映画-Movie Walker > 人物を探す > ダグレイ・スコット

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計11映画作品)

2017年

ゾンビ・サファリパーク

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演

「アウトポスト BLACK SUN」のスティーヴ・バーカー監督によるホラー。ゾンビを孤島に隔離して狩りを楽しむアトラクションが人気を集める近未来。メラニーと夫ルイスがゾンビ狩りをしていると、何者かがシステムに侵入し、ゾンビが島中に放たれる。出演は、「ファイナル・アワーズ」のジェシカ・デ・ゴウ、「ベルファスト71」のマーティン・マッキャン、「96時間 レクイエム」のダグレイ・スコット。未体験ゾーンの映画たち 2017で上映。

監督
スティーヴ・バーカー
出演キャスト
ジェシカ・デ・ゴウ マーティン・マッキャン ダグレイ・スコット
2016年

バチカン・テープ

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 出演

バチカンに保管されている悪魔祓いに関する秘密文書から着想を得たスリラー。ある出来事をきっかけに、27歳の女性アンジェラの周りで恐ろしい事件が続発。それが、彼女に憑りついた悪魔の仕業と知ったバチカンのロサーノ神父は、悪魔祓いに挑むが……。出演は「パラノーマル・アクティビティ5」のオリヴィア・テイラー・ダドリー、「オデッセイ」のマイケル・ペーニャ。メガホンを取ったのは「ゴーストライダー2」のマーク・ネヴェルダイン。

監督
マーク・ネヴェルダイン
出演キャスト
オリビア・テイラー・ダドリー マイケル・ペーニャ ダグレイ・スコット ジャイモン・フンスー
2015年

96時間 レクイエム

  • 2015年1月9日(金)公開
  • 出演(スチュアート・セント・ジョン 役)

家族のために単独で悪に挑んでいく元CIA捜査官の最強の父親の活躍を描く、リーアム・ニーソン主演のアクションの第3弾。何者かに元妻を殺され、残された娘を守るために巨悪に挑んでいく男の姿を、ガン&カーアクション満載で映し出す。監督&脚本は前作同様、オリヴィエ・メガトンとリュック・ベッソンのコンビが務める。

監督
オリヴィエ・メガトン
出演キャスト
リーアム・ニーソン ファムケ・ヤンセン マギー・グレイス フォレスト・ウィテカー
2012年

ユナイテッド ミュンヘンの悲劇

  • 2012年7月7日(土)公開
  • 出演

1958年にミュンヘンの空港で起こった飛行機事故によりチームの主力選手やクラブ関係者が大勢亡くなるというイギリスの強豪サッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドを襲った悲劇からチームが立ち直っていく姿を描いた事実に基づいたドラマ。事故に遭った監督に代わり指揮を取りチームの再建に心血を注ぐコーチ役に「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のデイヴィッド・テナント、新しく編成されたチームを牽引する選手に「THIS IS ENGLAND」のジャック・オコンネル、事故により重傷となる名監督に「ミッション:インポッシブル2」のダグレイ・スコットが扮する。監督はテレビドラマ『ドクター・フー』シリーズの演出を手がけたジェームズ・ストロング。

監督
ジェームズ・ストロング
出演キャスト
デイヴィッド・テナント ダグレイ・スコット ジャック・オコンネル サム・クラフリン
2008年

ヒットマン

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 出演(マイク・ホイッティア 役)

大ヒット・ゲームを映画化したアクション。冷酷に育てられた暗殺者が、巨大な陰謀と戦いながら人間的感情を取り戻すさまを、スタイリッシュで壮絶なバイオレンスと共に描く。

監督
ザヴィエ・ジャン
出演キャスト
ティモシー・オリファント ダグレイ・スコット オルガ・キュリレンコ ロバート・ナッパー
2005年

ダーク・ウォーター

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(Kyle 役)

Jホラー「仄暗い水の底から」を、「モーターサイクル・ダイアリーズ」のウォルター・サレス監督がリメイク。古いアパートで続出するシングルマザーの恐怖体験を描く。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
ジェニファー・コネリー アリエル・ゲイド ジョン・C・ライリー ティム・ロス
2003年

