映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイグ・ビアーゴ

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2005年 まで合計3映画作品)

2005年

シンデレラマン

  • 2005年9月17日(土)公開
  • 出演(Max Baer 役)

ラッセル・クロウ&レニー・ゼルウィガーというアカデミー賞受賞俳優の共演で魅せる伝記映画。大恐慌時代の人々に希望を与えたボクサー、ジム・ブラドックの半生を感動的につづる。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ラッセル・クロウ レニー・ゼルウィガー ポール・ジアマッティ クレイグ・ビアーゴ
1999年

13F

  • 1999年当年公開
  • 出演(Douglas Hall/John Ferguson/David 役)

コンピューター・ソフトの開発者が仮想現実界を行き来するうちに、現実と仮想現実の区別がつかなくなってゆくSFサスペンス。 製作は「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ。監督は「ゴジラ」の第2班監督だったジョセフ・ラスナック。出演は「ロング・キス・グッドナイト」のクレイグ・ビアーコ、「ラウンダーズ」のグレッチェン・モル。

監督
ジョゼフ・ラスナック
出演キャスト
クレイグ・ビアーゴ グレッチェン・モル ヴィンセント・ドノフリオ アーミン・ミューラー=スタール
1997年

ロング・キス・グッドナイト

  • 1997年4月26日(土)公開
  • 出演(Timothy 役)

過去の記憶をなくした主婦、実は凄腕の特殊工作員と彼女によって事件に巻き込まれた私立探偵の冒険の旅を、ド派手なアクションの連続で描くアクション大作。「リーサル・ウェポン」「ラスト・ボーイスカウト」のシェーン・ブラックが書き、ハリウッド史上最高値の四百万ドルで落札されたオリジナル脚本を、「カットスロート・アイランド」の監督レニー・ハーリン、主演ジーナ・デイヴィスの夫婦コンビ(その後離婚)で映画化。製作はハーリン、ブラック、「トゥルーライズ」のステファニー・オースティンの共同。製作総指揮は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のスティーヴ・ティッシュ、リチャード・サパースタイン、マイケル・デ・ルカ。撮影のギレルモ・ナヴァロとスタント・コーディネーターのスティーヴ・M・デイヴィソンは、「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のコンビ。音楽は「フォレスト・ガンプ」のアラン・シルヴェストリがスコアを書き、ボニー・グリーンバーグの監修の下、ニナ・チェリーの『ウーマン』、マディ・ウォーターズの『マニッシュ・ボーイ』ほか、新旧の挿入曲が使われている。美術は「ユージュアル・サスペクツ」のハワード・カミングス、編集はウィリアム・ゴールデンバーグ、衣裳は「セブン」のマイケル・カプラン、特殊視覚効果はジェフリー・A・オクン。共演は「評決のとき」のサミュエル・L・ジャクソン、舞台で活躍し本作が映画初出演のクレイグ・ビアーコ、「クロッシング・ガード」のデイヴィッド・モース、「チェーン・リアクション」のブライアン・コックスほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
ジーナ・デイヴィス サミュエル・L・ジャクソン パトリック・マラハイド クレイグ・ビアーゴ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイグ・ビアーゴ