TOP > 人物を探す > ドニー・ウォルバーグ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2013年 まで合計7映画作品)

2013年

クロッシング・デイ

  • 2013年2月23日(土)
  • 脚本、出演(Detective Moran 役)

「ラストキャッスル」や数々のテレビドラマに出演したブライアン・グッドマンが、最悪の治安と言われるアメリカ・サウスボストンで育った自らの生い立ちを描いた犯罪ドラマ。脚本・出演も担当した本作が初監督作品となる。出演は「キッズ・オールライト」で第83回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ラファロ、「トレーニング・デイ」で第74回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたイーサン・ホークといった実力派二人が、暗黒街から抜け出せない幼馴染み同士を演じる。ほか、「ガリバー旅行記」のアマンダ・ピート、「ミスティック・リバー」のウィル・ライマンらが出演。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2013』にて上映。一般公開2013年2月23日。

監督
ブライアン・グッドマン
出演キャスト
マーク・ラファロ イーサン・ホーク アマンダ・ピート ウィル・ライマン
2010年

ボーダー

  • 2010年4月24日(土)
  • 出演(ライリー 役)

ハリウッドを代表するスター、ロバート・デ・ニーロ&アル・パチーノ共演のクライム・アクション。2人が長年コンビを組んできたベテラン刑事に扮し、社会の悪に立ち向かう。

監督
ジョン・アヴネット
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ カーティス・ジャクソン カーラ・グギーノ
2008年

デッド・サイレンス

  • 2008年3月22日(土)
  • 出演(リプトン刑事 役)

“腹話術”を題材にしたユニークなホラー。人気作「ソウ」の監督&脚本家コンビが、ゴシック調の怪奇世界の中で予測不可能などんでん返しを炸裂させる。

監督
ジェームズ・ワン
出演キャスト
ライアン・クワンテン アンバー・ヴァレッタ ドニー・ウォルバーグ ボブ・ガントン
2005年

ソウ2

  • 2005年10月29日(土)
  • 出演(Eric Mathews 役)

全世界を震撼させたヒット・スリラーの続編。出口のない館に集められた8人の男女。謎の殺人鬼の存在がチラつく陰惨な事件のてん末をショック描写満載で描く。

監督
ダーレン・リン・バウズマン
出演キャスト
ドニー・ウォルバーグ ショウニー・スミス トビン・ベル フランキー・ジー
2003年

ドリームキャッチャー

  • 2003年4月19日(土)
  • 出演(Douglas `Duddits' Cavell 役)

人気作家スティーブン・キングの原作にもとづくスリラー。不思議な過去を共有する4人の男が遭遇した怪事件を描く。雪景色の神秘性と鮮血や怪生物の恐怖が融合した映像は鮮烈!

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
モーガン・フリーマン トーマス・ジェイン ジェイソン・リー ダミアン・ルイス
1996年

ボディ・カウント ヤバい奴ら

  • 1996年
  • 出演(Booker 役)

銀行を襲った犯罪者が仲間割れをしていく様を描いたサスペンス。監督はロバート・パットン=スペルイル。脚本はセオドア・ウィッチャー。撮影はチャールズ・マイルス。音楽はカート・ソベル。出演は「死の接吻」のデイヴィッド・カルーソ、「スポーン」のジョン・レグイザモ、「ミッション:インポッシブル」のヴィング・レイムス、「メン・イン・ブラック」のリンダ・フィオレンティノほか。

監督
ロバート・パットン・スペルイル
出演キャスト
デイヴィット・カルーソ リンダ・フィオレンティーノ ジョン・レグイザモ ヴィング・レイムス
1997年

身代金

  • 1997年2月15日(土)
  • 出演(Cubby Barnes 役)

一人息子を誘拐した犯人と戦う父親の行動を描いたサスペンス。身代金を巡るアイディア、巧みなストーリー・テリングでサスペンスを醸し出す演出の手腕が見どころ。グレン・フォード主演、アレックス・シーガル監督の「誘拐」(56)を、「アポロ13」のロン・ハワードの監督でリメイク。アレクザンダー・イグノンの原案を基に、「クロッカーズ」のリチャード・プライスが脚本を執筆。製作は「マイ・ルーム」のスコット・ルーディンと「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」のほかハワード作品のほとんどを手掛けているブライアン・グレイザー、「恋の闇 愛の光」のB・キプリング・ハゴピアンの共同。製作総指揮のトッド・ハロウェル、音楽のジェームズ・ホーナー、美術のマイケル・コレンブリス、編集のダン・ハンリーとマイク・ヒルは「アポロ13」に続いての参加。撮影は「トリコロール 赤の愛」のピョートル・ソボシンスキ。衣裳は「ザ・ファン」「カジノ」のリタ・ライアック。主演は「リーサル・ウェポン3」以来の共演となる、「ブレイブハート」のメル・ギブソンと「ゲット・ショーティ」のレネ・ルッソ。共演は「アポロ13」のゲイリー・シニーズ、「ブロークン・アロー」のデルロイ・リンド、「I SHOT ANDY WARHOL」のリリ・テイラー、「マッド・ラブ」のリーヴ・シュライバー、ポップス・グループ〈ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック〉のメンバーだったドニー・ウォルバーグ、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のエヴァン・ハンドラー、俳優ニック・ノルティの実子である子役のブローリー・ノルティ、「クルーレス」のダン・ヘダヤほか。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
メル・ギブソン レネ・ルッソ ブローリー・ノルティ ゲイリー・シニーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ドニー・ウォルバーグ

ムービーウォーカー 上へ戻る