映画-Movie Walker > 人物を探す > マヤ・ルドルフ

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

絵文字の国のジーン

  • 2018年2月17日(土)公開
  • 出演(声)(スマイラー 役)

日本発祥の“絵文字”をモチーフに製作された3DCGアニメーション。ある男の子のスマートフォンの中で、自分の役割である不機嫌顔の“ふーん”な表情ができない落ちこぼれのジーン。そんな不具合を修正して本当の自分になるため、彼は仲間たちと冒険の旅に出る。声の出演は「デッドプール」のT・J・ミラー、「イントゥ・ザ・ウッズ」のジェームズ・コーデン、「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」のアンナ・ファリス。日本語吹替版には「GODZILLA 怪獣惑星」の櫻井孝宏、杉田智和、「かいけつゾロリ」シリーズの愛河里花子、「たまゆら」シリーズの中田譲治、「ポケットモンスター」シリーズの三木眞一郎が参加。監督は『リロ&スティッチ2』のトニー・レオンディス。

監督
トニー・レオンディス
出演キャスト
T・J・ミラー ジェームズ・コーデン アンナ・ファリス マーヤ・ルドルフ
2017年

俺たちポップスター

  • 2017年8月5日(土)公開
  • 出演

アメリカのコント番組『サタデー・ナイト・ライブ』でブレイクした“ザ・ロンリー・アイランド”の3人が製作・監督・脚本・出演を務める音楽コメディー。現代のアメリカポップミュージック界を舞台に、人気スターの転落をモキュメンタリースタイルで映し出す。出演は“ザ・ロンリー・アイランド”のアンディ・サムバーグ、ヨーマ・タコンヌ、アキヴァ・シェイファー、「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」のサラ・シルヴァーマン、「ジャックとジル」のティム・メドウス、「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」のマーヤ・ルドルフ、「フリークス・シティ」のジョーン・キューザック。製作に「40歳の童貞男」「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」のジャド・アパトーが名を連ねる。

監督
アキヴァ・シェイファー ヨーマ・タコンヌ
出演キャスト
アンディ・サムバーグ ヨーマ・タコンヌ アキヴァ・シェイファー サラ・シルヴァーマン
2015年

ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

  • 2015年2月21日(土)公開
  • 出演(声)(プレシャス 役)

人間を相手にナッツ強盗を試みるリスたちの姿を、コミカルに描いた長編アニメーション。監督・原案・脚本は、「トイ・ストーリー2」アニメーターのピーター・レペニオティス。共同脚本は、「森のリトルギャング」のローン・キャメロン。声の出演は、『イナズマイレブン』の阪口周平、『ルパン三世』の沢城みゆき。

監督
ピーター・レペニオティス
出演キャスト
ウィル・アーネット ブレンダン・フレイザー リーアム・ニーソン キャサリン・ハイグル
2014年

プールサイド・デイズ

  • 2014年6月4日(水)公開
  • 出演

アレクサンダー・ペイン監督「ファミリー・ツリー」の脚本を担当、アカデミー脚色賞を受賞したナット・ファクソンとジム・ラッシュによる初監督作。内気な少年が母親の新しい恋人とウォーターランドで過ごすひと夏を描く。出演は「ゲット・スマート」のスティーブ・カレル、「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット、「コンフェッション」のサム・ロックウェル、『キリング/26日間』のリアム・ジェームズ。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2014/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」にて上映。

監督
ナット・ファクソン ジム・ラッシュ
出演キャスト
リアム・ジェームズ スティーヴ・カレル サム・ロックウェル トニ・コレット
2007年

シュレック3

  • 2007年6月30日(土)公開
  • 出演(声・字幕版)(髪長姫(英語版) 役)

前作が世界興収9億ドルの大ヒットとなった、ドリームワークス製作のCG冒険アニメ第3弾。今回もM・マイヤーズをはじめE・マーフィ、C・ディアスら豪華俳優陣が声優を務めた。

監督
クリス・ミラー ロマン・ヒュイ
出演キャスト
マイク・マイヤーズ エディ・マーフィ キャメロン・ディアス アントニオ・バンデラス

今宵、フィッツジェラルド劇場で

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 出演(モリ 役)

「ショート・カッツ」などの巨匠ロバート・アルトマンの遺作となった音楽映画。得意の群像劇形式で、ユーモラスかつスリリングに人生の哀歓を浮き彫りにしていく。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
メリル・ストリープ リリー・トムリン リンゼイ・ローハン ギャリソン・キーラー
2005年

おまけつき新婚生活

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(タラ 役)

新居に引っ越した新婚カップルと、彼らの上の階に住む老婦人とのトラブルを描くコメディ。人気俳優ベン・スティラーとドリュー・バリモアのドタバタ演技に爆笑必至の好編だ。

監督
ダニー・デヴィート
出演キャスト
ベン・スティラー ドリュー・バリモア アイリーン・エッセル ハーヴェイ・フィアスティン
2001年

デュエット

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 音楽監修

人気女優グウィネス・パルトロウを主演に、実父ブルース・パルトロウが監督を手がけた人間讃歌。問題を抱える人々がカラオケを通じて心を通わせ絆を深める姿を、やさしくつづる。

監督
ブルース・パルトロウ
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ ヒューイ・ルイス マリア・ベロ スコット・スピードマン
1998年

ガタカ

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 出演(Delivery Nurse 役)

遺伝子が全てを決定する未来社会を舞台に人間の尊厳を問うサスペンスタッチのSFドラマ。監督・脚本は本作がデビューとなるアンドリュー・ニコル。製作は「マチルダ」など俳優・監督として知られ、自身の製作会社ジャージー・フィルムズで「危険な動物たち」などを手掛けるダニー・デヴィート、同社の共同設立者であるマイケル・シャンバーグとステイシー・シェール。撮影は「トリコロール 青の愛」(共同脚本も)などクシシュトフ・キェシロフスキ監督とのコンビが有名で近年アメリカに進出したスワヴォミル・イジャック。音楽は「キャリントン」のマイケル・ナイマン。監督のレトロ・フューチャー的コンセプトを徹底的に視覚化した美術はピーター・グリーナウェイ監督の諸作で注目された「陪審員」のヤン・ロルフス。衣裳は「マーズ・アタック!」のコリーン・アトウッド。編集はリサ・ゼノ・チャーギンがそれぞれ担当。主演は「恋人までの距離」のイーサン・ホーク。共演は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のユマ・サーマン、「オスカー・ワイルド」のジュード・ロウ、「エンド・オブ・バイオレンス」のローレン・ディーン、ベストセラー作家で脚本家・映画出演も多数のゴア・ヴィダルほか。

監督
アンドリュー・ニコル
出演キャスト
イーサン・ホーク ユマ・サーマン ジュード・ロウ ゴア・ヴィダル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マヤ・ルドルフ