TOP > 人物を探す > ショーン・パトリック・フラナリー

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

アクセレーション

  • 2019年12月13日(金)
  • 出演(Kane 役)

女殺し屋VSギャングの壮絶バトルを映し出すアクション。息子を人質にとられた殺し屋ローナ。7時間後の夜明けまでに、組織のボス、ヴラディクが指示する5つのミッションをクリアしなければ息子の命が危ない。愛車マセラティに乗り、ローナは深夜のLAを疾走する。出演は「アクアマン」のドルフ・ラングレン、「処刑人」シリーズのショーン・パトリック・フラナリー、「ダウンヘル」のナタリー・バーン、「マチェーテ・キルズ」のダニー・トレホ。特集企画『MDGP(モースト・デンジャラス・シネマグランプリ)2019』にて上映。

監督
マイケル・メリノ ダニエル・ジリーリ
出演キャスト
ドルフ・ラングレン ショーン・パトリック・フラナリー ナタリー・バーン ダニー・トレホ
2013年

ファントム 開戦前夜

  • 2013年10月12日(土)
  • 出演(テュルトフ 役)

『アポロ13』などのベテラン、エド・ハリス主演の実話を基にした戦争アクション。米ソ冷戦下を舞台に、KGBが開発した特殊装置“ファントム”の性能を確かめるべく極秘航海に出たソビエト海軍の潜水艦のクルーたちを待ち受ける運命が描かれる。監督は『ロンリーハート』のトッド・ロビンソン。

監督
トッド・ロビンソン
出演キャスト
エド・ハリス デイヴィッド・ドゥカヴニー ウィリアム・フィクトナー ランス・ヘンリクセン
2010年

ソウ ザ・ファイナル 3D

  • 2010年10月30日(土)
  • 出演(ボビー・デイゲン 役)

04年に誕生した第1作以来、毎年新作が公開されてきた大ヒット・スリラーの完結編。ジグソウが考案した恐怖のゲームが、シリーズ初となる3D映像になって登場!第1作で消息不明になっていたジグソウの担当医ゴードンも姿を現し、謎を深めていた物語の真相が明らかにされると共に、壮大なゲームの終焉が描かれる。

監督
ケヴィン・グルタート
出演キャスト
トビン・ベル ケアリー・エルウィス コスタス・マンディロア ベッツィ・ラッセル

処刑人II

  • 2010年5月22日(土)
  • 出演(コナー・マクマナス 役)

過激な描写で話題を集めたバイオレンス・アクションの続編。神の啓示を受けた二卵性双生児の兄弟が、自分たちの手口を模倣した殺人事件の謎を解明するため、再び立ち上がる。

監督
トロイ・ダフィー
出演キャスト
ショーン・パトリック・フラナリー ノーマン・リーダス クリフトン・コリンズ・ジュニア ジュリー・ベンツ
2002年

D-TOX

  • 2002年4月6日(土)
  • 出演(コナー 役)

「ドリヴン」のシルベスター・スタローン主演によるアクション・スリラー。雪に閉ざされた施設内で起こる、連続殺人の物語が展開。生き残りをかけた死闘は、緊迫感たっぷり!

監督
ジム・ギレスピー
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン チヤールズ・S・ダットン ポリー・ウォーカー クリス・クリストファーソン
2000年

ボディ・ショット

  • 2000年11月11日(土)
  • 出演

 「アメリカン・ヒストリーX」の脚本家デビッド・マッケンナがシナリオを執筆。孤独をまぎらわせるために意気投合した男女8人の危険な一夜を、ミステリー仕立てで描く。

監督
マイケル・クリストファー
出演キャスト
ショーン・パトリック・フラナリー ジェリー・オコンネル アマンダ・ピート タラ・リード

バニラ・フォグ

  • 2000年1月29日(土)
  • 出演(Tom Bartlett 役)

料理作りをきっかけに出会った男女の恋を描くロマンティック・コメディ。監督は本作がデビューとなるマーク・ターロフ(「I love ペッカー」の製作など)。脚本はジュディス・ロバーツ。撮影は「I love ペッカー」のロバート・スティーブンス。音楽はジル・ゴールドスタイン。美術は「ザ・クロウ」のウイリアム・バークレイと「マスカレード 甘い罠」のジョン・カサルダ。衣裳はキャサリン・ジェーン・ブライアント。出演は「スクリーム2」のサラ・ミシェル・ゲラー、「グラスハープ 草の竪琴」のショーン・パトリック・フラナリーほか。

監督
マーク・ターロフ
出演キャスト
サラ・ミシェル・ゲラー ショーン・パトリック・フラナリー パトリシア・クラークソン ディラン・ベイカー
2001年

処刑人

  • 2001年2月17日(土)
  • 出演(Connor MacManus 役)

"神の声"を聞いた若者たちが繰り広げる犯罪劇。街の悪人どもを処刑していく若き兄弟をめぐる怪事件を、斬新なアクション演出とユーモア満載で描く。

監督
トロイ・ダフィー
出演キャスト
ショーン・パトリック・フラナリー ノーマン・リーダス ウィレム・デフォー デイヴィッド・デラ・ロッコ
1998年

グラスハープ 草の竪琴

  • 1998年5月30日(土)
  • 出演(Riley Henderson 役)

田舎町を舞台に少年と彼の育ての親代わりの中年女性の交流を綴ったハートフル・ロマン。トルーマン・カポーティの自伝的な同名小説を、「星に想いを」のヴェテラン俳優ウォルター・マッソー(本作では助演)の息子であるチャールズ・マッソーの監督で映画化(本作が長編劇映画デビューにあたる)。脚本は「夜の大捜査線」のスターリング・シリファントと、カーク・エリス。撮影は「チャイナタウン」のジョン・A・アロンゾ。音楽はパトリック・ウィリアムス。出演は「リトル・オデッサ」のエドワード・ファーロング、『ツイン・ピークス』のパイパー・ローリー、「JFK」のシシー・スペイセク、「パウダー」のショーン・パトリック・フラナリーはじめ、「ラブリー・オールドメン」のジャック・レモン、「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「未来は今」のチャールズ・ダーニングらが顔を見せる。

監督
チャールズ・マッソー
出演キャスト
エドワード・ファーロング パイパー・ローリー シシー・スペイセク ウォルター・マッソー
1997年

パウダー

  • 1997年4月19日(土)
  • 出演(Powder 役)

不思議な力を持つ少年の姿を描くファンタジー・ロマン。監督・脚本は新鋭ヴィクター・サルヴァ。製作は「G.I.ジェーン」のロジャー・バーンバウムと「ブラインド・フューリー」のダニエル・グロドニック。製作総指揮は「ネゴシエーター」のライリー・キャスリン・エリス、ロバート・スヌーカルの共同。撮影は「秘密の花園」のジャジー・ジーリンスキー。音楽は「危険な動物たち」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「リービング・ラスベガス」のウォルドマール・カリノウスキー。編集はデニス・M・ヒル。衣裳はベッツィー・コックス。特殊メイクは「バットマン」のジョーカーの特殊メイクを担当したトーマス・R・バーマンと、バリ・ドレイバンド・バーマンのコンビ。主演はTVシリーズ『インディ・ジョーンズ 若き日の冒険』のショーン・パトリック・フラナリー。共演は「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「エイリアン3」のランス・ヘンリクセン、「インデペンデンス・デイ」のジェフ・ゴールドブラムほか。

監督
ヴィクター・サルヴァ
出演キャスト
メアリー・スティーンバージェン ショーン・パトリック・フラナリー ランス・ヘンリクセン ジェフ・ゴールドブラム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ショーン・パトリック・フラナリー