TOP > 映画監督・俳優を探す > オリヴィエ・ブロッシュ

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

大人のためのグリム童話 手をなくした少女

  • 2018年8月18日(土)
  • 出演(声)

『グリム童話』に収められた民話『手なしむすめ』を、現代的な視点でアニメーション映画化。悪魔に騙された父が黄金と引き換えに譲り渡した娘は、両腕を失い、放浪の旅に出る。不思議な精霊の力に守られた娘は、やがて一国の王子から求愛を受けるが……。声の出演は「彼は秘密の女ともだち」のアナイス・ドゥムースティエ、「わたしたちの宣戦布告」のジェレミー・エルカイム。すべての作画を、監督のセバスチャン・ローデンバックが1人で手掛けている。

監督
セバスチャン・ローデンバック
出演キャスト
アナイス・ドゥムースティエ ジェレミー・エルカイム フィリップ・ローデンバック サッシャ・ブルド
2005年

マダムと奇人と殺人と

  • 2005年11月19日(土)
  • 出演(Borneo 役)

「仕立て屋の恋」の名優、ミシェル・ブラン主演のミステリー。連続殺人事件の鍵を握る下宿兼ビストロを舞台に、刑事と風変わりな住人たちの人間模様を軽妙につづる。

監督
ナディーヌ・モンフィス
出演キャスト
ミシェル・ブラン ディディエ・ブルドン オリヴィエ・ブロッシュ ジュリー・アンヌ・ロット
1997年

百貨店大百科

  • 1997年8月2日(土)
  • 出演(Lefevre 役)

倒産寸前の百貨店の人間模様を描くコメディ。監督はこれが長編デビューとなるセドリック・クラピッシュで、 長編第3作「猫が行方不明」が96年に日本公開されている。製作はグザヴィエ・アンブラール。脚本はクラピッシュとテレビのパーソナリティとして人気の「つめたく冷えた月」(出演も)のベロワイエ(ジャッキー・ベロワイエ)。撮影(本編では照明というクレジットのみ)はドミニク・コラン。美術はフランソワ・ルノー・ラバルト。編集はフランシーヌ・サンドベルグ。録音はフランソワ・ウァレディッシュ。出演は「ボーマルシェ/フィガロの誕生」のファブリス・ルキーニ、「家族の気分」のジャン=ピエール・ダルッサン、「パリでかくれんぼ」のナタリー・リシャール、「猫が行方不明」のジヌディヌ・スアレムほか。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ファブリス・ルキーニ ジャン=ピエール・ダルッサン ピエール・オリヴィエ・モルナス ナタリー・リシャール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > オリヴィエ・ブロッシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る