映画-Movie Walker > 人物を探す > ドン・チードル

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計29映画作品)

2001年

ラッシュアワー2

  • 2001年9月22日(土)公開
  • 出演(Kenny 役)

ジャッキー・チェン&クリス・タッカー主演によるサスペンス・アクションの第2弾。香港警察の警部リーとLA市警のカーター刑事がアジア、アメリカをまたにかけて謎の爆破事件に立ち向かう。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ジャッキー・チェン クリス・タッカー チャン・ツィイー ジョン・ローン

トラフィック

  • 2001年4月28日(土)公開
  • 出演(Montel Gordon 役)

本年度アカデミー賞で4冠を勝ちとった社会派ドラマが登場。メキシコと米国を結ぶ麻薬ルートをめぐり、捜査官や人妻など多数の男女の人生が、劇的に交錯していく。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
マイケル・ダグラス ドン・チードル ベニチオ・デル・トロ ルイス・ガスマン

天使のくれた時間

  • 2001年4月28日(土)公開
  • 出演(Cash 役)

ある日、突然別の人生を歩むハメになった男の運命を描いた、心温まるドラマ。エリート金融マンの不思議な体験をとおして、幸福とは何かというテーマを問いかける。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ティア・レオーニ ドン・チードル ジェレミー・ピーヴン
2000年

ミッション・トゥ・マーズ

  • 2000年5月27日(土)公開
  • 出演(Luke Graham 役)

 「スネーク・アイズ」に続き、デ・パルマ作品連続出演のG・シニーズ。愛する妻を失った心の傷を抱えるジムを巧みに演じスリリングなドラマに深い味わいをプラス。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
ゲイリー・シニーズ ティム・ロビンス ドン・チードル コニー・ニールセン
1999年

ブルワース

  • 1999年6月12日(土)公開
  • 出演(L.D. 役)

選挙活動のノイローゼから自分の暗殺を依頼した上院議員が、それをきっかけに過激に本音をブチまけ始めて大騒動を巻き起こす様を描いた諷刺コメディ。監督・主演は「レッズ」「ディック・トレイシー」(監督も)「めぐり逢い」(製作・脚本も)のウォーレン・ベイティで、彼の監督第4作。脚本はベイティの原案を元に、彼と「レッズ」のジェレミー・ピクサーが共同で担当。製作はベイティと「ヒート」のピーター・ヤン・ブルッグ。製作総指揮はローレン・シュラー・ドナー。撮影はベイティとは「レッズ」以来コンビを組む名手ヴィットリオ・ストラーロ(「タンゴ」)。音楽はスコアを巨匠エンニオ・モリコーネ(「めぐり逢い」「Uターン」)、サウンドトラック製作総指揮を「グレイス・オブ・マイ・ハート」のカリン・ラクトマンがそれぞれ担当。美術は「ゴッドファーザー」(シリーズ3作)「ライジング・サン」のディーン・タヴーラリス。編集は「めぐり逢い」のロバート・C・ジョーンズと「イレイザー」のビリー・ウェバー。衣裳は「ディック・トレイシー」のミレナ・キャノネロほか。共演は「エグゼクティブ デシジョン」のハル・ベリー、「アウト・オブ・サイト」のドン・チードル、「ドクター・ドリトル」のオリヴァー・プラット、「ノックオフ」のポール・ソルヴィーノ、「誘惑のアフロディーテ」のジャック・ウォーデン、「ゲット・オン・ザ・バス」のイザイア・ワシントン、「バニシング・ポイント」(監督)「バウンド」のリチャード・サラフィアン、さらに有名司会者のラリー・キング、ウィリアム・ボールドウィン、ジョージ・ハミルトンらが本人としてノー・クレジットで顔を見せる。

監督
ウォーレン・ベイティ
出演キャスト
ウォーレン・ベイティ ハル・ベリー ドン・チードル オリヴァー・プラット
1997年

ボルケーノ

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 出演(EmmitReese 役)

突如ロサンゼルスを見舞った火山活動による災害の恐怖とそれに立ち向かう人々の勇気を描いたパニック・スペクタクル大作。CGIとミニチュアで作られた災害描写が圧倒的な迫力。監督は「ボディガード」のミック・ジャクソン。脚本はこれが初の劇場用映画となるジェローム・アームストロングの原案を、彼とビリー・レイが脚色。製作は「ジュース」のニール・H・モリッツと「めぐり逢い」(94)のアンドリュー・Z・デイヴィス、製作総指揮は「フリー・ウィリー」シリーズのローレン・シュラー・ドナー。撮影は「ウェインズ・ワールド」のテオ・ヴァン・デ・サンド、音楽は「イレイザー」のアラン・シルヴェストリ、美術は「ダイ・ハード1、2」「スピード」のジャクソン・デゴヴィア、編集は「暴走特急」「イレイザー」のマイケル・トロニックとドン・ブロシュ、衣裳は「ザ・クロウ」のカーステン・エヴァーバーグ。特殊視覚効果監修は「ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合」のマット・ベック、特殊メカニカル効果コーディネーターは「エスケープ・フロム・L.A.」のマーティ・ブレシンほかが担当。主演は「タイ・カップ」のトミー・リー・ジョーンズ。共演は「陪審員」のアン・ヘッチ、「めぐり逢えたら」のギャビー・ホフマン、「青いドレスの女」のドン・チードル、「クイック&デッド」のキース・デイヴィッド、「ジェネレーションズ/STAR TREK」のジャクリーン・キム、「トゥームストーン」のジョン・コルベット、「ファーゴ」のジョン・キャロル・リンチほか。

