映画-Movie Walker > 人物を探す > アレッサンドロ・ニヴォラ

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2020年 まで合計19映画作品)

2006年

GOAL!

  • 2006年5月27日(土)
  • 出演(ガバン・ハリス 役)

メキシコ人の少年が、英国でプロサッカー選手として栄光をつかむまでを描く、サッカー・ムービー3部作の第1弾。シアラーやベッカムといった本物の選手たちが本人役で出演。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
クノ・ベッカー アレッサンドロ・ニヴォラ マーセル・ユーレス スティーヴン・ディレイン
2004年

二重誘拐

  • 2004年9月25日(土)
  • 出演(Tim Hayes 役)

名優ロバート・レッドフォード主演による、緊迫のサスペンス。有能なビジネスマンがひとりの男に誘拐され、幸福な人生から転落していくさまを、息をのむ展開でみせる。

監督
ピーター・ヤン・ブルッグ
出演キャスト
ロバート・レッドフォード ヘレン・ミレン ウィレム・デフォー アレッサンドロ・ニヴォラ

しあわせの法則

  • 2004年4月3日(土)
  • 出演(Ian McKnight 役)

多くの音楽業界の関係者たちが暮らす、LAのローレル・キャニオンを舞台にしたラブ・ストーリー。社会に出て初めての試練に直面した優等生カップルの姿を等身大でつづる。

監督
リサ・チェンデンコ
出演キャスト
フランシス・マクドーマンド クリスチャン・ベール ケイト・ベッキンセール ナターシャ・マケルホーン
2001年

ジュラシック・パークIII

  • 2001年8月4日(土)
  • 出演(Billy Brennan 役)

大ヒットを記録した人気シリーズの最新作が登場。恐竜たちが自然に生きる島を舞台にした決死のサバイバル・バトルを、ノンストップで描くSFXアドベンチャーだ。

監督
ジョー・ジョンストン
出演キャスト
サム・ニール ウィリアム・H・メイシー ティア・レオーニ アレッサンドロ・ニヴォラ
2000年

恋の骨折り損

  • 2000年12月16日(土)
  • 出演(The King 役)

 英国の鬼才ケネス・ブラナーが文豪シェイクスピアの戯曲をミュージカル映画化。恋の魔法にとりつかれた4組の男女の混戦ラブ・ゲームが、華麗かつロマンティックに展開する。

監督
ケネス・ブラナー
出演キャスト
アレッサンドロ・ニヴォラ マシュー・リラード エイドリアン・レスター ケネス・ブラナー

完全犯罪(1999)

  • 2000年4月8日(土)
  • 出演(Nick 役)

若いカップルが考えた完全犯罪のシナリオが破綻していく様を描くフィルム・ノワール。監督はイギリス出身のマイク・バーカー。脚本は「ラビナス」のテッド・グリフィン。製作総指揮は「フェイク」のマイク・ニューウェル。撮影はベン・セレシン。音楽は「ロミオ&ジュリエット」のクレイグ・アームストロング。美術はソフィー・ベッカー。衣裳は「リトル・シティ」のスーザン・マセソン。出演は「アイ・ウォント・ユー」のアレッサンドロ・ニヴォラ、「カラー・オブ・ハート」のリース・ウィザースプーンほか。

監督
マイク・バーカー
出演キャスト
アレッサンドロ・ニヴォラ リース・ウィザースプーン ジョシュ・ブローリン Rocky Carroll
1998年

アイ ウォント ユー

  • 1998年
  • 出演(Martin 役)

9年ぶりに再会した過去に傷を持つ男女の葛藤劇をスタイリッシュな映像で綴った一編。監督は「バタフライ・キス」「GO NOW」「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のマイケル・ウインターボトム。脚本はアイルランド出身の新鋭ユアン・マクナミーで、題名はエルヴィス・コステロの同名曲からとられた。製作のアンドリュー・イートン、音楽のエイドリアン・ジョンストン、編集のトレヴァー・ウェイト、衣裳のレイチェル・フレミング(「普通じゃない」)はウィンターボトム作品の常連。製作総指揮はスチュワート・ティル。撮影はクシシュトフ・キェシロフシュキ作品で知られる「ガタカ」のスラヴォミール・イジャック。美術は「ブルージュース」のマーク・ティルデスリー。出演は「チエーン・リアクション」のレイチェル・ワイズ、「フェイス/オフ」のアレッサンドロ・ニヴォラ、新人のルカ・ペトルシック、「ビフォア・ザ・レイン」のラビナ・ミテフスカほか。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
レイチェル・ワイズ アレッサンドロ・ニヴォラ ルカ・ペトルシック ラビナ・ミテフスカ

