TOP > 人物を探す > ウィリアム・アルドリッチ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2005年 まで合計7映画作品)

2005年

フライト・オブ・フェニックス

  • 2005年4月9日(土)
  • 製作

「デイ・アフター・トゥモロー」のデニス・クエイド主演によるサバイバル・アクション。飛行機事故で灼熱の砂漠に不時着した男女の脱出劇が、スリリングに展開。

監督
ジョン・ムーア
出演キャスト
デニス・クエイド ジョヴァンニ・リビシ タイリース・ギブソン ミランダ・オットー
1991年

シェルタリング・スカイ

  • 1991年3月29日(金)
  • 製作総指揮

失われた夢を取り戻すためにやってきたはずのアフリカで、愛を見失って彷徨うアメリカ人夫婦がしだいに切り離されてそれぞれの孤独な内面を露わにしてゆく姿を描く、ベルナルド・ベルトルッチの「ラストエンペラー」に続く監督作品。エグゼキュティヴ・プロデューサーはウィリアム・アルドリッチ、製作はジェレミー・トーマス、脚本はポール・ボウルズの原作を基にベルトルッチとマーク・ペプローの共同、撮影は「ディック・トレイシー」のヴィットリオ・ストラーロ、音楽は坂本龍一が担当。出演はデブラ・ウィンガー、ジョン・マルコヴィッチほか。

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
出演キャスト
デブラ・ウィンガー ジョン・マルコヴィッチ キャンベル・スコット ジル・ベネット

令嬢ターニャ

  • 1991年8月23日(金)
  • 製作

昼は看護婦、夜は娼婦の二つの顔を持つ女が、結婚して移住した異郷の地で人生の真実に立ち向う姿を描いたドラマ。製作はアンデシュ・ビルケランドとウィリアム・アルドリッチ、監督は「メインストリートをオーケストラ付きで」('87・未)のピョートル・トドロフスキーで、自ら音楽も担当した。原作者のウラジミール・クーニンが脚本も兼ね、撮影はヴァレーリー・シュヴァーロフ。出演はエレーナ・ヤーコヴレヴァ、トーマス・ラウスティオラほか。

監督
ピョートル・トドロフスキー
出演キャスト
エレーナ・ヤーコヴレヴァ トーマス・ラウスティオラ ラリーサ・マレヴァンナヤ アナスタシア・ネモリャーエワ
1982年

カリフォルニア・ドールズ

  • 1982年6月5日(土)
  • 製作

女子プロレスに青春の全てを賭けた2人の美女が、全米を転戦しながら、やがてアメリカン・ドリームを獲得するまでを描く。製作はウィリアム・アルドリッチ、監督は「クワイヤボーイズ」のロバート・アルドリッチ、脚本はメル・フローマン、撮影は「フライングハイ」のジョセフ・バイロック、音楽は「ハッスル」のフランク・デボールが各々担当。出演はピーター・フォーク、ヴィッキー・フレデリック、ローレン・ランドン、バート・ヤングの他、ヒロイン2人と対戦する日本人プロレスラーとしてミミ萩原とジャンボ堀が出演している。なお、アメリカでは…All The Marblesのタイトルで公開。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
ピーター・フォーク ヴィッキー・フレデリック ローレン・ランドン バート・ヤング
1979年

料理長殿、ご用心

  • 1979年5月5日(土)
  • 製作

ロンドン、パリ、ベニスの有名レストランで次々に起こる料理長殺人事件をコメディ・タッチで描く。製作総指揮はマーブ・アデルソンとリー・リッチ、製作はウィリアム・アルドリッチ、監督は「おかしな泥棒 ディック&ジェーン」のテッド・コッチェフ。アンとアイヴァンのライアンズ夫妻の原作を基にピーター・ストーンが脚色。撮影はジョン・オルコット、音楽はヘンリー・マンシーニが各々担当。出演はジャクリーン・ビセット、ジョージ・シーガル、ロバート・モーリー、ジャン=ピエール・カッセル、フィリップ・ノワレ、ジャン・ロシュフォール、ルイジ・プロイエティ、ステファノ・サタ・フロレス、マッジ・ライアン、フランク・ウィンザー、ピーター・サリス、ティム・バーロー、ジョン・ルメスリエなど。

監督
テッド・コッチェフ
出演キャスト
ジャクリーン・ビセット ジョージ・シーガル ロバート・モーレイ ジャン=ピエール・カッセル
1978年

クワイヤボーイズ

  • 1978年4月29日(土)
  • アソシエイト・プロデューサー

みずから『クワイヤボーイズ』(少年聖歌隊)と称するロサンゼルスの警官たちがくりひろげる破天荒な行動を描いたジョセフ・ウォンボーのベストセラー小説(早川書房刊)の映画化。製作総指揮はマーク・デーモンとピエトロ&マリオ・ブレグニ、製作はマーヴ・アデルソンとリー・リッチ、監督は「合衆国最後の日」のロバート・アルドリッチ、脚色はクリストファー・ノッフ、撮影はジョセフ・バイロック、音楽はフランク・デヴォール、編集はモーリー・ワイントローブ、ウィリアム・マーティン、アーヴィング・ローゼンブラムが各々担当。出演はチャールズ・ダーニング、ペリー・キング、ドン・ストラウド、ティム・マッキンタイアー、ランディー・クエッド、ジェームズ・ウッズ、スティーブン・マクト、チャック・サッチ、ルイス・ゴセット・ジュニア、クライド・クサツ、バート・ヤング、ロバート・ウェーバなど。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
チャールズ・ダーニング ルイス・ゴセット・Jr ペリー・キング クライド・クサツ
1966年

飛べ!フェニックス

  • 1966年6月18日(土)
  • 出演(Bill 役)

エルストン・トレバーの小説『フェニックス号飛行』を、「ふるえて眠れ」のスタッフ、ルーカス・ヘラーが脚色、ロバート・アルドリッチが製作・監督したサスペンス・ドラマ。撮影も「ふるえて眠れ」のジョセフ・バイロック、音楽はフランク・デヴォールが担当した。出演は「シェナンドー河」のジェームズ・スチュアート、「バタシの鬼軍曹」のリチャード・アッテンボロー、「ハタリ!」のハーディー・クリューガー、「ロード・ジム」のクリスチャン・マルカン、他にピーター・フィンチ、アーネスト・ボーグナイン、ダン・デュリエなど。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート リチャード・アッテンボロー ピーター・フィンチ ハーディ・クリューガー

ウィリアム・アルドリッチの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウィリアム・アルドリッチ