TOP > 映画監督・俳優を探す > ピーター・ミラー

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2015年 まで合計9映画作品)

2015年

  • 2015年3月7日(土)
  • 特別協力

「冷たい熱帯魚」の園子温監督に師事し「東京残酷警察」の監督や特殊造形の分野で活躍する西村喜廣のもとで映像制作を学ぶ一方「終わらない青」などに出演する水井真希が、かつて被害に遭った連続少女暴行拉致事件での体験をもとに映画化。消すに消せない深いトラウマを負った被害者の心をあらわにする。西村喜廣はプロデューサーおよび特殊造型監督として本作に参加している。主演は、アイドルグループAKB48の1期生として活動、卒業後は「少女は異世界で戦った」などに出演する加弥乃。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014オフシアターコンペティション入選作品。

監督
水井真希
出演キャスト
加弥乃 小場賢 深琴 衣緒菜
2014年

美しい絵の崩壊

  • 2014年5月31日(土)
  • 録音

ドリス・レッシングの小説『グランド・マザーズ』を「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌが映画化。女性の親友同士がお互いの息子と恋に落ちたことから、崩壊へと向かう二組の家族の様子を「インポッシブル」のナオミ・ワッツと「ファレスト・ガンプ 一期一会」のロビン・ライト主演で描く。共演は「ドリフト」のゼイヴィア・サミュエル、「アニマル・キングダム」のジェームズ・フレッシュヴィル。

監督
アンヌ・フォンテーヌ
出演キャスト
ナオミ・ワッツ ロビン・ライト ゼイヴィア・サミュエル ジェームズ・フレッシュヴィル
2008年

オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密

  • 2008年5月17日(土)
  • 録音

100年以上の伝統を誇るフィラデルフィア管弦楽団に所属する演奏家たちの日常を捉えたドキュメンタリー。音楽を愛して生きる彼らの姿が映し出されていく。

監督
ダニエル・アンカー
出演キャスト
リチャード・アモロソ ポール・アーノルド ウディ・バー=ダヴィッド ホリー・ブレイク
2002年

トゥーランドット

  • 2002年3月30日(土)
  • 録音

プッチーニの遺作オペラ「トゥーランドット」の舞台裏に迫った、ドキュメンタリー。名匠チャン・イーモウ監督の壮大で華麗な演出、公演までの苦難の日々を詳細に映し出す。

監督
アラン・ミラー
出演キャスト
チャン・イーモウ グイド・レヴィ
1998年

ワイルド・マン・ブルース

  • 1998年10月17日(土)
  • 録音

「地球は女で回ってる」など映画監督としてだけではなく、俳優・作家・脚本家など多岐に渡る才能を発揮しているウディ・アレン。クラリネット奏者としても知られる彼が自身のバンド、ニューオーリンズ・ジャズ・バンドを率いてのヨーロッパ・ツアーの模様と、アレンの知られざる素顔を追ったドキュメンタリー。ツアーに同伴した恋人のスン・イーなど、彼の私的な一面も見ることができる。監督はドキュメンタリー作品『American Dream』(日本未公開)などの作品を手掛けたバーバラ・コップル。製作は「ブロードウェイと銃弾」以降、アレン作品のプロデューサーを務めるジーン・ドゥマニアン。製作総指揮は「地球は女で回ってる」のJ・E・ボーケア。撮影はトム・ハーウィッツ。編集はローレンス・シルク。録音はバーバラ・コップルとピーター・ミラー。

監督
バーバラ・コップル
出演キャスト
ウッディ・アレン・アンド・ニューオーリンズ・ジャズバンド
1992年

ハーレム135丁目 ジェイムズ・ボールドウィン抄

  • 1992年9月19日(土)
  • 録音

アメリカ文学史上最も重要な作家のひとりとして、また黒人公民権運動の活動家として知られ、87年に死去したジェイムズ・ボールドウィンの生涯と思想を描いたドキュメンタリー・フィルム。監督・製作・脚本はジャーナリスト出身のカーレン・トーセン、共同製作はウィリアム・マイルズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはスーザン・レイシーとアルバート・メイスルズ、共同脚本はダグラス・K・デンプシー、撮影はドン・レンザーが担当。日本版字幕はJ・ラッセルと朴和美。ヨーロッパ15ヶ国107のフィルム・アーカイブから集めたボールドウィン生前のフィルムを中心に、親しかった友人、家族、編集者、恋人などへのインタヴューを交えながら、彼の生まれ育ったニューヨークのハーレムに始まり、パリ、イスタンブール、コネチカット、スイスと、彼の魂の旅を丹念に辿っていく。挿入される生前の姿は、大きな瞳と説得力のある言葉が印象に残る。

監督
カーレン・トーセン
出演キャスト
1991年

スピリッツ・オブ・ジ・エア

  • 1991年3月29日(金)
  • 音楽

ひたすら空を飛ぶことを夢見る男が、一人の若者との出会いから夢の実現に走り出す過程を描いたドラマ。監督・脚本はこれが処女作となるオーストラリアの新鋭アレックス・プロヤスがアンドリュー・マクフェイルと共同で自主製作にこぎつけた。撮影はデイヴィッド・ナウス、音楽をピーター・ミラーが担当。出演はマイケル・レイク、ザ・ノームほか。カラー、16ミリ。国内初公開:1991年3月29日。2020年2月8日(土)より新宿シネマカリテ他にて、30年の時を越えてデジタル・リマスター版公開。(提供:キングレコード 配給:アンプラグド)

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
マイケル・レイク ザ・ノーム ライズ・デイヴィス
1990年

カリプソ天国

  • 1990年7月6日(金)
  • 録音

カリプソ・ミュージックの特質を描いたコンサート・ドキュメンタリー。カリプソの大物であるロード・キチナーをメインに、カリプソ・ローズ、ブラック・スターリン、デイヴィッド・ラダー、マイティ・デュークなどが出演する。監督と編集はカヴェリー・ドゥッタ。製作はドゥッタとブペンダー・カウル。撮影はドン・レンザー。アリス・ウェーバー。録音はナイジェル・ノーブルとピーター・ミラー。

監督
カヴェリー・ドゥッタ
出演キャスト
Lord Kitchener Calypso Rose Black Stalin David Rudder
1987年

バロウズ

  • 1987年1月24日(土)
  • 録音

1953年に発表された小説『ジャンキー』で自らの体験に基づく麻薬中毒者の切迫した感覚世界を描いたウィリアム・S・バロウズのドキュメンタリー。製作はハワード・ブルックナーとアラン・イェントブ、監督はハワード・ブルックナー、撮影はトム・ディチロ、リチャード・L・キャンプ、ジェイムズ・リボヴッツ、ハワード・ブルックナー、キャシー・ドロシー、ラリー・シューが担当。出演はウィリアム・S・バロウズ、アレン・ギンズバーグ、フランシス・ベーコンほか。

監督
ハワード・ブルックナー
出演キャスト
ローレン・ハットン ウィリアム・S・バロウズ Patti Smith Otto Belue

ピーター・ミラーの関連人物

亜季  小場賢  久住翠希  深琴  ジェシカ・トヴェイ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ピーター・ミラー

ムービーウォーカー 上へ戻る