フェイス/オフ

  • 1998年2月28日(土)
  • 出演(Pollux Troy 役)

凶悪犯とFBI捜査官がお互いの顔を入れ替えて戦うという、異色の設定のアクション大作。監督は「男たちの挽歌」などで香港ノワールの一時代を築き、ハリウッドに渡ったジョン・ウー。「ブロークン・アロー」に続く本作は、荒唐無稽なアイディアを、ド派手な銃撃戦と抒情溢れる描写で見せ、「ヴァイオレンスの詩人」の異名をとる、彼の集大成とも言える仕上り。製作はデイヴィッド・パーマット、バリー・オズボーン、テレンス・チャン、クリストファー・ゴッドシック。製作総指揮は「ゴースト&ダークネス」の俳優マイケル・ダグラスと彼と共にダグラス-ルーサー・プロを設立したスティーヴン・ルーサー、「マイケル」のジョナサン・D・クレーンの共同。脚本は『ダークマン3』(V)のマイケル・コラーリーと「マスク」のマイク・ワーブ(共に共同製作も)。撮影は「ダイ・ハード2」「トゥー・デイズ」のオリヴァー・ウッド。音楽はTVシリーズなどの作曲で活躍するジョン・パウエルで、『オズの魔法使』が銃撃シーンで効果的に使用される。美術は「ヒート」のニール・スピザック。編集は「ザ・ファン」のクリスチャン・ワグナー。衣裳は「ゴースト・アンド・ダークネス」のエレン・ミロジニック。特殊メイクはケヴィン・イェイガー。内面的なひとり二役という難しい役柄に挑戦した主演のふたりには、「ブロークン・アロー」に続いてウーと組んだ「マイケル」のジョン・トラヴォルタと、「コン・エアー」のニコラス・ケイジ。共演は「クルーシブル」のジョアン・アレン、「バウンド」のジーナ・ガーション、舞台・TVで活躍するアレッサンドロ・ニボーロ、「ミセス・パーカー ジャズ・エイジの華」(出演)「ミルドレッド」(監督のみ)のニック・カサヴェテスほか。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ニコラス・ケイジ ジョアン・アレン アレッサンドロ・ニヴォラ
1997年

秘密の絆

  • 1997年9月27日(土)
  • 出演(Peter Vanlaningham 役)

アメリカ・イリノイ州を舞台に、美しい三姉妹をめぐる愛のドラマと家族の葛藤を描くラヴ・ストーリー。監督は「サークル・オブ・フレンズ」のパット・オコナー、製作総指揮は「潜望鏡を上げろ」のジャック・カミンズと「ライアーライアー」のカレン・ケヘラ、製作は「ライアーライアー」のブライアン・グレイザー、「身代金」のロン・ハワード、「ライアーライアー」のジャネット・メイヤーズ。スー・ミラーの原案を新鋭ケン・ヒクソンが脚本にした。撮影は「サークル・オブ・フレンズ」のケネス・マクミラン、音楽は「ジャック」のマイケル・ケイメン、美術はアンダーグラウンド・コミックのアーティストとしても知られる「フォー・ルームス」のゲイリー・フルットコフ、編集は「バットマン」のレイ・ラヴジョイ、衣裳は「陽のあたる教室」のアギー・ゲラード・ロジャース。出演は「誘う女」のホアキン・フェニックス、「すべてをあなたに」のリヴ・タイラー、「狼たちの街」のジェニファー・コネリーほか。

監督
パット・オコナー
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ビリー・クラダップ ウィル・パットン キャシー・ベイカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレッサンドロ・ニヴォラ