィル・スミス、「クリムゾン・タイド」「バードケージ」のジーン・ハックマン、「クロスゲージ」のジョン・ヴォイト、「ザ・エージェント」のレジーナ・キング、「エンゼルハート」のリサ・ボネット、「自由な女神たち」のガブリエル・バーン、「ガタカ」のローレン・ディーン、「ナイトウォッチ」のシェイク・ビジーほか。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョン・ヴォイト リサ・ボネー
1998年

プライベート・ライアン

  • 1998年9月26日(土)公開
  • 出演(Private Jackson 役)

第2次世界大戦を題材に、過酷な戦地での男たちの友情と生き様を描いたヒューマンな戦争映画。戦場の殺戮を徹底したリアルさで再現し、ドキュメンタリー映画の迫力さえ帯び話題となった。監督は「アミスタッド」「シンドラーのリスト」のスティーヴン・スピルバーグ。製作は「ツイスター」「ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者」のイアン・ブライス、「ブロークン・アロー」のマーク・ゴードン、「12モンキーズ」のゲイリー・レヴィンソン、スピルバーグの共同。脚本は「グース」のロバート・ロダット。撮影は「シンドラーのリスト」でもスピルバーグと組んだヤヌス・カミンスキー。美術はフランシス・コッポラ監督の「ドラキュラ」でアカデミー賞にノミネートされたトム・サンダース。音楽のジョン・ウィリアムス、編集のマイケル・カーンは共にスピルバーグ作品のほとんどを手がける常連。出演は「フィラデルフィア」「フォレスト・ガンプ/一期一会」のトム・ハンクス、「レリック」のトム・サイズモア、「彼女は最高」のエドワード・バーンズ、「ゴッド・アーミー 悪の天使」のアダム・ゴールドバーグ、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のマット・デイモンほか。98年度(第71回)アカデミー賞最優秀監督賞(スピルバーグ)を受賞。98年キネマ旬報ベスト・テン第2位。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・ハンクス トム・サイズモア エドワード・バーンズ バリー・ペッパー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・ペッパー