映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・アンダーソン

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1982年 まで合計13映画作品)

1982年

カリフォルニア・ドールズ

  • 1982年6月5日(土)公開
  • 美術

女子プロレスに青春の全てを賭けた2人の美女が、全米を転戦しながら、やがてアメリカン・ドリームを獲得するまでを描く。製作はウィリアム・アルドリッチ、監督は「クワイヤボーイズ」のロバート・アルドリッチ、脚本はメル・フローマン、撮影は「フライングハイ」のジョセフ・バイロック、音楽は「ハッスル」のフランク・デボールが各々担当。出演はピーター・フォーク、ヴィッキー・フレデリック、ローレン・ランドン、バート・ヤングの他、ヒロイン2人と対戦する日本人プロレスラーとしてミミ萩原とジャンボ堀が出演している。なお、アメリカでは…All The Marblesのタイトルで公開。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
ピーター・フォーク ヴィッキー・フレデリック ローレン・ランドン バート・ヤング
1979年

リトル・モー

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 美術

通称リトル・モーと呼ばれる少女が、テニスに夢を託し成長していく姿を描く。製作総指揮はジャック・ウェッブ、製作はジョージ・シャーマン、監督は「美しき愛のかけら」のダン・ホーラー、脚本はジョン・マクグリーヴェイ、撮影はハリー・ウォルフ、音楽はビリー・メイ、美術はカール・アンダースンが各々担当。出演はグリニス・オコナー、マイケル・ラーンド、アン・バクスター、クロード・エーキンス、マーティン・ミルナー、アン・フランシス、マーク・ハーモン、レスリー・ニールセン、アン・ドーラン、トニー・トレバートなど。

監督
ダニエル・ホーラー
出演キャスト
G・オコナー マイケル・ラーンド アン・バクスター クロード・エイキンズ
1973年

ジーザス・クライスト・スーパースター(1973)

  • 1973年12月22日(土)公開
  • 出演(Judas_Iscariot 役)

イエス・キリストの最後の7日間を描き、3年前から世界的にレコード、舞台がヒットしているロック・オペラの映画化。製作はノーマン・ジュイソンとロバート・スティグウッド、監督は「屋根の上のバイオリン弾き」のノーマン・ジュイソン、脚本はジュイソンとメルヴィン・ブラッグ、原作・作詞はティム・ライス、作曲はアンドリュー・ロイド・ウェバー、撮影はダグラス・スローカム、編集はアンソニー・ギブス、振付はロブ・イスコーヴが各々担当。出演はテッド・ニーリー、カール・アンダーソン、イボンヌ・エリマン、ロバート・ビンガム、カート・ヤハジアン、バリー・デネン、ジョシュ・モステル、フィリップ・トウバス、ローレンス・マーシャルなど。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
テッド・ニーリー カール・アンダーソン イボンヌ・エリマン バリー・デネン
1970年

チザム

  • 1970年10月31日公開
  • 美術

西部開拓史に残るリンカン郡の死闘を背景に、英雄チザムと無法者ビリー・ザ・キッドの活躍を描いた西部劇。製作指揮はマイケル・A・ウェイン、製作・脚本はアンドリュー・J・フェナディ、監督は「大いなる男たち」のアンドリュー・V・マクラグレン。撮影は「大いなる男たち」のウィリアム・H・クローシア、美術はカール・アンダーソン、音楽はドミニク・フロンティア、編集はロバート・シンプソンがそれぞれ担当。出演は「大いなる男たち」のジョン・ウェイン、それにベン・ジョンソン、ブルース・キャボット、「鷲と鷹(1970)」のフォレスト・タッカー、「エル・ドラド」のクリストファー・ジョージ、「シェナンドー河」のグレン・コーベット、「特攻大作戦」のリチャード・ジャッケル。他に、パトリック・ノウルズ、アンドリュー・プライン、リンダ・デイ、ジョフリー・デュエル、パメラ・マクマイラーなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ジョン・ウェイン フォレスト・タッカー クリストファー・ジョージ ベン・ジョンソン
1963年

スペンサーの山

  • 1963年9月5日公開
  • 美術

「二十歳の火遊び」のデルマー・デイヴスが監督、出演者は「怒りの葡萄」のヘンリー・フォンダに「罠にかかったパパとママ」のモーリン・オハラ、「インターン」のジェームズ・マッカーサー、新人ミムジー・ファーマーなどが出演している。撮影は「恋愛専科」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽はマックス・スタイナー。製作もデルマー・デイヴス。

監督
デルマー・デイヴス
出演キャスト
ヘンリー・フォンダ モーリーン・オハラ ジェームズ・マッカーサー ドナルド・クリスプ
1962年

ハタリ!

