映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・パウエル

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2018年 まで合計39映画作品)

2002年

D-TOX

  • 2002年4月6日(土)公開
  • 音楽

「ドリヴン」のシルベスター・スタローン主演によるアクション・スリラー。雪に閉ざされた施設内で起こる、連続殺人の物語が展開。生き残りをかけた死闘は、緊迫感たっぷり!

監督
ジム・ギレスピー
出演キャスト
シルベスター・スタローン チヤールズ・S・ダットン ポリー・ウォーカー クリス・クリストファーソン

ラットレース

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 音楽

欲に駆られた人間たちの大金争奪競走を、豪華キャストを配して描くコメディ。大金のもとに急ごうとする人々のぶつかり合いが騒動を呼び、絶妙の笑いを呼び起こす。

監督
ジェリー・ザッカー
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ジョン・クリース ウーピー・ゴールドバーグ キューバ・グッディング・ジュニア
2001年

シュレック

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 音楽

孤独な怪物シュレックと、ユニークな仲間たちとの冒険を描いたフルCGアニメ。吹替版ではシュレックを濱田雅功が関西弁で好演。フィオナ姫を藤原紀香が担当。

監督
アンドリュー・アダムソン ヴィッキー・ジェンソン
出演キャスト
マイク・マイヤーズ キャメロン・ディアス エディ・マーフィ ジョン・リスゴー

チルファクター

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 音楽

究極の化学兵器を死守するはめになった若者2人の運命を描くアクション。追いすがる武装集団との闘いが、主演コンビのコミカルな掛け合いとスリル満載で展開する。

監督
ヒュー・ジョンソン
出演キャスト
スキート・ウーリッチ キューバ・グッディング・ジュニア ピーター・ファース デイヴィッド・ペイマー

エル・ドラド 黄金の都

  • 2001年6月16日(土)公開
  • 音楽

最新CG満載のアニメーション・ファンタジー。伝説の黄金郷エル・ドラドを目指す、2人の若者の珍道中をつづる。テレビや舞台などでも活躍する、内田直哉が主人公の吹き替えを担当。

監督
ドン・ポール エリック“ビーボ”バージェロン
出演キャスト
ケヴィン・クライン ケネス・ブラナー ロージー・ペレズ アーマンド・アサンテ

チキンラン

  • 2001年4月14日(土)公開
  • 音楽

ニワトリたちの痛快な大脱走劇を描いたクレイアニメ「チキンラン」の日本語吹き替え版。主役の二羽の声を、人気タレントの岸谷五朗と優香が担当。

監督
ピーター・ロード ニック・パーク
出演キャスト
ジュリア・サワラ メル・ギブソン ミランダ・リチャードソン ジェーン・ホロックス
1999年

恋は嵐のように

  • 1999年8月7日(土)公開
  • 音楽

結婚を控えた青年が飛行機事故に遭遇、そこでめぐりあった奔放な女性に翻弄されて心揺れ動く姿をコミカルに描いたラヴ・ロマンス。監督は新鋭女性監督ブロンウェン・ヒューズで『Hamletthe Spy』に続く第2作。脚本は「ライフwithマイキー」のマーク・ロレンス。製作は「プライベート・ライアン」のイアン・ブライス、「妹の恋人」のスーザン・アーノルドとドナ・アーコフ。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「フェイス/オフ」のジョン・パウエル。美術は「シン・レッド・ライン」のレスター・コーエン。編集はクレイグ・ウッド。衣裳はドナ・ザコウスカ。出演は「プラクティカル・マジック」のサンドラ・ブロック、「インディアナ・ポリスの夏 青春の傷跡」のベン・アフレック、「パーフェクト・カップル」のモーラ・タイニー、「ロポコップ」のロニー・コックスほか。

監督
ブロンウェン・ヒューズ
出演キャスト
サンドラ・ブロック ベン・アフレック Maura Tierney スティーヴ・ザーン
1998年

アンツ

  • 1998年11月14日(土)公開
  • 音楽

フル3DCGアニメーションで描く昆虫のアリが活躍する冒険ファンタジー。監督はMTVやCMで活躍したエリック・ダーネルと、「シンプソンズ Homer3」のティム・ジョンソン。脚本は「カーテン・コール」のトッド・アルコットとクリス・ウェイツ、ポール・ウェイツ。音楽は「ザ・ロック」のハリー・グレッグソン=ウィリアムスと「フェイス/オフ」のジョン・パウエル。声の出演は「地球は女で回っている」「ワイルドマン・ブルース」のウディ・アレン、「スフィア」のシャロン・ストーン、「クリムゾン・タイド」のジーン・ハックマン、「大いなる遺産」のアン・バンクロフト、「コップランド」のシルヴェスター・スタローン、「マウス・ハント」のクリストファー・ウォーケンほか。

監督
エリック・ダーネル ティム・ジョンソン
出演キャスト
ウディ・アレン シャロン・ストーン ジーン・ハックマン シルベスター・スタローン

フェイス/オフ

  • 1998年2月28日(土)公開
  • 音楽

凶悪犯とFBI捜査官がお互いの顔を入れ替えて戦うという、異色の設定のアクション大作。監督は「男たちの挽歌」などで香港ノワールの一時代を築き、ハリウッドに渡ったジョン・ウー。「ブロークン・アロー」に続く本作は、荒唐無稽なアイディアを、ド派手な銃撃戦と抒情溢れる描写で見せ、「ヴァイオレンスの詩人」の異名をとる、彼の集大成とも言える仕上り。製作はデイヴィッド・パーマット、バリー・オズボーン、テレンス・チャン、クリストファー・ゴッドシック。製作総指揮は「ゴースト&ダークネス」の俳優マイケル・ダグラスと彼と共にダグラス-ルーサー・プロを設立したスティーヴン・ルーサー、「マイケル」のジョナサン・D・クレーンの共同。脚本は『ダークマン3』(V)のマイケル・コラーリーと「マスク」のマイク・ワーブ(共に共同製作も)。撮影は「ダイ・ハード2」「トゥー・デイズ」のオリヴァー・ウッド。音楽はTVシリーズなどの作曲で活躍するジョン・パウエルで、『オズの魔法使』が銃撃シーンで効果的に使用される。美術は「ヒート」のニール・スピザック。編集は「ザ・ファン」のクリスチャン・ワグナー。衣裳は「ゴースト・アンド・ダークネス」のエレン・ミロジニック。特殊メイクはケヴィン・イェイガー。内面的なひとり二役という難しい役柄に挑戦した主演のふたりには、「ブロークン・アロー」に続いてウーと組んだ「マイケル」のジョン・トラヴォルタと、「コン・エアー」のニコラス・ケイジ。共演は「クルーシブル」のジョアン・アレン、「バウンド」のジーナ・ガーション、舞台・TVで活躍するアレッサンドロ・ニボーロ、「ミセス・パーカー ジャズ・エイジの華」(出演)「ミルドレッド」(監督のみ)のニック・カサヴェテスほか。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ニコラス・ケイジ ジョアン・アレン アレッサンドロ・ニヴォラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・パウエル