TOP > 人物を探す > ボビー・ブラウン

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~

  • 2019年1月4日(金)
  • 出演

2012年に48歳の若さで亡くなった歌手ホイットニー・ヒューストンの素顔に迫るドキュメンタリー。その類いまれな歌唱力で音楽シーンをリードし、『ボディガード』で成功を収めるも、ボビー・ブラウンとの結婚を境に薬物問題や複雑な家庭問題ばかりが取りざたされるなど、波乱万丈な人生をたどった彼女の知られざる一面に迫る。

監督
ケヴィン・マクドナルド
出演キャスト
ホイットニー・ヒューストン シシー・ヒューストン エレン・ホワイト メアリー・ジョーンズ
1997年

マネークラッシュ

  • 1997年11月29日(土)
  • 出演(Dancer 役)

偽札をめぐる警察の汚職を描いたアクション。監督はTVシリーズの若手演出家として注目されているジョン・マロリー・アッシャー、製作はランディ・ジェームズ、マイルズ・レヴィ、ケン・ジャコブソン、脚本はジェイ・アーウィンとデイヴィッド・チェイス、撮影は「アメリカの夢」のカール・ハーマン、音楽は「超能力者/ユリ・ゲラー」のボブ・クリスチャンソン、編集はマイケル・アディスがそれぞれ担当。主演は「フル・ブラスト」のブルース・ペイン。共演は「スティーブン・キング/ブロス リターンズ」のヒラリー・スワンク、TVシリーズ『L.A. LAW 七人の弁護士』や「ニュー・エイジ」のコービン・バーンセンほか。

監督
ジョン・マロリー・アッシャー
出演キャスト
ブルース・ペイン マイケル・グロス コービン・バーンセン アンドリュー・ホークス

バッドフェロー

  • 1997年5月10日(土)
  • 出演(Tee 役)

運命の女に出会ったプレイボーイのおかしな日常を描いたアクション・コメディ。監督・原案・製作総指揮・主演はコメディアンとしても活躍している「ブーメラン」のマーティン・ローレンス。製作は『ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ』(V)のダグラス・マックヘンリーとジョージ・ジャクソン。脚本はローレンスとベントレー・カイル・エヴァンス、ケニー・ビュフォード、キム・バースの共同。撮影は『ウェインズ・ワールド2』(V)のフランシス・ケニー。音楽はファンク界のベテラン、ロジャー・トラウトマン。美術は「ザ・リスク/甘く危険な賭け」のサイモン・ドゥビン。編集は「天使にラブソングを2」のジョン・カーター。衣裳は「シュガーヒル」のエドュアルド・カストロ。出演は「目撃証人」のリン・ウィットフィールド、ヒップホップ界の大スター、ボビー・ブラウン、「Friday」のレジーナ・キング、ベテランシンガーで「ハーレム・ナイト」などにも出演しているデラ・リーズほか。

監督
マーティン・ローレンス
出演キャスト
マーティン・ローレンス リン・ウィットフィールド レジーナ・キング ボビー・ブラウン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ボビー・ブラウン

ムービーウォーカー 上へ戻る