  • 1962年10月27日公開
  • 美術

ハリー・カーニッツの原作をリー・ブラケットが脚色、「リオ・ブラボー」のハワード・ホークスが製作・監督した猛獣狩りのハンターを描く娯楽編。撮影も「リオ・ブラボー」のラッセル・ハーラン、音楽は「追跡(1962)」のヘンリー・マンシーニが担当。出演者は「リバティ・バランスを射った男」のジョン・ウェイン、「狙われた男」のハーディー・クリューガー、「血とバラ」のエルザ・マルティネリ、「気球船探検」のレッド・バトンズ、「太陽の誘惑」のジェラール・ブラン、新人ミシェル・ジラルドンなど。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ジョン・ウェイン ハーディー・クリューガー レッド・バトンズ エルザ・マルティネッリ

決闘コマンチ砦

  • 1962年10月6日公開
  • 美術

「イエローストン砦」のバート・ケネディの原作を「最後の酋長」の監督バット・ボーティカーが脚色し監督した西部劇。撮影は「恋愛専科」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽はミッシャ・バカライニコフ。出演者は「昼下りの決斗」のランドルフ・スコット、「早射ち2連銃」のスキップ・ホメイヤー、「ブラック・ゴールド」のクロード・エイキンズ、ナンシー・ゲイツなど。

監督
バッド・ベティカー
出演キャスト
ランドルフ・スコット スキップ・ホメイヤー ナンシー・ゲイツ クロード・エイキンズ
1960年

南太平洋ボロ船作戦

  • 1960年12月25日公開
  • 美術

「折れた槍」のシナリオを書いたリチャード・マーフィが監督した喜劇タッチの戦争映画。ハーバート・カールソンの原作をマーフィが脚色し、ハーバート・マーゴリスとウィリアム・レイナーが共同で潤色した。撮影は「西部は俺に任せろ」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽をジョージ・ダニングが担当。出演は「アパートの鍵貸します」のジャック・レモン、「リオ・ブラボー」のリッキー・ネルソン、ほかにジョン・ランド、パトリシア・ドリスコル、チップス・ラファーティら。製作フレッド・コールマー。

監督
リチャード・マーフィー
出演キャスト
ジャック・レモン リッキー・ネルソン ジョン・ランド チップス・ラファティ

戦う若者たち

  • 1960年11月5日公開
  • 美術

白人と黒人の葛藤を朝鮮戦争を部隊に描いた戦争映画。製作・脚本・監督は38歳の新進ホール・バートレットで、我国には彼の作品はこれが初めてだが、52年製作の“Navajo”では、世界各地の映画祭で27の賞をとり注目されている。撮影は「5つの銅貨」のダニエル・L・ファップ、音楽をジョージ・ダニングが担当。出演は「手錠のままの脱獄」のシドニー・ポワチエ、「大爆破」のアラン・ラッド、ほかにインゲマール・ヨハンソン、グレン・コーベット、アナ・セント・クレアら。

監督
ホール・バートレット
出演キャスト
アラン・ラッド シドニー・ポワチエ インゲマール・ヨハンソン ジェームズ・ダーレン
1959年

タラワ肉弾特攻隊

  • 1959年11月17日公開
  • 美術

第2次大戦のタラワ島の攻防戦に活躍した、アメリカ海兵隊を描いた戦争映画。リチャード・アラン・シモンズの脚本を「決戦珊瑚礁」のポール・ウェンドコスが監督した。撮影はヘンリー・フロイリッヒが担当。出演は「平原の待伏せ」のジュリー・アダムス、「シンバッド 七回目の航海」のカーウィン・マシューズ、レイ・ダントン、カーレン・シャープ、ラッセル・ソーセン、エディ・ライダー。製作チャールズ・H・シュネアー。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
カーウィン・マシューズ ジュリー・アダムス レイ・ダントン カレン・シャープ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・アンダーソン