映画-Movie Walker > 人物を探す > ダン・ジャーレット

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1938年 まで合計5映画作品)

1938年

ブラウンの山賊狩

  • 1938年当年公開
  • 原作

「豪傑ブラウン」「ブラウンの空中戦」のジョー・E・ブラウンが主演する映画で、ダン・ジャーデットとA・ドリアン・オトヴォスが協力書卸したオリジナルを「暗黒街全滅」のジョセフ・モンキュア・マーチ、「豪傑ブラウン」のチャールズ・メイソン、「ブラウンの誕生日」のハリー・クローク及びエセル・ラ・ブランシュが協力して脚色し「夜間裁判」「ダム地獄」のフランク・マクドナルドが監督に当り、「豪傑ブラウン」のジョージ・シュナイダーマンが撮影した。助演者は「地球を駆ける男」「歌へ陽気に」のレオ・カリーロ、「大森林」のビヴァリー・ロバーツ、「犯罪集団」のウィン・ギブソン、「踊る海賊(1936)」のステフィ・デュナその他。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン レオ・カリーロ ビヴァリー・ロバーツ ウィン・ギブソン
1937年

仮面の人(1937)

  • 1937年当年公開
  • 脚本、脚色

「大陸の快男児」「拳骨ハリガン」と同じくデイヴィッド・ハワード監督、フランク・B・グッド撮影になるジョージ・オブライエン主演映画で、ブルース・ハッチンスンのげんさくを「大陸の快男児」のダン・ジャーレットと「空中非常線」のユーイング・スコットとが協力脚色したもの。助演俳優は新人のベアトリス・ロバーツ、「地獄への挑戦」のウイラード・ロバートスン、「嵐の戦捷旗」のワード・ボンド等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ベアトリス・ロバーツ ウィラード・ロバートソン ワード・ボンド

空爆決死行

  • 1937年当年公開
  • 脚本

「大陸の快男児」「仮面の人(1937)」のジョージ・オブライエン主演映画で、後者を共同脚色したダン・ジャーレットとユーイング・スコットが協力して脚本を書卸し、「イグルウ」「第二回パード少尉南極探検」と同じくユーイング・スコットが監督に当たり、オブライエン映画専属のフランク・B・グッドが撮影した。助演者は「噫初恋」「拾万ドル玉手箱」のセシリア・パーカーを始め、「人生は四十二から」のモード・エバーン、「東への道」のチャールズ・ミドルトン、ジョー・ケイツ、フランク・マイラン等の面々である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン セシリア・パーカー モード・エバーン ジョー・ケイツ

武器密輸船

  • 1937年当年公開
  • 脚色

「ギャング爆発」「仮面の人(1937)」と同じくジョージ・オブライエン主演する映画で、前者と同じくユーイング・スコットが監督に当たったもの。ストーリーはラウール・ヘイグ少佐が書き下ろし、右記2映画に協力したダイン・ジャーレットがジェームズ・グルーエンと協力脚色した。助演者は新顔のコンスタンス・ワース、「鉄人対巨人」「銀翼の戦慄」のウィリアム・ホール、「フランケンシュタインの花嫁」のゲビン・ゴードン、ブランドン・イバンス、スタンリー・ブライストン等で、撮影は「ギャング爆撃」「仮面の人(1937)」のフランク・B・グッドの担任である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン コンスタンス・ウォース ウィリアム・ホール ブランドン・エヴァンス
1936年

ボビーの初舞台

  • 1936年当年公開
  • 脚本

少年テナー歌手として米国のラジオ界で人気あるボビー・ブリーンが主演する映画である。脚本は「大陸の快男児」のダン・ジャーレットとドン・スイフトが協力書卸し「水兵がんばれ」「歓呼の夜」のカート・ニューマンが監督に当たり、ハリー・ニューマンが撮影した。助演は「少年G戦線」「僕は軍人」のヘンリー・アーメッタ、「忘れじの歌」のジョージ・ヒューストン、「男子牽制」のヴィヴィエン・オスボーン、「猛獣国横断」のグラント・ウィザース、「放送豪華版」のイネズ・コートニー、「人生は四十二から」のルシエン・リツルフィード等である。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
ボビー・ブリーン ヘンリー・アーメッタ ジョージ・ヒューストン ヴィヴィエン・オスボーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダン・ジャーレット