映画-Movie Walker > 人物を探す > L・G・リグビー

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1929年 まで合計10映画作品)

1929年

虹晴

  • 1929年当年公開
  • 原作、脚色

「炭坑」と同じくエル・ジー・リグピー氏が原作並に脚色し、レジノールド・パーカー氏が監督し、そしてアーネット・ミラー氏が撮影した映画である。主役を演ずるのは「愛に飢えて」「寝巻」のローレンス・グレイ氏と「アリゾナの快男児」「吃驚仰天」のドロシー・セバスチャン嬢との2人であるか、それを助けて「狂言成金」のサム・ハーディ氏、「炭坑」のハーヴェイ・クラーク氏、「鉄仮面」のジーノ・コラード氏、等が出演している。伴奏、並びに擬音を伴う発声映画である。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ローレンス・グレイ ドロシー・セバスチャン サム・ハーディ ハーヴェイ・クラーク
1928年

炭坑(1928)

  • 1928年当年公開
  • 原作、脚色

「曙光の森」と同じくジノールド・バーカー氏の監督作品で、エル・ジー・リグビー氏の原作並脚色したものによったものである。主役を演ずるのは「ステラ・ダラス(1925)」「煩悩」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア氏と「恋とボクシング」「飛脚カンター」のジョビナ・ラルストン嬢との2人で、それを助けて「魔炎」のハーヴェイ・クラーク氏、ダグラス・マクリーン物のシナリオを多く書き併せてそれに出演もしたウェード・ポトラー氏、ロバート・ライアン氏等の人々が出演している。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ジョビナ・ラルストン ハーヴェイ・クラーク ウェード・ポトラー
1927年

ネバダ男

  • 1927年当年公開
  • 脚色

「アリゾナの天地」「熱砂を踏んで」に次いで製作されたゲイリー・クーパー氏主演西部劇で、ゼーン・グレイ氏原作の物語をジョン・ストーン氏とL・G・リグビー氏とが脚色し右記2映画と同じくジョン・ウォーターズ氏が監督したものである。助演者は「抜き足さし足」「青春の喜び」出演のセルマ・トッド嬢、「決闘商売」「男装女剣客」等出演のウィリアム・パウエル氏、「不良老年」「人間力」等出演のフィリップ・ストレンジ氏及びイヴァン・クリスティ氏、ガイ・オリヴァー氏。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー セルマ・トッド フィリップ・ストレンジ アーニー・S・アダムス

猿は語る

  • 1927年当年公開
  • 脚色

ルネ・フォーショア氏作のブウルヴァルの独り狂言「物言う猿」を映画化したもので、L・G・リグビー氏が脚色し、「カルメン(1927)」「栄光」と同じくラウール・ウォルシュ氏が監督した。主役は舞台で賞讃を博したジャック・レルネル氏が演じ、「憧憬の彼方へ」「無花果の葉」等出演のオリーヴ・ボーデン嬢と「カルメン」「極光に吼ゆ」等出演のドン・アルヴァラド氏が共演し、ジェーン・ウィントン嬢、マルコーム・ワェイト氏、レイモンド・ヒッチコック氏等が助演している。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
オリーヴ・ボーデン ドン・アルヴァラド ジャック・レルネル マルコム・ウエイト
1926年

愛の投縄

  • 1926年当年公開
  • 脚本

ピーター・B・カイン氏の原作を、L・G・リグビー氏が脚色し、「ジョンスタウンの大洪水」「血と肉」等と同じくアーヴィング・カミングス氏が監督したもので、主役は「3悪人」「無花果の葉」等出演のジョージ・オブライエン氏が演じ、相手役は「咬み殺すまで」「歓楽の不夜城」等出演のアニタ・スチュアート嬢が久方ぶりの出演で、ラッセル・シンプソン氏、エディス・ヨーク嬢、シド・ジョーダン氏等が助演している。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
ジョージ・オブライエン アニタ・スチュアート ラッセル・シンプソン エディス・ヨーク

囁く電線

  • 1926年当年公開
  • 脚本

ヘンリイ・レヴエレージ氏作の探偵小説をケート・エル・マックローリン女史が劇化した三幕物の探偵喜活劇を映画化したもので、L・G・リグビー氏が監督した。「愛の投縄」「歓楽の不夜城」など出演のアニタ・ステユアート嬢「快傑義涙」「蜂雀」など出演のエドモンド・バーンズ氏を始め、チャールズ・クラリー氏、フランク・キヤムボー氏、オツトー・マテイーソン氏などが共演している。

監督
アルバート・レイ
出演キャスト
アニタ・スチュアート エドモンド・バーンズ チャールズ・クラリー フランク・カンポー

名犬雷鳴

  • 1926年当年公開
  • 脚本

名犬サンダー主演映画でローレンス・W・ペドローズ氏作の物語をドロシー・ヨースト女史とL・G・リグビー氏とが脚色し、「破竹の勢」「大自然の雄叫び」等と同じくジョン・G・ブライストーン氏が監督したものである。助演俳優は「鉄蹄万里」「木つ葉野郎」等出演のヴァージニア・ブラウン・フェアー嬢、「燥発男児」「鉄蹄万里」等出演のリード・ハウス氏、「音なき警報」「海の洗礼」等出演のウィリアム・ラッセル氏及びハンク・マン氏である。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
ヴァージニア・ブラウン・フェアー リード・ハウス ウィリアム・ラッセル ハンク・マン

青鷲

  • 1926年当年公開
  • 脚色

ジェラルド・ボーモン氏の物語をL・G・リグビー氏が脚色し「3悪人」「アイアン・ホース」等に同じくジョン・フォード氏が監督したもので、主役は「3悪人」「海底の銀宝」「愛の投縄」等出演のジョージ・オブライエン氏がジャネット・ゲイナー嬢が相手役を演じ、ウィリアム・ラッセル氏、マーガレット・リヴィングストン嬢、デイヴィッド・バトラー氏、ロバート・エデイソン氏等が助演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ジャネット・ゲイナー ウィリアム・ラッセル ロバート・エディソン

暗黒の楽園

  • 1926年当年公開
  • 脚色

「飛鳥の如く」「虎穴の壮漢」等の監督者ロイ・ウィリアム・ニールが自ら原作を書き監督したもので、脚色はL・G・リグビーが担当。主演は「お針娘バーサ」「大山鳴動」等出演のマッジ・ベラミー。「サイベリア」「風雲急を告ぐ」のエドモンド・ロウ及び「大山鳴動」「誉れの一番乗り」のレスリー・フェントンで、その他エドワード・ピール、ハーヴェイ・クラーク、マーセラ・デーリー、ポール・パンザーが助演している。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
マッジ・ベラミー エドモンド・ロウ レスリー・フェントン エドワード・ピール
1925年

愛の大雪嶺

  • 1925年当年公開
  • 脚本

コートニー・ライリー・クーパー氏作の小説をモント・エム・カッタージョン氏とL・G・リグビー氏とが脚色し「大分水嶺」「名馬天に嘶く」等と同じくレジナルド・パーカー氏が監督したもので、主役は「名馬天に嘶く」「黎明のサハラ」等主演のクレア・ウィンザー嬢と「腕自慢」「美人懸賞」等出演のバット・オマリー氏及び「紅椿」「紅の大空」等出演のロバート・フレイザー氏で、フランク・カリアー氏、スニッツ・エドワーズ氏、上山草人氏、ブリッシュ・ポナー嬢等が助演している。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
クレア・ウィンザー パット・オマリー ロバート・フレイザー フランク・カリアー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > L・G・リグビー