TOP > 映画監督・俳優を探す > リュウリン

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2000年 まで合計2映画作品)

2000年

ただいま

  • 2000年12月30日(土)
  • 出演

 「クレイジー・イングリッシュ」のZ・ユアン監督が撮った感動作。突然の悲劇に見舞われた家族の葛藤と愛情が涙を誘い、ベルリン国際映画祭銀獅子賞を得た中国映画だ。

監督
チャン・ユアン
出演キャスト
リュウリン リー・ビンビン リー・イェッピン
1997年

夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて

  • 1997年2月8日(土)
  • 出演(藍蝶 役)

かつての舞台の名優が悲恋の末、怪人となって甦り、積年の宿願を遂げようとする姿を華麗に描いた時代物サスペンス。戦前の上海映画界の名匠馬徐維邦の『夜半歌聲』(37)のリメイクで、主演は「君さえいれば/金枝玉葉」のレスリー・チャン、監督は「白髪魔女伝」のロニー・ユーで、67年のユアン・チウファン監督版に次いで3度目の映画化。撮影のピーター・パウ、美術のエディ・マーは「白髪魔女伝」でもロニー・ユーと組んだ。衣裳はウォン・カーウァイ作品で知られるウィリアム・チョン。共演は「恋人たちの食卓」のウー・チェンリン(広東語ではン・シンリン)、「人生は琴の弦のように」のホアン・レイ、本作で脚本も担当したロイ・ゼットーほか。香港で製作されたが、全編北京語が使用され、公開時には北京語、広東語の2ヴァージョンで公開されたのは珍しい。

監督
ロニー・ユー
出演キャスト
レスリー・チャン ン・シンリン ホアン・レイ シトー・ヒーフォン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リュウリン

ムービーウォーカー 上へ戻る