エニグマ

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 出演(Jericho 役)

ロック界のスーパースター、ミック・ジャガーの記念すべき映画初プロデュース作。国家機密とされてきた暗号解読の実態を、史実をベースに描くスリリングなサスペンスだ。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ダグレイ・スコット ケイト・ウィンスレット サフロン・バロウズ ジェレミー・ノーザム
2000年

M:I-2

  • 2000年7月8日(土)公開
  • 出演(Sean Ambrose 役)

 「ミッション:インポッシブル」(′96)のシリーズ第2弾。T・クルーズ扮する諜報員が、新たな任務を遂行するため奮闘する。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
トム・クルーズ ダグレイ・スコット サンディ・ニュートン ヴィング・レイムス
1999年

エバー・アフター

  • 1999年4月24日(土)公開
  • 出演(Prince Henry 役)

童話『シンデレラ』の物語をアレンジしたラヴ・ロマンス。監督は「愛さずにはいられない」のアンディ・テナント。脚本はテナント、「愛さずにはいられない」のリック・パークス(本作が初クレジット)、「ポカホンタス」のスザンナ・グラント。製作は「ジャングル・ブック」のミレイユ・ソリア、「ホーム・アローン3」のトレイシー・リンチ。撮影は「恋におぼれて」のアンドリュー・ダン。音楽は「ユー・ガット・メイル」のジョージ・フェントン。美術は「Emma エマ」のマイケル・ハウエルズ。編集は「ジャングル・ジョージ」のロジャー・ボンデリ。衣裳はジェームズ・アイヴォリー作品で知られるジェニー・ビーヴァン(「ジェイン・エア」)。出演は「ウェディング・シンガー」のドリュー・バリモア、「アダムズ・ファミリー1、2」のアンジェリカ・ヒューストン、「ディープ・インパクト」のダグレイ・スコット、「愛のめぐりあい」のジャンヌ・モロー、「逃亡者」のセローン・クラッベ、舞台出身のミーガン・ドッズ、「乙女の祈り」のメラニー・リンスキー、「日の名残り」のパトリック・ゴドフリー、ほか。「遠い夜明け」のティモシー・ウェスト、「オスカー・ワイルド」のジュディ・パーフイット、「ダークシティ」のリチャード・オブライエンほか。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
ドリュー・バリモア アンジェリカ・ヒューストン ダグレイ・スコット Patrick Godfrey
1998年

ディープ・インパクト

  • 1998年6月20日(土)公開
  • 出演(Eric Vennekor 役)

巨大彗星の衝突によって大破局を迎えた地球の最後の日々の人間模様を描いたパニック大作。監督は「ピースメーカー」のミミ・レダーで、彼女の監督第2作。脚本は「ザ・プレイヤー」「ニュー・エイジ」(監督も)のマイケル・トルキンと「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン。製作総指揮はドリームワークスの総帥である「アミスタッド」のスティーヴン・スピルバーグと、「コンタクト」のジョアン・ブラッドショーと「ピースメーカー」のウォルター・パークス。製作は「ドライビング・Missデイジー」の名製作者リチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウンのコンビ。撮影のディートリッヒ・ローマン(遺作となった本作は彼に捧げられている)、美術のレスリー・ディリー、編集のデイヴィッド・ローゼンブルームは「ピースメーカー」に続く参加。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。特殊視覚効果はスピルバーグの一連の作品で名を馳せるILM。出演は「フェノミナン」のロバート・デュヴァル、「アミスタッド」のモーガン・フリーマン、「アメリカの災難」のティア・レオーニ、「フリッパー」のイライジャ・ウッド、「ジャングル2ジャングル」のリリー・ソビエスキー、「ミッション:インポッシブル」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「17 セブンティーン」のマキシミリアン・シェルほか、新旧多彩な布陣。

監督
ミミ・レダー
出演キャスト
ロバート・デュヴァル ティア・レオーニ イライジャ・ウッド リリー・ソビエスキー
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダグレイ・スコット