TOP > 人物を探す > アレッサンドロ・ダラトリ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1998年 まで合計2映画作品)

1998年

アパッショナート

  • 1998年6月27日(土)
  • 監督、脚本

美しき人妻に情熱を燃やす純粋すぎる青年の姿を描いたラヴ・ストーリー。監督・脚本・台詞は『アメリカから来た男』(91年東京国際映画祭で上映)のアレッサンドロ・ダラトリ。製作はマルコ・ポッチョーニとマルコ・ヴァザラーニャ。製作総指揮はクラウディオ・グラゼッティ。撮影はクラウディオ・コッレピッコロ。音楽はモーニ・オヴァディア。編集はチェチーリア・ザヌーゾ。美術はフランチェスコ・プリオーリ。衣裳はパオラ・ボヌッツィ。出演は「愛のめぐりあい」のキム・ロッシ=スチュワート(劇中の詩も)、「川のうつろい」のアンナ・ガリエナ、「遥かなる帰郷」のマッシモ・ギーニほか。

監督
アレッサンドロ・ダラトリ
出演キャスト
キム・ロッシ・スチュアート アンナ・ガリエナ マッシモ・ギーニ マリア・グラツィア・グラッシーニ
1992年

アメリカから来た男

  • 1992年2月1日(土)
  • 監督

ファシズムが暗黒時代に突入する前の古き良きイタリアを舞台に、花嫁を探しにきた中年のアメリカ人とプレイボーイのイタリア青年の行状をコミカルに描く。91年東京国際映画祭ヤングシネマ出品作。子役出身のCM監督アレッサンドロ・ダラトリのデビュー作。製作はサンドロ・パレンゾ、脚本はエンゾ・モンテレオーネ、原作はジーノ・プネッティ、撮影はアレッシオ・ジェルシーニ、音楽はガブリエレ・ドゥクロスが担当。

監督
アレッサンドロ・ダラトリ
出演キャスト
ザブリナ・フェリッリ バート・ヤング ファブリツィオ・ベンティヴォリオ ヴァレリア・ミリッロ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アレッサンドロ・ダラトリ