映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・シャトナー

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2013年 まで合計23映画作品)

2010年

ファンボーイズ

  • 2010年4月24日(土)
  • 出演(ウィリアム 役)

「スター・ウォーズ」ファンを自認するスタッフ・キャストによって制作されたコメディ。「スーパーマン リターンズ」のサム・ハンティントン、「ビッグ・バグズ・パニック」のクリス・マークエットらが出演。「スター・ウォーズ」シリーズのキャリー・フィッシャー、レイ・パーク、ビリー・ディー・ウィリアムスや、「スター・トレック」シリーズのウィリアム・シャトナーがカメオ出演している。

監督
カイル・ニューマン
出演キャスト
サム・ハンティントン クリス・マークエット ダン・フォグラー ジェイ・バルチェル
2006年

森のリトル・ギャング

  • 2006年8月5日(土)
  • 出演(声)(オジー(声) 役)

「シュレック」や「マダガスカル」など、珠玉のアニメ映画でおなじみのドリームワークスが贈る感動作。森の動物たちを先導するRJの声を人気俳優のブルース・ウィリスが好演。

監督
ティム・ジョンソン キャリー・カークパトリック
出演キャスト
ブルース・ウィリス ギャリー・シャンドリング スティーヴ・カレル ワンダ・サイクス

ライアンを探せ!

  • 2006年12月16日(土)
  • 出演(声)(カザール(声) 役)

ライオンの親子と、キリンやコアラなどの仲間たちが繰り広げるディズニーによるハートフル・ドラマ。父親ライオン・サムソンの声をキーファー・サザーランドが演じている。

監督
スティーブ・”スパッツ″・ウィリアムズ
出演キャスト
キーファー・サザーランド ジェームズ・ベルーシ エディ・イザード ジャニーヌ・ギャロファロ
2005年

デンジャラス・ビューティー2

  • 2005年5月21日(土)
  • 出演(スタン・フィールズ 役)

人気女優、サンドラ・ブロック主演のコメディの続編。ミスコンに続き、今度はセレブとなったFBI女捜査官が、勝気な相棒の女性と共に誘拐事件の解決に奔走する。

監督
ジョン・パスキン
出演キャスト
サンドラ・ブロック レジーナ・キング エンリケ・マルシアノ ウィリアム・シャトナー
2002年

ショウタイム

  • 2002年11月16日(土)
  • 出演(Himself 役)

ロバート・デ・ニーロ&エディ・マーフィという意表を突いた共演によるアクション・コメディ。凸凹刑事コンビの活躍を、ブラックなマスコミ風刺をとおして描き出す痛快作だ。

監督
トム・ダイ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ エディ・マーフィ レネ・ルッソ フランキー・フェイソン
2001年

デンジャラス・ビューティー

  • 2001年6月9日(土)
  • 出演(Stan Fields 役)

人気女優サンドラ・ブロックのユーモラスな妙演がさえわたるサスペンス・コメディ。美人コンテストに出場するハメになった、男勝りの女性FBI捜査官の悪戦苦闘に爆笑!

監督
ドナルド・ペトリー
出演キャスト
サンドラ・ブロック マイケル・ケイン ベンジャミン・ブラット ウィリアム・シャトナー
1995年

ジェネレーションズ STAR TREK

  • 1995年12月23日(土)
  • 出演(Kirk 役)

テレビ、映画の人気SFシリーズ「スター・トレック」の劇場公開版第7作。今回はテレビ「ザ・ネクスト・ジェネレーションズ」を基にした、旧「スター・トレック」の主人公たちの次の世代の人々の活躍を描く。監督はイギリス出身で、アメリカのテレビ・シリーズ版『エイリアン・ネイション』などで知られるデイヴィッド・カーソンで本作が劇場映画デビュー作。製作は「ザ・ネクスト・ジェネレーションズ」のリック・バーマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはバーニー・ウィリアムズ、脚本はロナルド・D・ムーア、ブラノン・ブラガの共同。撮影は「チャイナタウン」のベテラン、ジョン・A・アロンゾ、音楽はデニス・マッカーシー、編集はピーター・E・バーガー、特殊メイクは「2010年」のマイケル・ウェストモアが担当。出演はロイヤル・シェイクスピア劇場に25年所属していた「L.A.ストーリー 恋が降る街」のパトリック・スチュワート、テレビ・シリーズ『ヒル・ストリート・ブルース』のジョナサン・フレークス、テレビのミニ・シリーズ「ルーツ」のレヴァー・バートン、「北斗の拳」のマルコム・マクドウェル。「天使にラブソングを…」のウーピー・ゴールドバーグがリスナーと呼ばれる謎の女性ガイナン役で特別出演するほか、旧シリーズのチェコフ役ウォルター・ケーニッグ、スコッティ役のジェームズ・ドゥーハン、そしてカーク提督役のウィリアム・シャトナーが顔を見せている。

監督
デイヴィッド・カーソン
出演キャスト
パトリック・スチュワート ジョナサン・フレイクス ブレント・スパイナー レヴァー・バートン
1993年

ローデッド・ウェポン1

  • 1993年6月12日(土)
  • 出演(General Mortars 役)

「リーサル・ウェポン」をベースに、「羊たちの沈黙」「氷の微笑」「ダイ・ハード」などの映画をパロディーにしたもの。監督・脚本は「ポリスアカデミー」シリーズの脚本を担当したジーン・クインターノ。製作は「リーサル・ウェポン2 炎の約束」を手掛けたスザンヌ・トッド。撮影は「いとこのビニー」のピーター・デミング。主題歌には一昨年エイズで死去したフレディ・マーキュリーのラブ・キルズが起用された。

監督
ジーン・クインターノ
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス サミュエル・L・ジャクソン ジョン・ロヴィッツ ティム・カリー
1992年

スター・トレック6 未知の世界

  • 1992年2月29日(土)
  • 出演(Kirk 役)

人気SFシリーズの第6弾。今回は地球連邦と宿敵クリンゴンとの和解交渉を描く。監督は「ロシアン・ルーレット」のニコラス・メイヤー。彼はシリーズ第2作の監督と第4作の脚本も務めている。脚本はメイヤーとデニー・マティン・フリン。原案はレナード・ニモイ、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール。ニモイは今回、エグゼクティヴ・プロデューサーも兼任している。撮影は「ロケッティア」のヒロ・ナリタ、音楽はクリフ・エイデルマンが担当。シリーズ生みの親ジーン・ロッデンベリー昨年の死去を悼み、冒頭“For Gene_Roddenberry”とオマージュが捧げられている。視覚効果はILMが担当。

監督
ニコラス・メイヤー
出演キャスト
ウィリアム・シャトナー レナード・ニモイ ディフォレスト・ケリー ジェームズ・ドゥーハン
1989年

スター・トレック5 新たなる未知へ

  • 1989年6月24日(土)
  • 監督、原案、出演(Kirk 役)

中立惑星での反乱がきっかけとなって未知の世界に旅立つことになった「エンタープライズ号」のクルーたちの姿を描くSFシリーズの第5弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはラルフ・ウィンター、製作はハーヴ・ベネット、監督は主演のウィリアム・シャトナー。シャトナーとベネット、デイヴィッド・ローリーの原案を基に、脚本はローリー、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はジュリー・ゴールドスミスが担当。出演はほかにレナード・ニモイなど。

監督
ウィリアム・シャトナー
出演キャスト
ウィリアム・シャトナー レナード・ニモイ デフォレスト・ケリー ジェームズ・ドゥーハン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・シャトナー