映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・エア

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

METライブビューイング2018-19 ビゼー「カルメン」

  • 2019年3月8日(金)公開
  • 演出

NYメトロポリタン歌劇場のオペラ公演を上映するシリーズ。〈ハバネラ〉〈闘牛士の歌〉〈花の歌〉などヒットメロディ満載のビゼーの名作。ローレンス・オリヴィエ賞に輝くリチャード・エア演出のもと、真面目な兵士の人生を狂わせる奔放なジプシー女の姿を映し出す。出演は、フランスの若手メゾ、クレモンティーヌ・マルゲーヌ、現代を代表するスター・テノールのロベルト・アラーニャ、ポーランド出身のソプラノ、アレクサンドラ・クルジャック、若手バスの筆頭格アレクサンダー・ヴィノグラドフ。指揮は、シンシナティ交響楽団の音楽監督も務めるルイ・ラングレ。

出演キャスト
クレモンティーヌ・マルゲーヌ ロベルト・アラーニャ アレクサンドラ・クルジャック アレクサンダー・ヴィノグラドフ
2017年

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~ ヘンリー四世 Part 1

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 監督、脚本

英国営放送BBC制作によるシェイクスピア原作をもとにした歴史ドラマシリーズの劇場版。通称“ヘンリアド”と呼ばれる4作品の2作目。ヘンリー四世は放蕩息子のハル王子に手を焼く。一方、ノーサンバランド伯の息子ホット・スパーは立派な戦士に成長する。出演は、「ある天文学者の恋文」のジェレミー・アイアンズ、「キングコング 髑髏島の巨神」のトム・ヒドルストン、「ギャザリング」のサイモン・ラッセル・ビール。監督は、「アイリス」のリチャード・エア。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ トム・ヒドルストン サイモン・ラッセル・ビール

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~ ヘンリー四世 Part 2

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 監督、脚本

英国営放送BBC制作によるシェイクスピア原作をもとにした歴史ドラマシリーズの劇場版。通称“ヘンリアド”と呼ばれる4作品の3作目。王の軍に参加しホット・スパーを破ったハル王子は、病気で倒れた父の死の直前に和解し、ヘンリー五世として王位を継ぐ。出演は、「ある天文学者の恋文」のジェレミー・アイアンズ、「キングコング 髑髏島の巨神」のトム・ヒドルストン、「ギャザリング」のサイモン・ラッセル・ビール。監督は、「アイリス」のリチャード・エア。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ トム・ヒドルストン サイモン・ラッセル・ビール
2016年

METライブビューイング2015-16 プッチーニ「マノン・レスコー」

  • 2016年4月2日(土)公開
  • 演出

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。美少女マノンと青年デ・グリューとの破滅的な恋を描いたプッチーニの出世作で、美貌と美声を兼ね備えたマノン役のクリスティーヌ・オポライスの熱演に注目。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
クリスティーヌ・オポライス ロベルト・アラーニャ マッシモ・カヴァレッティ ブリンドリー・シェラット

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2015/16  ロイヤル・オペラ 「椿姫」

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 演出

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演を映像化した『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン』の2015-16年版。ヴェルディ作曲の『椿姫』を「あるスキャンダルの覚え書き」などで映画監督も務めたリチャード・エアーが演出した。娼婦ヴィオレッタと青年貴族アルフレードの許されざる恋の物語。公演に加えて、舞台裏でのインタビューや特別映像も上映。

出演キャスト
ヴェネラ・ギマディエワ セミール・ピルギュ ルカ・サルシ
2014年

METライブビューイング2014−2015 ビゼー「カルメン」

  • 2014年12月13日(土)公開
  • 演出

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラをスクリーンで上映する『METライブビューイング』の2014~2015シーズン第3弾。ジプシーの女に魅入られた真面目な兵士の転落を描いた名作を、『METライブビューイング』でも上映された『イーゴリ公』のアニータ・ラチヴェリシュヴィリ主演で上演する。

出演キャスト
アニータ・ラチヴェリシュヴィリ アレクサンドルス・アントネンコ イルダール・アブドラザコフ アニータ・ハーティッグ

METライブビューイング2014−2015 モーツァルト「フィガロの結婚」

  • 2014年11月15日(土)公開
  • 演出

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラをスクリーンで上映する『METライブビューイング』の2014~2015シーズン第2弾。モーツァルトの名作をMET音楽監督ジェイムズ・レヴァインの指揮で上演する。出演は『METライブビューイング』でも上映される『カルメン』のイルダール・アブドラザコフ。

出演キャスト
イルダール・アブドラザコフ ペーター・マッテイ マルリース・ペーターセン マリーナ・ポプラフスカヤ

METライブビューイング2013-2014 マスネ《ウェルテル》

  • 2014年4月12日(土)公開
  • 演出

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを映画館で上映するシリーズ。本作では、2014年3月15日に上演される、フレンチ・オペラを代表するジュール・マスネがゲーテの『若きウェルテルの悩み』を土台に描いた悲劇を収録。「あるスキャンダルの覚え書き」など映画監督として活躍する一方、2009-10シーズンの『カルメン』も手がけたリチャード・エアが、新たな演出をつける。指揮は、METのほか数々の歌劇場でタクトを振ってきたアラン・アルタノグル。2012-13シーズンの『パルシファル』でタイトルロールを演じた人気テノール歌手ヨナス・カウフマンと、フランスを代表するメゾソプラノのソフィー・コッシュが運命のカップルを演じる。

出演キャスト
ヨナス・カウフマン ソフィー・コッシュ リゼット・オロペーサ デイヴィッド・ビズィッチ
2010年

METライブビューイング2009-2010 ビゼー《カルメン》

  • 2010年2月6日(土)公開
  • 演出

NYメトロポリタン歌劇場のオペラ公演をスクリーンで楽しむ“METライブビューイング”。スペインを舞台に、1人の女性によって運命を狂わされる兵士の悲劇を描いた傑作オペラを、新演出で上演。指揮はヤニック・ネゼ=セガン。演出は、英国ナショナル・ロイヤル・シアターのディレクターを務めたリチャード・アール。

出演キャスト
エリーナ・ガランチャ バルバラ・フリットリ ロベルト・アラーニャ マリウーシュ・クフィエチェン
2007年

あるスキャンダルの覚え書き

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 監督

「ヘンダーソン夫人の贈り物」のジュディ・デンチと、「バベル」のケイト・ブランシェット。名女優の2人が、友情から愛憎へと転じる女性の心理を巧みに演じたサスペンス。

監督
リチャード・アール
出演キャスト
ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット ビル・ナイ アンドリュー・シンプソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・エア