TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュディ・エル・ラスキン

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2005年 まで合計3映画作品)

2005年

ゲス・フー 招かれざる恋人

  • 2005年9月24日(土)
  • 衣装デザイン

人種差別を題材にした名作「招かれざる客」をリメイクしたコメディ。恋人の実家を訪れた青年に降り掛かる災難の数々を軽妙につづる。主演はアシュトン・カッチャー。

監督
ケヴィン・ロドニー・サリヴァン
出演キャスト
バーニー・マック アシュトン・カッチャー ゾーイ・サルダナ ジュディス・スコット
1998年

モンタナの風に抱かれて

  • 1998年10月17日(土)
  • 衣装デザイン

雄大なモンタナの大自然を舞台に、傷ついた少女と馬の癒しと再生、男と女の切ない愛の交わりを、美しい映像で綴っていくドラマ。監督・製作・主演はハリウッドを代表する名優ロバート・レッドフォード。「クイズ・ショウ」に続き、これが監督第5作目となる。共同製作はパトリック・マーキー。製作総指揮はレイチェル・フェファー。脚本は「ポストマン」のエリック・ロスと、「フィッシャー・キング」「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェニーズ。原作はニコラス・エヴァンスのベストセラー小説。撮影はオリヴァー・ストーン作品で知られるロバート・リチャードソン。音楽は「ショーシャンクの空に」のトーマス・ニューマン。美術はジョン・ハットマン。編集はトム・ロルフ。衣裳はジュディ・L・ラスキン。共演は「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、「ホーム・アローン3」のスカーレット・ヨハンソン、「スノーホワイト」のサム・ニール、「バードケージ」のダイアン・ウィースト、「大いなる遺産」のクリス・クーパーほか。98年キネマ旬報ベスト・テン第9位。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ロバート・レッドフォード クリスティン・スコット・トーマス サム・ニール ダイアン・ウィースト
1997年

ライアーライアー

  • 1997年6月14日(土)
  • 衣装デザイン

突然ウソがつけなくなってしまった、やり手の弁護士の悪戦苦闘ぶりを描いたコメディ。「ケーブルガイ」のコメディアン、ジム・キャリーが出世作「エース・ベンチュラ」のトム・シャドヤック監督と3年ぶりに組み、得意の顔面演技や形態模写、オーバーアクトを披露して笑いを誘う。脚本は『リトル・ラスカルズ』(V)のポール・ガイとスティーヴン・マザールのコンビ。製作は「身代金」のブライアン・グレイザー、製作総指揮は「ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合」のジェームズ・D・ブルベイカー、マイケル・ボスティック。撮影は「ティン・カップ」のラッセル・ボイド、音楽は「サドン・デス」のジョン・デブニー、美術はリンダ・デシーナ、編集はドン・ジマーマン、衣裳はジュディ・L・ラスキン。共演は「真実の行方」のモーラ・ティアニー、「裏切」のジェニファー・ティリー、「ツイスター」のケイリー・エルウェス、「白蛇伝説」のアマンダ・ドノホー、「リアリティ・バイツ」のスージー・カーツ、TVドラマ『ER/緊急治療室』の子役で映画初出演のジャスティン・クーパーほか。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ジム・キャリー モーラ・ティアニー ジャスティン・クーパー ケアリー・エルウィス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュディ・エル・ラスキン

ムービーウォーカー 上へ戻る