映画-Movie Walker > 人物を探す > シルヴァーノ・イッポリティ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1992年 まで合計18映画作品)

1992年

背徳小説 第2章

  • 1992年当年公開
  • 脚本

奔放な人妻が官能の世界に溺れていく様を描いたロマンポルノ。監督・脚本は「背徳小説」のティント・ブラス。撮影はマッシモ・ディ・ヴェナンツォとシルヴァーノ・イポリッティ。音楽は「ミッドナイト・クロス」のピノ・ドナジオ。出演はクラウディア・コールほか。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
クラウディア・コール
1989年

ミランダ 悪魔の香り

  • 1989年7月15日(土)公開
  • 撮影

18世紀のカルロ・ゴルドーニの戯曲『ホテルの女主人』をイタリアのティント・ブラスが監督・脚本・編集を手掛けた性リアリズム映画。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
セレーナ・グランディ アンドレア・オッチピンティ フランコ・インテルレンギ アンディ・J・フォレスト

鍵(1984)

  • 1989年5月27日(土)公開
  • 撮影

谷崎潤一郎の原作を40年のヴェニスに置き換え、夫婦の愛の行方を描く。製作はジョヴァンニ・ベルトルッチ、監督・脚本は「カリギュラ」のティント・ブラス、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はステファニア・サンドレッリほか。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
ステファニア・サンドレッリ フランク・フィンレイ フランコ・ブランチャローリ バーバラ・クピスティ
1988年

鏡の向う側

  • 1988年5月21日(土)公開
  • 撮影

アルベルト・モラヴィアの『関心』が原作の本作品は、禁じられた愛と家族の崩壊、ショッキングな性の苦悩を描いた人間心理ドラマ。製作はフランチェスコ・カサッティ、セルジオ・マルティネリ、監督はジョヴァンニ・ソルダティ、脚本はロドルフォ・ソネゴ、レオーネ・コロッナ、ジョヴァンニ・ソルダティ、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演は「炎のランナー」のベン・クロス、ステファニア・サンドレッリほか。

監督
ジョヴァンニ・ソルダティ
出演キャスト
ベン・クロス ステファニア・サンドレッリ アマンダ・サンドレッリ アーノルド・フォア
1987年

ラブ&パッション 情事の虜たち

  • 1987年当年公開
  • 撮影

倦怠期を迎えたまだ若いアメリカ人夫婦が浮気を通して互いの愛に目覚めていく姿を官能的に描くメロドラマ。監督は「カリギュラ」「鍵」のティント・ブラス。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
アンディ・J・フォレスト ニコラ・ウォーレン フランチェスカ・ドゥレーラ ルイジ・ラェッ
1983年

レッドオメガ追撃作戦

  • 1983年7月10日(日)公開
  • 撮影

誤って赤色オメガ光線を浴び、スーパーマンになった警官の活躍を描くSFアクション喜劇。「笑激のギャンブルマン」(79)のセルジオ・コルブッチが監督。脚本はコルブッチとサバティーノ・チウフィーニ、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はラ・ビオンダが担当。出演はテレンス・ヒル、アーネスト・ボーグナイン、マーク・ローレンス、ジュリー・ゴードンなど。

監督
セルジオ・コルブッチ
出演キャスト
テレンス・ヒル アーネスト・ボーグナイン ジョアン・ドルー マーク・ローレンス
1980年

カリギュラ

  • 1980年10月18日(土)公開
  • 撮影

歴史上実在したローマ帝国の第3代目皇帝カリギュラの在位期間3年10カ月間の暴君ぶりを描き、当時の宮廷内の腐敗を描く。製作総指揮は米国・ペントハウス誌のオーナー、ボブ・グッチョーネ、製作はフランコ・ロッセリーニ、監督は「ナチ女秘密警察・SEX親衛隊」のティント・ブラスとジャンカルロ・ルイ、脚本はゴア・ヴィダル、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はポール・クレメント、美術はダニロ・ドナティが各々担当。出演はマルコム・マクドウェル、ピーター・オトゥール、テレサ・アン・サヴォイ、ジョン・ギールグッド、グイド・マンナリ、ヘレン・ミレン、ジャンカルロ・バデッシ、ミレッラ・ダンジェロ、ドナート・ブラチード、アネカ・ディ・ロレンツォ、ロリー・ワーグナーなど。

監督
ティント・ブラス ジャンカルロ・ルイ
出演キャスト
マルコム・マクダウェル ピーター・オトゥール テレサ・アン・サヴォイ ジョン・ギールグッド
1979年

ナチ女秘密警察 SEX親衛隊

  • 1979年3月3日(土)公開
  • 撮影

第二次世界大戦の開戦前後のドイツを舞台に、異常な性の世界に溺れていくナチの将校を中心に頽廃とエロスを描く耽美映画。製作はジュリオ・スバリジアとエルマンノ・ドナティ、監督はティント・ブラス、脚本はエンニオ・デ・コンチーニ、マリア・ピア・フスコとティント・ブラス、撮影はシルバーノ・イポリッチ、音楽はフィオレンツォ・カプリが各々担当。出演はヘルムート・バーガー、イングリッド・チューリン、テレサ・アン・サボイ、ティナ・オーモン、ベキム・フェーミュ、ステファノ・サッタ・フロレス、ジョン・スタイナー、ジョン・アイランド、ローズマリー・リント、パオラ・セラトーレなど。日本語版監修は金田文夫。オリジナル版は129分。1981年4月4日より邦題を「サロン・キティ」と改題し126分版が上映された。ビデオタイトルは「サロン・キティ/ナチ高級娼婦たちの館」「鉄十字の愛人」。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
ヘルムート・バーガー イングリッド・チューリン テレサ・アン・サボイ ティナ・オーモン
1977年

友よ静かに死ね

  • 1977年4月23日(土)公開
  • 撮影

古きよき時代のギャング達を描いた犯罪物語。製作はアラン・ドロン、監督は「フリックストーリー」のジャック・ドレー、脚本はアルフォンス・ブーダールとジャン・クロード・カリエール、原作はロジェ・ボルニッシュ(徳間書店刊)、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はカルロ・ルスティケリが各々担当。出演はアラン・ドロン、ニコール・カルファン、ローラン・ベルタン、アダルベルト・マリア・メルリなど。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
アラン・ドロン ニコール・カルファン ローラン・ベルタン アダルベルト・マリア・メルリ
1973年

ビッグ・ガン

  • 1973年11月1日(木)公開
  • 撮影

暗黒街から足を洗おうとした矢先、愛する妻子を殺された殺し屋の復讐を描く。監督は「続荒野の1ドル銀貨」のドゥッチョ・テッサリ、脚本はウーゴ・リベラトーレ、フランコ・ヴェルッチ、ロベルト・ガンドゥス、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はジャンニ・フェリオが各々担当。出演はアラン・ドロン、リチャード・コンテ、カルラ・グラヴィーナ、ニコレッタ・マキャヴェッリ、マルク・ポレル、ロジェ・アナン、リノ・トロイージ、アントン・ディフリング、ウンベルト・オルシーニ、グイド・アルベルティなど。

監督
ドゥッチョ・テッサリ
出演キャスト
アラン・ドロン リチャード・コンテ カルラ・グラヴィーナ ニコレッタ・マキャヴェッリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シルヴァーノ・イッポリティ