映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ウッズ

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2007年 まで合計34映画作品)

2007年

エンドゲーム 大統領最期の日

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(ボン・スティヴンス 役)

米大統領が射殺され、彼の警護を担当したシークレット・サービスが事件の黒幕を追う。キューバ・グッディング・ジュニア主演の陰謀渦巻くサスペンス・アクション。

監督
アンディ・チェン
出演キャスト
キューバ・グッディング・ジュニア ジェームズ・ウッズ アンジー・ハーモン アン・アーチャー

サーフズ・アップ

  • 2007年12月15日(土)公開
  • 出演(声・字幕版)(レジ 役)

ペンギンたちやニワトリが覇を競うサーフィン世界大会のもようを熱く描いた、ユニークなCGアニメ。主人公コディの成長ドラマと、スピード感たっぷりの波乗りシーンに興奮!

監督
アッシュ・ブラノン クリス・バック
出演キャスト
シャイア・ラブーフ ズーイー・デシャネル ジェフ・ブリッジス ジェームズ・ウッズ
2002年

ジョンQ 最後の決断

  • 2002年11月23日(土)公開
  • 出演(Dr. Raymond Turner 役)

アカデミー賞俳優デンゼル・ワシントンの最新作となるサスペンス。重病の息子のために立ちあがった父親の大胆な行動を描く。スリリングながら、父性愛の描写は感動的!

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ロバート・デュヴァル ジェームズ・ウッズ アン・ヘッチ

最‘新’絶叫計画

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(マクフィーリー神父 役)

有名映画のパロディを詰め込んだ怪作「最終絶叫計画」の続編が、やっと日本に上陸! 超常現象が巻き起こる幽霊屋敷の騒動を、お下劣ギャグ満載で描く爆笑コメディだ。

監督
キーナン・アイボリー
出演キャスト
ショーン・ウェイアンズ マーロン・ウェイアンズ アンナ・ファリス レジーナ・ホール

スチュアート・リトル2

  • 2002年7月20日(土)公開
  • 出演(声)(ファルコンの声 役)

人気ファミリー・ムービーのシリーズ最新作。ねずみのスチュアートが恋と友情を経験しながら成長し、家族との絆を深めていく。短編「チャブチャブズ」を同時上映。

監督
ロブ・ミンコフ
出演キャスト
ジーナ・デイヴィス ヒュー・ローリー ジョナサン・リプニッキ マイケル・J・フォックス

サンキュー、ボーイズ

  • 2002年4月20日(土)公開
  • 出演(ミスター・ドノフリオ 役)

全米女性に支持された実話小説を、「プリティ・リーグ」のペニー・マーシャル監督が映画化。本音で生きる主人公が、困難を乗り越えて夢を実現するまでをさわやかに描く。

監督
ペニー・マーシャル
出演キャスト
ドリュー・バリモア ミカ・ブーレム スティーヴ・ザーン ジェームズ・ウッズ
2001年

ファイナルファンタジー

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 声の出演(General Hein 役)

日本人監督作として初の全米拡大公開を果たした話題作が、日本上陸。地球の命運をかけた闘いを、超リアルなフルCGで描き出した次世代映像エンターテインメントだ。

監督
坂口博信 サカキバラ・モトノリ
出演キャスト
ミン・ナ アレック・ボールドウィン スティーヴ・ブシェーミ ヴィング・レイムス
2000年

エニイ・ギブン・サンデー

  • 2000年5月27日(土)公開
  • 出演(Dr. Harvey Mandrake 役)

 鬼才O・ストーン監督が「ナチュラル・ボーン・キラーズ」ばりの目まぐるしい映像世界を創造。シーンのすばやい切り替えが伝える肉弾戦のすさまじさは、まさに圧倒的!

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
アル・パチーノ キャメロン・ディアス デニス・クエイド ジェームズ・ウッズ

ヴァージン・スーサイズ

  • 2000年4月22日(土)公開
  • 出演(Mr. Lisbon 役)

 巨匠F・F・コッポラを父にもつ人気アーチスト、ソフィアが初監督。力みのない軽快な映像世界に、70年代独特の空気を吹き込んだ衣装、音楽のセンスは彼女ならでは。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
ジェームズ・ウッズ キャスリーン・ターナー キルスティン・ダンスト ジョシュ・ハートネット
1999年

トゥルー・クライム(1998)

  • 1999年12月25日(土)公開
  • 出演(Alan Mann 役)

死刑執行当日、無実の死刑囚を救うために奔走するヴェテラン新聞記者の姿を描くサスペンス。監督・製作・主演は「真夜中のサバナ」のクリント・イーストウッド。脚本は「チャイニーズ・ボックス」のラリー・グロス、「卒業白書」のポール・ブリックマン、「ディ-プエンド・オブ・オーシャン」のスティーヴン・シフ。原作はアンドリュー・クラヴァンの同名小説(創元推理文庫刊)。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックスはイーストウッドの常連。共演は「アウト・オブ・サイト」のイザイア・ワシントン、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のジェームズ・ウッズ、「リアル・ブロンド」のデニス・リアリー、「ジャッカル」のダイアン・ヴェノーラほか。他に、イ-ストウッドの娘フランシスカ・フィッシャー=イーストウッド、彼女の母で元恋人のフランシス・フィッシャー、現在の妻のダイナ・イーストウッドなど、イーストウッドの家族の女性陣が特別出演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド イサイア・ワシントン リサ・ゲイ・ハミルトン ジェームズ・ウッズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ウッズ