TOP > 人物を探す > キキ・ミヤケ

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2013年 まで合計3映画作品)

2013年

キューティー&ボクサー

  • 2013年12月21日(土)
  • 製作総指揮

“ボクシング・ペインティング”で知られる現代芸術家・篠原有司男と彼の妻・乃り子の40年間に亘るニューヨークでの波乱に満ちた結婚生活を綴るドキュメンタリー。監督は、本作が長編映画デビューとなるザッカリー・ハインザーリング。きわめてパーソナルでありながら普遍的な、唯一無二のラヴストーリーへと昇華させた。音楽は「さや侍」の清水靖晃。

監督
ザカリー・ヘインザーリング
出演キャスト
篠原有司男 篠原乃り子
2004年

スパン

  • 2004年6月19日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

麻薬密造人の運転手となった青年の日常を描く青春狂騒劇。脚本家自身の実話に基づいたリアルなストリート描写がさえる。ブリタニー・マーフィら注目の若手が大挙出演。

監督
ジョナス・アカーランド
出演キャスト
ジェイソン・シュワルツマン ブリタニー・マーフィ ミッキー・ローク ジョン・レグイザモ
1998年

ヴィゴ

  • 1998年8月1日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

伝説的な映画監督ジャン・ヴィゴ(1905~34)と彼を支えた女性の秘められた愛を描いたラヴ・ストーリー。監督はMTVの演出家として鳴らす「ビギナーズ」「ハード・ブレット 復讐の銃弾」のジュリアン・テンプル。製作はテンプルとは「アリア」で組んだアマンダ・テンプルと「イベント・ホライズン」のジェレミー・ボルト。製作総指揮は総合プロデューサーとして活躍するキキ三宅。原作はクリス・ウォードの戯曲。脚本はテンプル、ピーター・エッテッドグイ、アン・デヴリンの共同。撮影は「ツイン・タウン」のジョン・マシソン。音楽は『心の秘密』(映画祭上映のみ)のビンヘン・メンディサバルで、主題歌はアルチュール・H(アッシュ)&アレクサンドラ・ミハルコヴァ。美術はスパイス・ガールスなどのミュージック・ビデオを手掛けるカロリーン・グレヴィル=モリス。編集は「愛を弾く女」のマリー=テレーズ・ボワシェ。衣裳はロジャー・バートン。出演は「永遠の夢 ネス湖伝説」のジェームズ・フレイン、「恋人たちのポートレート」のロマーヌ・ボーランジェほか。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
ロマーヌ・ボーランジェ ジェームズ・フレイン ジム・カーター ダイアナ・クイック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キキ・ミヤケ

ムービーウォーカー 上へ戻る