映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・J・ダシー

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

ハンターキラー 潜航せよ

  • 2019年4月12日(金)
  • 編集

ジェラルド・バトラー主演の軍事アクション。ロシア国内で起きたクーデターによる米露衝突の危機を回避するため、ロシア海域を目指す原子力潜水艦クルーたちの活躍を描く。原子力潜水艦の元艦長とジャーナリストの作家が共同執筆し、リアルな描写が話題となった小説を、『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツが製作を手がけ映画化した。

監督
ドノバン・マーシュ
出演キャスト
ジェラルド・バトラー ゲイリー・オールドマン コモン リンダ・カーデリーニ
2015年

レフト・ビハインド

  • 2015年6月27日(土)
  • 編集

突如数百万もの人々が忽然と消え、世界中に混乱が広がる様子を壮大なスケールで描いたパニック・アクション。迫りくる終末を描き全世界でシリーズ累計6500万部を超えるベストセラーとなった『レフトビハインド』を映画化した。監督は数々の作品のスタントを手がけ「バニシング・レッド」など監督業にも進出するヴィク・アームストロング。「ゴーストライダー」シリーズや「ナショナル・トレジャー」シリーズなどハリウッドを代表するスター、ニコラス・ケイジが、危機に瀕しながらも乗客の命を救おうとするパイロットを演じる。ほか、「フルートベール駅で」のチャド・マイケル・マーレイらが出演。

監督
ヴィク・アームストロング
出演キャスト
ニコラス・ケイジ チャド・マイケル・マーレイ キャシー・トムソン ニッキー・ウィーラン
2012年

ウォー・オブ・ザ・デッド

  • 2012年8月18日(土)
  • 編集

構想に5年を費やし、「実はナチスがゾンビを研究していた」という奇抜なアイデアを映画化した大作。ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催の特集プログラム「渋谷ミッドナイト・マッドネス2012」で上映された。

監督
マルコー・マキラークソ
出演キャスト
アンドリュー・ティアナン ミッコ・レッピランピ サミュエル・ヴァウラモ ヨウコ・アホラ

沈黙の絆 TRUE JUSTICE2 PART0

  • 2012年8月25日(土)
  • 編集(オリジナル版)

凶悪犯罪の取り締まりに奔走する、シアトル警察特別捜査隊(SIU)の活躍を描く、スティーヴン・セガール製作総指揮・脚本・主演によるポリス・アクションシリーズの続編。本作では前シリーズと新シリーズの架け橋となるエピソードが描かれる。監督は、俳優やスタントマンとしても活躍する、『沈黙の復讐』のラウロ・チャートランド。

監督
ラウロ・チャートランド
出演キャスト
スティーヴン・セガール サラ・リンド ギル・ベロウズ ミーガン・オリー
2009年

沈黙の逆襲

  • 2009年10月3日(土)
  • 編集

「沈黙の報復」以来2年ぶりとなる、スティーブン・セガール主演の“沈黙”シリーズ最新作。セガール扮する元刑事が、おなじみの激しい銃撃戦と合気道アクションで暴れまくる!

監督
キオニ・ワックスマン
出演キャスト
スティーヴン・セガール ルース・レインズ キーシャ・シエラ リーズル・カーステンス
2005年

イントゥ・ザ・サン

  • 2005年11月26日(土)
  • 編集

東京を舞台に、スティーブン・セガール演じる伝説のCIAエージェントとヤクザの死闘を描くアクション。日本刀を用いたチャンバラや、大沢たかおら日本人俳優との共演は必見。

