映画-Movie Walker > 人物を探す > レネ・リウ

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

星空(2011)

台湾の絵本作家ジミー・リャオの同名絵本を「九月に降る風」のトム・リン監督が映画化。13歳の少女・欣美の両親は出張が多く、離婚寸前だった。慕っていた祖父が亡くなり寂しさを募らせる中、不思議な転校生・宇傑と出会い、一緒に星空を見るため旅に出る。「台北カフェ・ストーリー」のグイ・ルンメイが特別出演。第7回大阪アジアン映画祭特別招待作品部門にて上映(上映日:2012年3月10日、14日、18日)。その後日本の版権の所在が不明となり、同映画祭から5年を経て劇場公開。

監督
トム・リン
出演キャスト
シュウ・チャオ リン・フイミン レネ・リウ ハーレム・ユー
2007年

イノセントワールド 天下無賊

  • 2007年4月28日(土)公開
  • 出演(ワン・リ(王麗) 役)

スリのプロフェッショナル、強盗団らの大金争奪戦に、さまざまな人間模様が絡み合うアクション・ドラマ。「墨攻」のアンディ・ラウがスリのプロを熱演する。

監督
ファン・シアオカン
出演キャスト
アンディ・ラウ リュウ・ルーイン グォ・ヨウ リー・ビンビン
2003年

ダブル・ビジョン

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 出演(Ching-fang 役)

台湾で社会現象的なブームを呼んだオカルト・スリラー。神秘的な東洋思想をドラマの重要な背景として採り入れ、猟奇殺人事件の真相に迫る捜査官コンビの苦闘を描き出す。

監督
チェン・クオフー
出演キャスト
レオン・カーファイ デイヴィッド・モース レネ・リュウ レオン・ダイ
1998年

南京1937

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 出演(劉天遠 役)

日中戦争下の南京で日本軍が行ったいわゆる“南京大虐殺”を描いた実録歴史ドラマ。監督は「太陽山」のウー・ツゥニュウ。製作は「フェイス/オフ」など監督として著名なジョン・ウー。製作総指揮はワン・インシャン。脚本はシュー・ティエンション、リャン・シャオシェン、ホン・ウェイチェン。音楽は「悪魔を憐れむ歌」などハリウッドでも活躍するタン・ドゥン。出演は「ロアン・リンユイ 阮玲玉」のチン・ハン、「シャブ極道」の早乙女愛ほか。

監督
ウー・ツーニウ
出演キャスト
シン・ハン 早乙女愛 リュウ・ルーイン チェン・イーター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レネ・リウ

ムービーウォーカー 上へ戻る