映画-Movie Walker > 人物を探す > フランク・リチャードソン

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1931年 まで合計5映画作品)

1931年

春宵綺談

  • 1931年当年公開
  • 出演(J._Speed_Quinn 役)

「ケンタッキーの唄」のジョセフ・ワグスタッフ、「有頂天時代(1930)」「ハヴァナから来た女」のローラ・レーン、「1930年フォックス・フォリース」「サニー・サイド・アップ」のフランク・リチャードソン等が主演するミュージカル・コメディー映画で、アンドリュー・ベニソンが原作を書き、「1930年フォックス・フォリース」「想夫舞曲」のウィリアム・ケイ・ウェルズが脚色台詞、「陸戦隊のモーラン」「金髪騒動」のフランク・ストレイヤーが監督、「熱砂果つるところ」「ツェッペリン倫敦襲撃」のコンラッド・ウェルズが撮影した。助演者は「最敬礼」のシャロン・リン、「浮気発散」のディキシー・リー、ウォルター・カトレット、イルカ・チェイス、チャールズ・ジューデルス等である。

監督
フランク・ストレイヤー
出演キャスト
ジョセフ・ワグスタッフ ローラ・レーン シャロン・リン フランク・リチャードソン
1930年

1930年フォックス・フォリース

  • 1930年当年公開
  • 出演(George_Randall 役)

昨年発表された「フォックス・ムーヴィートン」と同じ趣向をもて製作された歌と踊りと音楽とを主とするレヴュー映画である。劇筋そのほか大体のストーリーは「想夫舞曲」「鉄骨エロ騒動」のウィリアム・K・ウェルズが組み立て、「ハッピイ・デイス」「ハバナから来た女」のベンッジャミン・ストロフが監督し、「鉄骨エロ騒動」「ヨーロッパ突進」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。主なる出演者は「サニー・サイド・アップ」「巴里よいとこ」のエル・ブレンデル、「サニー・サイド・アップ」「ハッピイ・デイス」のマージョリー・ホワイト、「ドノヴァン」「母よ愚かなれ」のウィリアム・コリアー・ジュニア「七つの鍵」「愛の医者」のミリアム・シーガー、ノール・フランシス、フランク・リチャードソン等である。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
エル・ブレンデル マージョリー・ホワイト フランク・リチャードソン ノール・フランシス
1929年

仮面の男(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(Singer 役)

舞台俳優として知られているアラン・バーミンガム氏がフォックス入社第1回の主演映画でルイス・ジョセフ・ヴァンス氏原作の小説から「紐育万華鏡」「化物行進曲」のフレデリック・ハズリット・ブレナン氏とマルコム・スチュアート・ボイラン氏とが脚色し台詞をつけ新進のラッセル・J・バードウェル氏が監督し「踊るカレッジ」のチャールズ・G・クラーク氏が撮影した。「海の王者」「遥かなる叫び」のリーラ・ハイアムス嬢、「紐育の波止場」のクライド・クック氏、「海の復讐」のJ・ファーレル・マクドナルド氏、リタ・ル・ローイ嬢、ジョン・ブリーデン氏、ジョージ・ピアース氏等が助演している。

監督
ラッセル・J・バードウェル
出演キャスト
アラン・バーミンガム リーラ・ハイアムス クライド・クック J・ファーレル・マクドナルド

サニー・サイド・アップ

  • 1929年当年公開
  • 出演(Eddie_Rafferty 役)

「幸運の星」「第七天国(1927)」「街の天使」と同じくジャネット・ゲイナー嬢とチャールズ・ファーレル氏とが主演する映画で、喜歌劇の原作者として有名なトリオ、B・G・デシルヴァ氏、リュー・ブラウン氏及びレイ・ヘンダーソン氏が合作した歌曲、ストーリー及び台詞によって「ムービートーン・フォーリス」「モダーン三銃士」のデイヴィッド・バトラー氏が脚色監督し、「疑惑晴れて」「河(1928)」のアーネスト・パーマー氏がジョン・シュミッツ氏と協力して撮影したミュージカル・コメディー映画である。助演俳優は「ムービートーン・フォーリス」「赤い酒」のシャロン・リン嬢、「巴里よいとこ」「薮睨みの世界」のエル・ブレンデル氏、「ムービートーン・フォーリス」で歌ったフランク・リチャードソン氏、新進のマージョリー・ホワイト嬢、ジョー・ブラウン氏メエリー・フォーブス嬢等である。尚、この映画にはゲイナー嬢独唱の"I'm A Dreamer Aren't We All?" を日本語で曽我直子嬢が歌ったものをプロローグとして付加してある。ダンス場面はシーモア・フェリックス氏が監督した。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー チャールズ・ファーレル エル・ブレンデル マージョリー・ホワイト

ムービートーン・フォーリス

  • 1929年当年公開
  • 出演

フォックス社がムービートーン及びテクニカラーを用いて製作したレビュー映画。原作及び監督は「ニュース前進曲」「モダーン三銃士」と同じくデービット・バトラー氏で、レビューの場合は「進軍」のマルセル・シルバー氏が助け、他にレビュー界の専門家たちが力を添えている。俳優では新進のジョン・プリードウン氏、ローラ・レーン嬢が主役に扮し、「缶詰行進曲」のシャロン・リン嬢、アーサー・スートン氏等が助演しているが、これは劇筋に関係ある人々でこの他に「青春万歳(1928)」のスウ・キャロール嬢、「モダーン三銃士」のデービッド・ローリンス氏、「デキシー歌舞曲」のステビン・フェチット氏その他の俳優、芸人が「脚」「ブレックアウェイ」以下九つのレビュー場面に出演する。唄と踊りと音楽と科白と色彩の入ったオール・トーキーのけんらんたるレビュー映画である。撮影は「呑気大将膝栗毛」のチャース・バン・エンジャー氏担当。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ジョン・ブリーデン ローラ・レーン デウィット・ジェニングス シャロン・リン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランク・リチャードソン