映画-Movie Walker > 人物を探す > バスター・クラブ

年代別 映画作品( 1933年 ~ 1966年 まで合計8映画作品)

1966年

手錠の男

  • 1966年4月2日公開
  • 出演(Captain_Andrews 役)

フランク・グルーバー、リチャード・スカイヤーの共同ストーリーを、アレックス・ゴットリーブとメアリー・ウィラード・ウィリンガムが共同で脚色、新鋭ウィリアム・ウィットニーが監督した西部劇。撮影はジャック・マルクェ、音楽はリチャード・ラサールが担当した。出演は「テキサスから来た男」のオーディ・マーフィ、マイケル・ダンテ、ベン・クーパー、バスター・クラブ、グロリア・タルボット、レイ・ストリックリン、ジョージ・キーマス、フレッド・クローンなど。製作は「クイック・ガン」のグラント・ワイトック。

監督
ウィリアム・ウィットニー
出演キャスト
オーディ・マーフィ マイケル・ダンテ ベン・クーパー バスター・クラブ
1951年

燃える密林

  • 1951年3月13日公開
  • 出演(Mike_Kalavich 役)

「南支那海」のパイン=トーマス・プロ1946年作品。ジョフリー・ホームズのオリジナル脚本を製作者のウィリアム・H・パインが監督、「西部の裁き」のフレッド・ジャックマン・ジュニアとルディ・シュレジャーがそれぞれ撮影、音楽を担当する。「ターザン」で知られたワイズミュラーとバスター・クラブが顔を合わせ、「征服されざる人々」のヴァージニア・グレイ以下、キャロル・サーストン、ペトロ・デ・コルドヴァ、ウィリアム・エドモンズらが助演する。

監督
ウィリアム・H・パイン
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー ヴァージニア・グレイ バスター・クラブ キャロル・サーストン
1936年

超人対火星人

  • 1936年公開
  • 出演(Flash_GOrdon 役)

「彼女は制服が好き」「南瓜とお姫様」のバスター・クラブが主演する連続映画で「天空快速王」「大渓谷の呼声」のジーン・ロジャースが相手役を演ずる。アレックス・レイモンドの漫画を素材としてフレデリック・ステファニ他三氏が協力脚色し、ステファニが監督に当たった。助演は新人プリシラ・ローソン、「東への道」チャールズ・ミドルトン、「旅烏子供連れ」のリチャード・アレクサンダー、ジョン・リプソン、フランク・シャノン、デューク・ヨーク・ジュニア等である。(全13篇)

監督
フレデリック・ステファニ
出演キャスト
バスター・クラブ ジーン・ロジャース チャールズ・ミドルトン プリシラ・ローソン
1934年

南瓜とお姫様

  • 1934年公開
  • 出演(Bob_Murchson 役)

「ヒョットコ夫婦」「ヒョットコ6人組」のW・C・フィールズが出演する映画で、ジュリアン・ストリートの原作を先の2映画のウォルター・デレオンがポール・M・ジョーンズと共同して脚色し、「青春の頬杖」「競馬天国」のアール・C・ケントンが監督にあたり、「坊やが盗まれた」のアルフレッド・ジルクスが撮影した。助演者は「兄貴は世界一」のジョーン・マーシュ、「美人探し」のバスター・クラブ、「坊やはお休み」のエイドリアン・エイムス、「ジェニイの一生」のルイズ・カーター等。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
W・C・フィールズ ジョーン・マーシュ バスター・クラブ エイドリアン・エイムス
1933年

最後の一人まで(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Bill_Hayden 役)

「砂漠の遺産」「森の男(1933)」と同じくゼーン・グレイ原作、ヘンリー・ハサウェイ監督ランドルフ・スコット主演の西部劇で、脚色には「幽霊牧場(1933)」「森の男(1933)」のジャック・カニンガムがあたり、撮影は「森の男(1933)」のベン・F・レイノルズが担任している。助演は「南方の放浪者」のエスター・ラルストン、「密林の王者」のバスター・クラブ、「暴風の処女」のジャック・ラルー、「森の男(1933)」のノア・ビアリー及びバートン・マクレーン、新人ミュリエル・カークランド、「彼女の用心棒」のファジィ・ナイト、「動物園の殺人」のゲイル・パトリック、ユージェニー・ベッセラー等である。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ランドルフ・スコット エスター・ロールストン バスター・クラブ ジャック・ラルー

轟く凱歌

  • 1933年公開
  • 出演(Bob_North 役)

「響け応援歌」「黄金の唄女」のメアリー・カーライルと「密林の王者」「森の男(1933)」のバスター・クラブ、「猛獣島」「歓呼の涯」のチャールズ・スターレットが共演する映画出ジョージ・ワグナーの原作を「リオ・リタ」のルーサー・リードが「象狩り二人行脚」のアルバート・デモンドと共同して脚色し、新人エドウィン・L・マリンが監督にあたり、「ショウ・ボーイ」のギルバート・ウォーレントンが撮影した。助演者はフローレンス・レイク、エディ・タンブリン、サリー・スターなど。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
バスター・クラブ メアリー・カーライル チャールズ・スターレット フローレンス・レイク

密林の王者

  • 1933年公開
  • 出演(Kaspa_the_Lion_Man 役)

第10回オリンピックに水泳400米自由型に優勝したバスター・クラブが主演する映画で、チャールズ・サーレー・ストーンハムの原作を「沈黙(1931)」「夫を殺すまで」の脚色監督者マックス・マーシンが改作し、「獣人島」のフィリップ・ワイリーと「光に叛く者」のフレッド・ニブロ・ジュニアとが共同脚色し、「百万円貰ったら」のH・ブルース・ハンバーストーンがマーシンと共に監督に当たり、「夜毎来る女」「街のをんな」のアーネスト・ホーラーが撮影した。助演者は「六月十三日の夜」「夫を殺すまで」のフランセス・ディー、「お蝶夫人」のアーヴィング・ピチェル、「恋愛百科全書」のシドニー・トーラー、ロバート・アデーア、ダグラス・ダンブリル等である。

監督
H・ブルース・ハンバーストーン マックス・マーシン
出演キャスト
バスター・クラブ フランセス・ディー ダグラス・ダンブリル ロバート・アーデア

森の男(1933)

  • 1933年公開
  • 出演(Yegg 役)

「白馬王国」「砂漠の遺産」と同じくゼーン・グレイ原作、ヘンリイ・ハサウェイ監督、ランドルフ・スコット主演になる西部劇で、脚色には上記2映画のハロルド・シューメイトと「幽霊牧場(1933)」「荒原の覇者」のジャック・カニンガムとが共同して当たり、撮影はベン・F・レイノルズが担任している。助演者は「競馬天国」「幽霊牧場(1933)」のヴァーナ・ヒリー、「カンターの闘牛師」「アリゾナ・ギャング」のノア・ビアリー、「密林の王者」のバスター・クラブ、「聖ジョンソン」のハリー・ケイリー、「砂漠の遺産」のグィン・ウィリアムス及びヴィンス・バーネットの面々である。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ランドルフ・スコット ヴァーナ・ヒリー ハリー・ケイリー ノア・ビアリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バスター・クラブ