映画-Movie Walker > 人物を探す > エリクソン・コア

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2016年 まで合計7映画作品)

2016年

X-ミッション

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 監督、撮影

パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演の『ハートブルー』を原案に製作されたサスペンス・アクション。犯罪集団の疑いがかかるエクストリーム・スポーツのチームに潜入したFBI捜査官の活躍を、サーフィン、スノーボード、モトクロスなど、各ジャンルのエキスパートを多数起用し、CGを使わない全編生身のアクションで見せる。

監督
エリクソン・コア
出演キャスト
エドガー・ラミレス ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー デルロイ・リンドー
2003年

デアデビル

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 撮影

「スパイダーマン」に続く新たなアメコミ・ヒーローが日本上陸。特殊能力をもつ盲目の弁護士が、傷だらけになりながらも巨悪に挑む姿を描くドラマチックな痛快作だ。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ベン・アフレック ジェニファー・ガーナー マイケル・クラーク・ダンカン コリン・ファレル

ブルー・イグアナの夜

  • 2003年1月25日(土)公開
  • 撮影

「イル・ポスティーノ」の俊英マイケル・ラドフォード監督最新作。町外れにたたずむストリップ・クラブを舞台に、そこで働くショーガールたちの日常を描き出す。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
シャーロット・アヤナ ダリル・ハンナ シェイラ・ケリー イライアス・コティーズ
2001年

ワイルド・スピード

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 撮影

全米のサマー・シーズンを席巻し、初登場1位の座に輝いた話題のカー・アクション。公道レースのスリルに犯罪を解き明かすスリルがからみ、最後まで目が離せない!

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
ポール・ウォーカー ヴィン・ディーゼル ミシェル・ロドリゲス ジューダナ・ブリュースター
1999年

ペイバック

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 撮影

裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション。原作はリチャード・スタークの犯罪小説の名作『悪党パーカー』シリーズの一編「人狩り」(ハヤカワミステリ文庫・刊)で、67年のジョン・ブアマン監督、リー・マーヴィン主演「ポイント・ブランク 殺しの分け前」に次ぐ二度目の映画化となる。監督は「陰謀のセオリー」「L.A.コンフィデンシャル」の脚本を手掛け、これが初演出となるブライアン・ヘルゲランドで、脚本は彼と「マッドマックス サンダードーム」のテリー・ヘイズの共同。製作は「アンナ・カレーニナ」のブルース・デイヴィ、製作総指揮も同作のスティーヴン・マクヴィーティ。撮影は「187」のエリクソン・コア。音楽は「ジョー・ブラックをよろしく」のリス・ボードマン。美術は「ナイトウォッチ」のリチャード・フーヴァー。編集は「ブレーキ・ダウン」のケヴィン・スティット。衣裳は「ネゴシエーター」のハ・ニューエン。出演は「リーサル・ウェポン4」のメル・ギブソン、「スター・トレック 叛乱」のグレッグ・ヘンリー、「イレイザー」のジェームズ・コバーン、「ブレイド」のクリス・クリストファーソン、「マイティ・ジョー」のデイヴィッド・ペイマー、「クラッシュ」のデボラ・カーラ・アンガー、「ローリング・サンダー」のウィリアム・ディヴェインほか。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
メル・ギブソン グレッグ・ヘンリー ジェームズ・コバーン クリス・クリストファーソン
1998年

187

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 撮影

アメリカの荒廃したハイスクールの現状を描き出す人間ドラマ。監督は「ウォーターワールド」のケヴィン・レイノルズ。脚本はスコット・イェイジマン。撮影はエリクソン・コア。音楽監修はクリス・ドゥリダス。出演は「ジャッキー・ブラウン」「スフィア」のサミュエル・L・ジャクソン、「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のジョン・ハードほか。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ジョン・ハード ケリー・ローワン クリフトン・ゴンザレス
1997年

欲情の媚薬

  • 1997年6月7日(土)公開
  • 撮影

一夜の過ちから殺人事件に巻き込まれる男の姿を描いたサスペンス。監督は「スリー・オブ・ハーツ」のユレク・ボガエヴィッチ。製作はスコット・エインビンダー、キャロル・コッテンブルック、「ブロンドの標的」のスティーヴン・ポール。脚本はJ・S・カルドンとデイヴィッド・ウォマークの原案を基にカルドンとユレク・ボガエヴィッチが執筆。製作総指揮はハンク・ポール、カルドンとウォマークの共同。撮影はエリクソン・コア。音楽はマイカル・ロレンク。美術はジャック・ユベール。編集はゲイル・ヤスナガ。衣裳はパリス・リビーがそれぞれ担当。主演は「ダブルチーム」のミッキー・ローク。共演は「シザーハンズ」のアンソニー・マイケル・ホール、「クライシス2050」のアナベル・スコフィールド、「蘭の女」で共演後ローク夫人となったキャリー・オーティスほか。

監督
ユレク・ボガエヴィッチ
出演キャスト
ミッキー・ローク Annabel Schofield アンソニー・マイケル・ホール キャリー・オーティス
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エリクソン・コア

ムービーウォーカー 上へ戻る