監督
ミック・ジャクソン
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ アン・ヘッチ ギャビー・ホフマン ドン・チードル
1996年

青いドレスの女

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 出演(Mouse 役)

人捜しの依頼を引き受けた素人探偵が、血生臭い殺人事件に巻き込まれる往年のフィルムノワールのムードを漂わせたハードボイルド・サスペンス。クリントン米大統領の愛読書としても知られる、推理作家ウォルター・モズレイの初長編小説『ブルー・ドレスの女』(邦訳・ハヤカワ文庫)の映画化(原作は、同じ主人公が登場する〈イージー・ローリング・シリーズ〉として書き継がれている)。監督・脚本は、俳優から監督に転じ、『運命の引き金』(V、92)で注目されたカール・フランクリン。製作はジェシー・ビートンとゲイリー・ゴーツマン、エクゼクティヴ・プロデューサーは「羊たちの沈黙」「フィラデルフィア」の監督ジョナサン・デミとその盟友エドワード・サクソン。撮影はデミ作品の常連のタク・フジモト、音楽は「サーチ&デストロイ」のエルマー・バーンスタインで、全編に流れるR&Bやジャズのヒットナンバーがノスタルジックな雰囲気を醸し出す。40年代のL.A.の町並みを完璧に再現した美術はゲイリー・フラットコフ。主演は「クリムゾン・タイド」のデンゼル・ワシントン。「フォー・ルームス」のジェニファー・ビールス、「カラーズ 天使の消えた街」のドン・チードル、「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―」のトム・サイズモアら個性派俳優が脇を固めている。

監督
カール・フランクリン
出演キャスト
デンゼル・ワシントン トム・サイズモア ジェニファー・ビールス ドン・チードル
1988年

カラーズ 天使の消えた街

  • 1988年10月8日(土)公開
  • 出演(Rocket 役)

ロサンゼルスのストリート・ギャングの抗争と、彼らを取り締まる捜査官たちとの壮絶な戦いを描く。製作はロバート・H・ソロ、監督は「イージー・ライダー」のデニス・ホッパー、マイケル・シファーとリチャード・ディレロの原作を基にシファー自身が脚色。撮影は「帰郷(1978)」のハスケル・ウェクスラー、音楽は「ラウンド・ミッドナイト」のハービー・ハンコックが担当。出演は「ロンリー・ブラッド」のショーン・ぺン、「ナチュラル」のロバート・デュヴァル、「バトルランナー」のマリア・コンチータ・アロンソほか。

監督
デニス・ホッパー
出演キャスト
ショーン・ペン ロバート・デュヴァル マリア・コンチータ・アロンゾ ランディ・ブルックス
1987年

ハンバーガー・ヒル

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 出演(Washburn 役)

ヴェトナムで凄惨な戦闘を強いられた兵士たちの姿を描く。製作はマーシャ・ナサティアと脚本も執筆しているジム・カラバトソス、共同製作はラリー・ド・ワーイ、エグゼクティヴ・プロデユーサーはジェリー・オフセイとデイヴィッド・コルダ、監督は「ゴリラ(1986)」のジョン・アーヴィン、撮影はピーター・マクドナルド、音楽はフィリップ・グラスが担当。出演はアンソニー・バリル、マイケル・P・ボードマンなど。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
アンソニー・バリル マイケル・パトリック・ボードマン ドン・チードル マイケル・ドーラン

関連ニュース

『アイアンマン3』歴代のアイアンマンスーツが次々と爆破される衝撃の特報予告編公開!
『アイアンマン3』歴代のアイアンマンスーツが次々と爆破される衝撃の特報予告編公開!(2012年12月7日)

億万長者にして天才発明家トニー・スタークことアイアンマンの戦いを描く『アイアンマン3』(2013年4月26日公開)の特報予告編が公開された。 今回公開された特報…

ニューヨーク映画祭閉幕!デンゼル・ワシントン、2度目のアカデミー主演男優賞なるか!?
ニューヨーク映画祭閉幕!デンゼル・ワシントン、2度目のアカデミー主演男優賞なるか!?(2012年10月17日)

オスカー受賞監督アン・リーによる『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』(日本2013年1月公開)で始まった第50回ニューヨーク映画祭は、同じくオスカーを…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドン・チードル