映画-Movie Walker > 人物を探す > リーランド・オーサー

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2015年 まで合計10映画作品)

2015年

96時間 レクイエム

  • 2015年1月9日(金)公開
  • 出演(サム 役)

家族のために単独で悪に挑んでいく元CIA捜査官の最強の父親の活躍を描く、リーアム・ニーソン主演のアクションの第3弾。何者かに元妻を殺され、残された娘を守るために巨悪に挑んでいく男の姿を、ガン&カーアクション満載で映し出す。監督&脚本は前作同様、オリヴィエ・メガトンとリュック・ベッソンのコンビが務める。

監督
オリヴィエ・メガトン
出演キャスト
リーアム・ニーソン ファムケ・ヤンセン マギー・グレイス フォレスト・ウィテカー
2014年

ザ・ゲスト

  • 2014年11月8日(土)公開
  • 出演(スペンサー・ピーターソン 役)

『サプライズ』の監督&脚本コンビによるサスペンス・スリラー。戦死した息子の戦友を語る突然の訪問者が一家に溶け込むも、その恐るべき裏の顔が次第に明らかになっていくさまが描かれる。『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』にも出演の英国人俳優ダン・スティーヴンスがミステリアスな訪問者に扮する。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
ダン・スティーヴンス マイカ・モンロー ブレンダン・マイヤー シェイラ・ケリー
2013年

96時間 リベンジ

  • 2013年1月11日(金)公開
  • 出演(サム 役)

拉致された娘を救うべく、アルバニア系犯罪組織に単身戦いに挑む元CIA工作員の強すぎる父親をリーアム・ニーソンが演じて話題を呼んだアクションの続編。イスタンブールを舞台に、復讐を誓うアルバニア系犯罪組織に元妻と娘の両方を捕らわれ、再び単身で犯罪組織に立ち向かっていく男の姿を激しいアクション描写とともに描き出す。

監督
オリヴィエ・メガトン
出演キャスト
リーアム・ニーソン マギー・グレイス ファムケ・ヤンセン リーランド・オーサー
2009年

96時間

  • 2009年8月22日(土)公開
  • 出演(サム 役)

リュック・ベッソン製作・脚本によるサスペンス・アクション。リーアム・ニーソンが元秘密工作員の男に扮し、娘を誘拐した人身売買マフィアにたったひとりで立ち向かう!

監督
ピエール・モレル
出演キャスト
リーアム・ニーソン ファムケ・ヤンセン マギー・グレイス リーランド・オーサー
2007年

さらば、ベルリン

  • 2007年9月22日(土)公開
  • 出演(バニ 役)

「オーシャンズ13」の監督&主演コンビによるミステリー。第2次大戦終戦直後のベルリンで巨大な陰謀に遭遇する記者の姿を、往年のノワール映画風に映し出す。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ケイト・ブランシェット トビー・マグワイア ボー・ブリッジス
2004年

ツイステッド

  • 2004年10月9日(土)公開
  • 出演(Edmund Cutler 役)

美人女優アシュレイ・ジャッドがくせ者の男優たちと共演したサスペンス・ミステリー。奇怪な連続殺人事件に苦悩する女性刑事の姿を、夢幻的なムードを漂わせて描きだす。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
アシュレイ・ジャッド サミュエル・L・ジャクソン アンディ・ガルシア デイヴィッド・ストラザーン
2003年

デアデビル

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 出演(Weasley 役)

「スパイダーマン」に続く新たなアメコミ・ヒーローが日本上陸。特殊能力をもつ盲目の弁護士が、傷だらけになりながらも巨悪に挑む姿を描くドラマチックな痛快作だ。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ベン・アフレック ジェニファー・ガーナー マイケル・クラーク・ダンカン コリン・ファレル
2000年

ベリー・バッド・ウェディング

  • 2000年4月15日(土)公開
  • 出演

人気女優の地位を確立したキャメロン・ディアスと、演技にますます磨きをかけるクリスチャン・スレーターが共演!

監督
ピーター・バーグ
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ダニエル・スターン キャメロン・ディアス ジョン・ファヴロー
1998年

エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち

  • 1998年10月3日(土)公開
  • 出演(Barnaby 役)

偽装誘拐を企んで自分の車のトランクに隠れた金持ち娘とその車を盗んだ泥棒が巻き起こす騒動をコミカルに描いた一編。監督は「デモリションマン」のマルコ・ブランビヤ。脚本はマックス・D・アダム、ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネー。製作は「ゲット・オン・ザ・バス」のビル・ボーデン、キャロリン・ケスラー。撮影は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のジャン=イヴ・エスコフィエ。音楽は「FISHING WITH JOHN」のジョン・ルーリーがスコアをつとめ、音楽監修はアニータ・カマラータが担当。美術は「誘う女」のミッシー・スチュワート。編集は「アウトブレイク」のステファン・リヴキン。出演は「クルーレス」のアリシア・シルヴァーストーン、「フューネラル」のベニシオ・デル・トロ、「TOUCH タッチ」のクリストファー・ウォーケン、「真夜中のサバナ」のジャック・トンプソン、「インデペンデンス・デイ」のハリー・コニック・Jr.ほか。

監督
マルコ・ブランビヤ
出演キャスト
アリシア・シルヴァーストーン ベニチオ・デル・トロ ジャック・トンプソン クリストファー・ウォーケン

エイリアン4

  • 1998年4月25日(土)公開
  • 出演(Purvis 役)

凶悪な寄生生命体と人間との死闘を描くSFホラーのシリーズ第4作。監督は「ロスト・チルドレン」のジャン=ピエール・ジュネ。製作は「エイリアン3」のゴードン・キャロルとデイヴィッド・ガイラー、監督としても有名で本シリーズ全作のプロデューサーであるウォルター・ヒル、「ブロークン・アロー」のビル・バダラード。脚本は「トイ・ストーリー」のジョス・ウェドン。撮影は「セブン」のダリウス・コンジ。音楽は「ダンテズ・ピーク」のジョン・C・フリゼール。美術は「ジャッジ・ドレッド」のナイジェル・フェルプス。編集は「タンゴ・レッスン」のハーヴ・スナイド。衣裳は「バットマン・フォーエヴァー」のボブ・リングウッド。エイリアン関係は共同でクリーチャー・エフェクト、特殊メイクなどを手掛ける「スターシップ・トゥルーパーズ」のアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・Jr.が、視覚効果スーパーヴァイザーをジュネの前二作に参加したピトフと「パワーレンジャー」のエリック・ヘンリーがそれぞれ担当。主演は「スノー・ホワイト」のシガーニー・ウィーヴァー。共演は「クルーシブル」のウィノナ・ライダー、「ロスト・チルドレン」のドミニク・ピノン、「クロノス」のロン・パールマン、「マイ・ルーム」のダン・ヘダヤほか。未公開映像などを収録した「エイリアン4 完全版」はDVDに収録されている。

監督
ジャン・ピエール・ジュネ
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ウィノナ・ライダー ドミニク・ピノン ロン・パールマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リーランド・オーサー