TOP > 映画監督・俳優を探す > クロード・ボラン

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2001年 まで合計17映画作品)

2001年

しあわせ

  • 2001年2月3日(土)
  • 音楽

「男と女」で知られる仏の名匠クロード・ルルーシュの待望の最新作。愛を失い絶望の淵をさまよう女性が、思い出をたどる旅を経て、希望を見出し再生するまでを、感動的に描く。

監督
クロード・ルルーシュ
出演キャスト
アレッサンドラ・マルチネス ピエール・アルディティ マルク・オローニュ ローラン・イレール
1991年

レプスキー絶対絶命 その男凶暴につき

  • 1991年2月2日(土)
  • 音楽

ハードボイルド作家ハドリー・チェイスの原作を元に、元刑事の保険調査員レプスキーの活躍を描くシリーズ第二弾。監督は、「狼どもの報酬」「チェイサー」のジョルジュ・ロートネル。

監督
ジョルジュ・ロートネル
出演キャスト
ロバート・ミッチャム マリー・ラフォレ マイケル・ブランドン
1992年

レプスキー最後の挑戦 コートダジュール殺人事件

  • 1992年6月6日(土)
  • 音楽

金持ちばかりを狙う殺人事件を追う元刑事を描くアクション映画。ジェームズ・ハドリー・チェイス原作のシリーズ第4弾。監督・脚本はクロード・ベルナール・オーベル、製作・脚本はセルジオ・ゴッビ、共同脚本はアレック・メディエフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはニコール・ゴッビ、撮影はクロード・ベコネ、音楽はクロード・ボランが担当。

監督
クロード・ベルナール・オーベル
出演キャスト
マイケル・ブランドン ミッキー・セバスチャン ギイ・マルシャン カトリーヌ・エラルディ

レプスキー大胆不敵 ジェネシスNO.18

  • 1992年3月21日(土)
  • 音楽

大女優の宝石を警備する元刑事の活躍を描くサスペンス・アクション。ジェームズ・ハドリー・チェイス原作のシリーズ第3弾。監督は「スーパーガール」のジャノー・シュワーク、製作はセルジオ・ゴッビ、エグゼクティヴ・プロデューサーはニコール・ゴッビ、脚本はアアレック・メディエフとセルジオ・ゴッビ、撮影はジャン・イヴ・ル・ムネール、音楽はクロード・ボランが担当。

監督
ヤノット・シュワルツ
出演キャスト
マイケル・ブランドン マリサ・ベレンソン ギイ・マルシャン マルク・ド・ジョンジュ
1990年

レプスキー危機一髪 ロシア皇帝の秘宝

  • 1990年10月19日(金)
  • 音楽

製作者セルジオ・ゴッビが、イギリスのハードボイルド作家ジェームズ・ハドリー・チェイスの作品4本を映画化する“チェイス・プロジェクト”のシリーズ第1弾。フレンチ・アクション・コメディーのタッチで、元刑事の保険調査員と怪盗の対決を描く。監督は「レモ/第一の挑戦」のガイ・ハミルトン。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
マイケル・ブランドン デヴィッド・キャラダイン アリエル・ドンバール ギイ・マルシャン
1988年

トレンチコートの女

  • 1988年10月15日(土)
  • 音楽

ある殺人事件を契機にして出会った刑事と謎の女の姿を描くフィルム・ノワール。製作はノルベール・サーダ、監督は「恋の病い」のジャック・ドレー。ロビン・クックの原作を基に、脚本はミシェル・オーディアール、撮影はジャン・パンゼル、音楽はクロード・ボランが担当。出演はミシェル・セロー、シャーロット・ランプリングほか。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
ミシェル・セロー シャーロット・ランプリング エリザベス・ドパルデュー グザヴィエ・ドリュック
1981年

ピラミッド(1980)

  • 1981年1月17日(土)
  • 音楽

古代エジプト王朝の謎の王妃の遺跡発見に全てをかけるある考古学者の身に起こる不可解な出来事を描く恐怖映画。製作はロバート・H・ソロ、監督はマイク・ニューウェル。ブラム・ストーカーの原作を基にアラン・スコット、クリス・ブライアント、クライヴ・エクストンが脚色。撮影はジャック・カーディフ、音楽はクロード・ボーリング、美術はライオネル・カウチ、衣裳はフィリス・ダルトン、特殊効果はジョン・スティアーズが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、スザンナ・ヨーク、ジル・タウンセンド、ステファニー・ジンバリスト、パトリック・ドルーリー、ブルース・マイヤーズなど。

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
チャールトン・ヘストン スザンナ・ヨーク ジル・タウンゼント ステファニー・ジンバリスト
1979年

カリフォルニア・スイート

  • 1979年4月28日(土)
  • 音楽

ロサンゼルスにある超豪華ホテルを舞台に、そこに投宿する数組の夫婦たちのドラマを描くグランドホテル形式の映画。製作はレイ・スターク、監督は「グッバイガール」のハーバート・ロス、脚本は同作のニール・サイモン、撮影はディビッド・M・ウィルシュ、音楽はクロード・ボーラン、編集はマイケル・A・スティーヴンスン、製作デザインはアルバート・ブレナーが各々担当。出演はアラン・アルダ、マイケル・ケイン、ビル・コスビー、ジェーン・フォンダ、ウォルター・マッソー、エレイン・メイ、リチャード・プライヤー、マギー・スミス、グロリア・ギィフォード、シェイラ・フレイザー、ハーバート・エデルマンなど。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
アラン・アルダ マイケル・ケイン ビル・コスビー ジェーン・フォンダ
1975年

フリックストーリー

  • 1975年11月29日(土)
  • 音楽

三六件の殺人を犯し、フランス犯罪史上、最も兇悪なギャングといわれるエミール・ビュイッシュを追う敏腕刑事ロジェ・ボルニッシュの活躍を描く実話の映画化。製作はアラン・ドロンとレイモン・ダノン、監督は「ボルサリーノ2」のジャック・ドレー、実在の刑事ロジェ・ボルニッシュの手記をアルフォンス・ブーダールとドレー自身が脚本化、撮影はジャン・ジャック・タルベス、音楽はクロード・ボランが各々担当。出演はアラン・ドロン、ジャン・ルイ・トランティニャン、クローディーヌ・オージェ、レナート・サルヴァトーリ、モーリス・エバンス、アンドレ・プッスなど。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
アラン・ドロン ジャン=ルイ・トランティニャン クローディーヌ・オージェ レナート・サルヴァトーリ
1976年

ル・ジタン

  • 1976年4月24日(土)
  • 音楽

ジプシーの出身というだけで、いわれなき差別を受けてきた男、ル・ジタンの憤りと反逆の人生を描くフィルム・ノワール。製作はレイモン・ダノンとアラン・ドロン、監督・脚本・原作は「暗黒街の二人」のジョゼ・ジョヴァンニ、撮影はジャン・ジャック・タルベス、音楽はクロード・ボラン、編集はジャクリーヌ・ティエドが各々担当。出演はアラン・ドロン、ポール・ムーリッス、アニー・ジラルド、レナート・サルヴァトーリ、モーリス・バリエ、マルセル・ボズフィ、ベルナール・ジロドーなど。

監督
ジョゼ・ジョヴァンニ
出演キャスト
アラン・ドロン ポール・ムーリッス アニー・ジラルド レナート・サルヴァトーリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > クロード・ボラン

ムービーウォーカー 上へ戻る