映画-Movie Walker > 人物を探す > モリー・パーカー

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

アメリカン・バーニング

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 出演(Sheila Smith 役)

ユアン・マクレガーが長編監督デビュー作として、ピューリッツァー賞受賞作を映画化。1960年代、父の事業を継ぎ、順風満帆な人生を歩むスウィード。だが、一人娘が爆弾テロ事件の直後に姿を消したことをきっかけに、彼の幸せな人生が崩壊してゆく……。共演は「ノア 約束の舟」のジェニファー・コネリー、「17歳のエンディングノート」のダコタ・ファニング。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション 2017』にて上映。

監督
ユアン・マクレガー
出演キャスト
ユアン・マクレガー ジェニファー・コネリー ダコタ・ファニング デヴィッド・ストラザーン
2007年

ウィッカーマン

  • 2007年9月1日(土)公開
  • 出演(シスタ・ロズ 役)

1973年の英国製カルト・ムービーをニコラス・ケイジ主演でリメイク。奇怪な因習の残る孤島を訪れた警官の恐怖体験と、その壮絶な運命を描く異色サスペンス映画だ。

監督
ニール・ラビュート
出演キャスト
ニコラス・ケイジ エレン・バースティン ケイト・ビーハン フランセス・コンロイ

ハリウッドランド

  • 2007年6月16日(土)公開
  • 出演(ロリ・シモ 役)

ハリウッドスターの栄光と苦悩、そして真実を追う探偵のドラマが絡む、実話に基づくミステリー。「戦場のピアニスト」のA・ブロディ、「デアデビル」のB・アフレック主演。

監督
アレン・コールター
出演キャスト
エイドリアン・ブロディ ダイアン・レイン ベン・アフレック ボブ・ホスキンス
2006年

美しい人

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 出演(リサ 役)

「彼女を見ればわかること」のロドリゴ・ガルシア監督が紡いだ9つの短編集。さまざまな境遇の女性の人生のひとコマを通して、心の痛みと生の輝きを愛おしくつづる。

監督
ロドリゴ・ガルシア
出演キャスト
キャシー・ベイカー エイミー・ブレネマン エルピディア・キャリロ グレン・クロース
2004年

アドルフの画集

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 出演(Nina Rothman 役)

画家を目指していた独裁者アドルフ・ヒトラーの孤独な青年時代の物語。のちに政治の道へと傾倒していったヒトラーの人生の岐路を、ある画商との友情や葛藤を通して描く。

監督
メノ・メイエス
出演キャスト
ジョン・キューザック ノア・テイラー リリー・ソビエスキー モリー・パーカー
2003年

赤い部屋の恋人

  • 2003年3月8日(土)公開
  • 出演(Florence 役)

「スモーク」のウェイン・ワン監督と人気作家ポール・オースターのコンビが手がけた恋愛映画。ホテルの一室を舞台に、現実と理想の狭間でもがく男女の葛藤をエロチックにつづる。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
モリー・パーカー ピーター・サースガード カーラ・グギノ
2002年

太陽の雫

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(Hannah 役)

ハンガリーの巨匠イシュトバーン・サボーがレイフ・ファインズ主演で描く一大叙事詩。激動の時代を背景に、あるユダヤ系一族の3代にわたる栄光と受難、愛憎と戦いを見つめた感動作。

監督
イシュトヴァーン・サボー
出演キャスト
レイフ・ファインズ ローズマリー・ハリス レイチェル・ワイズ ジェニファー・エール

沈みゆく女

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 出演(Leila Murray 役)

「キスト」のリン・ストップケウィッチ監督が放つ心理ミステリー。娼婦まがいの行動に走るヒロインの危うい運命をクールなタッチで描き、その心の闇に迫る異色作だ。

監督
リン・ストプケウィッチ
出演キャスト
モリー・パーカー カラム・キース・レニー ディアンナ・ミリガン ジョエル・ビソネット
2000年

ひかりのまち

  • 2000年9月2日(土)公開
  • 出演(Molly 役)

 「アイ・ウォント・ユー」などの注目作を放つ英国の俊英M・ウィンターボトム監督最新作。リアルに描かれた孤独な人間模様が共感を誘い、しみじみとした後味が感動的。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
シャーリー・ヘンダーソン ジナ・マッキー モリー・パーカー イアン・ハート
1998年

キスト

  • 1998年8月15日(土)公開
  • 出演(Sandra Larson 役)

ネクロフィリア(屍体愛好)を性癖に持つ女性の姿を、リリカルな寓話として描いた異色作。監督はこれが長編デビュー作となる女性監督リン・ストップケウィッチ。カナダ有数の現代女性作家であるバーバラ・ガウディの短編『We So Seldom Look On Love』を原作に、ストップケウィッチが劇作家のアンガス・フレイザーと共同で脚本を執筆。製作はディーン・イングリッシュとストップケウィッチ。製作総指揮はジョン・ポーザー。撮影はグレゴリー・ミドルトン。サウンド・デザインはマーティ・リシャとスーザン・テイラー。オリジナルスコアの作曲はドン・マクドナルド。美術はエリック・マックナブ。編集はピーター・ロエックと、ポーザー、ストップケウィッチ。出演は「愛と勇気の翼」のモリー・パーカー、「クール・ランニング」のピーター・アウターブリッジ、「若草物語」のジェイ・ブラゾーほか。96年トロント映画祭審査員特別賞受賞。

監督
リン・ストプケウィッチ
出演キャスト
モリー・パーカー ピーター・アウターブリッジ ジェイ・ブラゾー ナターシャ・モーリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > モリー・パーカー