監督
mink
出演キャスト
スティーヴン・セガール マシュー・デイヴィス 大沢たかお 寺尾聰
2004年

ワイルド・レンジ 最後の銃撃

  • 2004年7月3日(土)
  • 編集

全米で大ヒットを記録した、ケビン・コスナー&ロバート・デュバル共演の本格西部劇。悪徳牧場主とカウボーイたちの闘いを、リアルな銃撃戦を交えて描いた人間ドラマだ。

監督
ケヴィン・コスナー
出演キャスト
ロバート・デュヴァル ケヴィン・コスナー アネット・ベニング マイケル・ガンボン
1998年

クロスゲージ

  • 1998年10月17日(土)
  • 編集

窮地に立たされた狙撃者の奮戦を描いたアクション。脚本・主演は「グリマーマン」のキーネン・アイボリー・ウェイアンズ。監督は「バーブワイヤー ブロンド美女戦記」のデイヴィッド・ホーガン。撮影は「エイトメン・アウト」のマーク・レショフスキ。音楽は「12モンキーズ」のポール・バックマスター。共演は「暴走機関車」のジョン・ヴォイトほか。

監督
デイヴィッド・ホーガン
出演キャスト
キーナン・アイボリー ジョン・ヴォイト ジリアン・ヘネシー ポール・ソルビノ
1995年

スターゲイト

  • 1995年4月1日(土)
  • 編集

古代遺跡から発見された巨大な環=星間移動ゲイトをくぐり抜け、遙か宇宙へ旅立った人々の冒険を描いたSFアクション。総製作費6000万ドルを費やしたというスペクタクル/SFX場面の量感や、創造された異世界の言語などが見どころ。監督はセントロポリス・フィルムを主宰し、初長編「スペースノア」以来、「MOON<ムーン>44」「ユニバーサル・ソルジャー」などSF映画に才を発揮する旧西独出身のローランド・エメリッヒ。彼が10数年来にわたる念願の原案を、パートナーであるディーン・デヴリンと共同で脚色。製作はデブリン、オリヴァー・エバール、ジョエル・B・マイケルズの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミネーター2」「氷の微笑」「クリフハンガー」のヒットメーカー、マリオ・カサール。撮影は『ゴースト・チェイス』(V)からエメリッヒ作品に参加のカール・ウォルター・リンデンローブ、音楽は英国の新進作曲家デイヴィッド・アーノルドが担当。特殊視覚効果に「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」のキット・ウェスト、デジタル視覚効果に「ダイ・ハード2」のジェフリー・A・オクンと「今そこにある危機」のクライザー・ウォークザック・コンストラクション、クリーチャーSFXに「ドラキュラ(1992)」のパトリック・タトポロスなど、SFXの第一人者が結集。主演は「ウルフ」のジェームズ・スペイダーと「トゥームストーン」のカート・ラッセル。「クライング・ゲーム」で鮮烈にデビューしたジェイ・デイヴィッドソンが悪役を怪演。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
カート・ラッセル ジェームズ・スペイダー ジェイ・デイヴィッドソン ヴィヴェカ・リンドフォース
1994年

ヘルバウンド 地獄のヒーロー5

  • 1994年3月26日(土)
  • 編集

チャック・ノリス演ずる、シカゴ警察のタフガイ捜査官フランク・シャターが現代に甦った悪魔の化身と戦うアクション映画。同じくチャック・ノリス主演の「地獄のヒーロー」シリーズ前4作とは直接関係ない。監督はチャックの実弟で、空手のインストラクターからスタントマンを経て、兄とのコンビで「デルタフォース2」などを手がけたアーロン・ノリス。イアン・ラヴィン、アンソニー・リディオ、ブレント・フリーマンの原案をフリーマンが脚色。製作はアンソニー・リディオとディーン・フェルナンディーニ、エクゼクティヴ・プロデューサーは「デルタフォース」のヨーラム・グローバスと、クリストファー・ピアース。撮影はジョアオ・フェルナンデス、音楽はジョージ・S・クリントンが担当。主演は『サイドキックス』(V)のチャック・ノリス、共演は「アサシン」のカルヴィン・レヴェルズほか。

監督
アーロン・ノリス
出演キャスト
チャック・ノリス カルヴィン・レヴェルズ クリストファー・ニーメ シェリー・J・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・J・ダシー