映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠原弘子

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2010年 まで合計3映画作品)

2010年

スープ・オペラ

  • 2010年10月2日(土)公開
  • 製作、企画

阿川佐和子の同名小説を映画化したハートフルなドラマ。古びた一軒家で暮らす独身女性が、風変わりな2人の男との共同生活を通して、人生を切り開いていく姿を描く。主演を務める坂井真紀が中途半端な人生を送りながらも、内面は温かいハートを持つ主人公を好演。共演の西島隆弘、藤竜也との息の合ったコミカルな掛け合いも必見。

監督
瀧本智行
出演キャスト
坂井真紀 西島隆弘 加賀まりこ 平泉成
2004年

チルソクの夏

  • 2004年4月17日(土)公開
  • 製作総指揮

「陽はまた昇る」の佐々部清監督が、故郷の下関を舞台に撮り上げた青春ドラマ。日韓共同開催の陸上競技大会に出場する日本の女子高生と韓国の男子校生の恋と友情を描き出す。

監督
佐々部清
出演キャスト
水谷妃里 淳評 上野樹里 桂亜沙美
1997年

ブエノスアイレス

  • 1997年9月27日(土)公開
  • アソシエイト・プロデューサー

90年代を代表する映画作家、「欲望の翼」「天使の涙」のウォン・カーウァイが、南米はブエノスアイレスを舞台に、さすらうゲイの男二人の人生模様を鮮烈に綴った一編。デビュー以来一貫して香港を舞台にしてきたウォン監督が、初めて国外、しかもかねて彼が興味を寄せる、南米はブエノスアイレスを主要な舞台としてロケし、さらに初めて同性愛を題材に扱ったことも、話題となった。主演は香港はじめ中華圏を代表する二人の大スター、レスリー・チャンとトニー・レオン。撮影のクリストファー・ドイル、美術・編集のウィリアム・チョンは前作「天使の涙」に引き続いて参加した言わずと知れたカーウァイ組の常連。製作はカーウァイ、製作総指揮はチャン・イーチェン。また、アソシエイト・プロデューサーは、日本で「欲望の翼」以来国内配給を手掛けてきたプレノンアッシュ代表の篠原弘子と、T・J・チョン、クリストフ・ツァンの共同。製作主任はジャッキー・パン。衣裳デザインとして菊池武夫が協力している。音楽はエンド・タイトルの英語題同名歌を演奏するダニー・チョンの名前がクレジットされているが、劇中ではカエターノ・ヴェローゾ、アストル・ピアソラ、フランク・ザッパなど、ヴァラエティに富んだ選曲で聞かせる。「カップルズ」などエドワード・ヤン作品で売る台湾の若手、チャン・チェンがトニー・レオンにからむ若い男として共演。第50回(97年)カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第6位。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レスリー・チャン トニー・レオン チャン・チェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠原弘子