映画-Movie Walker > 人物を探す > アレッサンドロ・ニヴォラ

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2020年 まで合計19映画作品)

2020年

ロニートとエスティ 彼女たちの選択

『ナチュラルウーマン』で第90回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ監督が、厳格なユダヤ・コミュニティの信仰ゆえに引き裂かれた、2人の愛し合う女性の姿を描く恋愛映画。写真家として活躍するロニートを『女王陛下のお気に入り』のレイチェル・ワイズが、彼女の幼なじみで教師のエスティを『スポットライト 世紀のスクープ』のレイチェル・マクアダムスが演じ、W主演を務める。

監督
セバスティアン・レリオ
出演キャスト
アレッサンドロ・ニヴォラ レイチェル・マクアダムス レイチェル・ワイズ
2018年

ビューティフル・デイ

  • 2018年6月1日(金)
  • 出演(ウィリアムズ知事 役)

第70回カンヌ国際映画祭脚本賞と男優賞を受賞したスリラー。行方不明者捜索のプロのジョーは、州上院議員ヴォットの十代の娘ニーナを売春組織から取り戻してほしいと依頼を受ける。ジョーは無事にニーナを救出するが、思いがけない事件に巻き込まれていく。監督は、「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー。出演は、「教授のおかしな妄想殺人」のホアキン・フェニックス、「デッド・サイレンス」のジュディス・ロバーツ、「ワンダーストラック」のエカテリーナ・サムソノフ、TVドラマ『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』のジョン・ドーマン、「SHAME シェイム」のアレックス・マネット、「アメリカン・ハッスル」のアレッサンドロ・ニヴォラ。

監督
リン・ラムジー
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ジュディス・ロバーツ エカテリーナ・サムソノフ ジョン・ドーマン
2015年

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

  • 2015年10月1日(木)
  • 出演(ピーター・フォレンテ 役)

1980年代のニューヨークを舞台に、人々の思惑が入り乱れるオイル業界で翻弄されるひとりの男の生き様を描く社会派ヒューマンドラマ。『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』でゴールデングローブ賞主演男優賞候補にもなった実力派、オスカー・アイザックが自らの信念を貫き通そうとする主人公の葛藤を体現する。

監督
J・C・チャンダー
出演キャスト
オスカー・アイザック ジェシカ・チャステイン デイヴィッド・オイェロウォ クリストファー・アボット
2014年

デビルズ・ノット

  • 2014年11月14日(金)
  • 出演(テリー・ホッブス 役)

93年にアメリカの田舎町で起きた少年を狙った猟奇殺人事件“ウエスト・メンフィス3事件”。発生から20年以上経ったいまも真相が明かされていない未解決事件を、カナダの名匠アトム・エゴヤン監督が映画化したサスペンス・ミステリー。コリン・ファース、リース・ウィザースプーンら実力派が多数出演し、物語に説得力を吹き込んでいる。

監督
アトム・エゴヤン
出演キャスト
コリン・ファース リース・ウィザースプーン デイン・デハーン ミレイユ・イーノス

アメリカン・ハッスル

  • 2014年1月31日(金)
  • 出演(Anthony Amado 役)

カジノタウンとして開発中だった1979年のアトランティックシティで起きた、大物政治家らによる収賄スキャンダル“アブスキャム事件”を映画化したドラマ。『世界にひとつのプレイブック』のデヴィッド・O・ラッセル監督のもと、同作で主演を務めたブラッドリー・クーパーがFBI捜査官、ジェニファー・ローレンスが詐欺師の妻を演じる。

監督
デヴィッド・O・ラッセル
出演キャスト
クリスチャン・ベール ブラッドリー・クーパー エイミー・アダムス ジェレミー・レナー
2013年

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界

  • 2013年8月31日(土)
  • 出演(ローランド 役)

冷戦時代のロンドンを舞台に、思春期の少女たちの揺れ動く心情と成長を描いたドラマ。出演は「SUPER8/スーパーエイト」のエル・ファニング、ジェーン・カンピオンの娘アリス・イングラート(「8 Eight」)、「ココ・アヴァン・シャネル」のアレッサンドロ・ニヴォラ。監督は「愛をつづる詩」のサリー・ポッター。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
エル・ファニング アリス・イングラート アレッサンドロ・ニヴォラ クリスティーナ・ヘンドリックス
2009年

ココ・アヴァン・シャネル

  • 2009年9月18日(金)
  • 出演(ボーイ・カペル 役)

全仏の興収ランキングで1位に輝いた伝記映画。モード界のトップ・ブランド"シャネル"の生みの親であるココ・シャネルの若き日を、オドレイ・トトゥが華やかに演じる。

監督
アンヌ・フォンテーヌ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ ブノワ・ポールヴールド アレッサンドロ・ニヴォラ マリー・ジラン
2008年

アイズ(2008)

  • 2008年11月1日(土)
  • 出演(ポール・フォークナー 役)

ヒット作「the EYE アイ」をハリウッドでリメイクした恐怖と感動の物語。人気女優ジェシカ・アルバが、過酷な宿命に立ち向かうヒロインをシリアスに演じきる。

監督
ダヴィッド・モロー グザヴィエ・パリュ
出演キャスト
ジェシカ・アルバ アレッサンドロ・ニヴォラ パーカー・ポージー ラデ・シェルベッジア

さよなら。いつかわかること

  • 2008年4月26日(土)
  • 出演(ジョン・フィリップス 役)

妻を戦地に送り出した男性と、その幼い娘たちの思いをつづるヒューマン・ドラマ。痛ましい悲劇を乗り越え、希望を見出そうとする親子の姿が感動を呼ぶ。

監督
ジェームズ・C・ストラウス
出演キャスト
ジョン・キューザック シェラン・オキーフ グレイシー・ベドナルジク ダグ・ディアース
2007年

GOAL!2

  • 2007年5月26日(土)
  • 出演(Gavin Harris 役)

FIFA(国際サッカー連盟)公認のスポーツ・ドラマ第2弾。一流選手と肩を並べた主人公が味わう栄光と挫折を描く。撮影時にレアルの所属選手だったベッカムやロナウドが共演。

監督
ジャウム・コレット=セラ
出演キャスト
クノ・ベッカー アレッサンドロ・ニヴォラ スティーヴン・ディレイン アンナ・フリエル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレッサンドロ・ニヴォラ