映画-Movie Walker > 人物を探す > スカーレット・ヨハンソン

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2020年 まで合計47映画作品)

2001年

ゴーストワールド

  • 2001年7月28日(土)
  • 出演(Rebecca 役)

米国でティーンの支持を得たダニエル・クロウズのコミックを映画化。多彩なファッション&音楽をちりばめ、親友同士の少女2人の友情と葛藤がおかしくも切なくつづられる。

監督
テリー・ツワイゴフ
出演キャスト
ソーラ・バーチ スカーレット・ヨハンソン スティーヴ・ブシェーミ ブラッド・レンフロ
1998年

モンタナの風に抱かれて

  • 1998年10月17日(土)
  • 出演(Grace MacLean 役)

雄大なモンタナの大自然を舞台に、傷ついた少女と馬の癒しと再生、男と女の切ない愛の交わりを、美しい映像で綴っていくドラマ。監督・製作・主演はハリウッドを代表する名優ロバート・レッドフォード。「クイズ・ショウ」に続き、これが監督第5作目となる。共同製作はパトリック・マーキー。製作総指揮はレイチェル・フェファー。脚本は「ポストマン」のエリック・ロスと、「フィッシャー・キング」「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェニーズ。原作はニコラス・エヴァンスのベストセラー小説。撮影はオリヴァー・ストーン作品で知られるロバート・リチャードソン。音楽は「ショーシャンクの空に」のトーマス・ニューマン。美術はジョン・ハットマン。編集はトム・ロルフ。衣裳はジュディ・L・ラスキン。共演は「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、「ホーム・アローン3」のスカーレット・ヨハンソン、「スノーホワイト」のサム・ニール、「バードケージ」のダイアン・ウィースト、「大いなる遺産」のクリス・クーパーほか。98年キネマ旬報ベスト・テン第9位。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ロバート・レッドフォード クリスティン・スコット・トーマス サム・ニール ダイアン・ウィースト

ホーム・アローン3

  • 1998年7月25日(土)
  • 出演(Molly Pruitt 役)

泥棒をあの手この手で撃退するいたずらっ子の活躍を描く人気コメディシリーズの第3作。主演には前2作のマコーレー・カルキンから交代して、「素晴らしき日」のアレックス・D・リンツが起用された。製作(「すてきな片想い」のヒルトン・グリーンと共同)・脚本は前2作を手掛けたジョン・ヒューズで、監督には前2作のクリス・コロンバス監督の下、編集者をつとめたラジャ・ゴズネルが起用され、本作で長編劇映画デビューを飾った。製作総指揮は「フラバー」のリカルド・メストレス。撮影は前2作に続きジュリオ・マカット。音楽は「クール・ランニング」「ザ・ロック」のニック・グレニー=スミス。美術は「真夜中のサバナ」などのヴェテラン、ヘンリー・バムステッド。編集は「フェノミナン」のブルース・グリーンと「リッチー・リッチ」のマルコム・キャンベルの共同。共演は「フェア・ゲーム」のオレック・クルパ、「ルトガー・ハウアー 処刑脱獄」のリア・キルステッド、「すてきな片想い」のハヴィランド・モリス、「スウィッチ 素敵な彼女?」のケヴィン・キルナー、舞台のヴェテラン女優のマリアン・セルテス、「シーズ・ソー・ラヴリー」のデイヴィッド・ソーントン、「エレクトリック・ドリーム」のレニー・フォン・ドーレンほか。

監督
ラジャ・ゴズネル
出演キャスト
アレックス・ディー・リンツ オレック・クルパ リヤ・キールステッド レニー・フォン・ドーレン
1997年

のら猫の日記

  • 1997年12月27日(土)
  • 出演(Amanda: Manny 役)

みなし児の姉妹が自分達の新しい家族を作り上げていく、風変わりで感動的なロード・ムービー。監督・脚本はジム・ジャームッシュやアベル・フェラーラらの下でスクリプトスーパーバイザーを務めていたリサ・クリューガ。本作の脚本がサンダンス・インスティテュートのフィルムメイカー・ライターズ・ラボに選ばれ劇映画デビューを果たした。製作はディーン・シルヴァーズとマーレン・ヘッチ。撮影は監督の弟でミュージックビデオの撮影などで知られるトム・クリューガ。音楽は俳優・ミュージシャンとして活躍している「ブルー・イン・ザ・フェイス」のジョン・ルーリー。美術は「ビフォア・ザ・レイン」のシャロン・ラモフスキー。編集は「ダイ・ハード3」のコリーン・シャープ。衣裳はジェニファー・パーカー。出演は「赤ちゃんはトップレディがお好き」のマリー・ケイ・プレイス、「理由」のスカーレット・ヨハンセン、アレクサ・パラディノほか。

監督
リサ・クリニューガ
出演キャスト
メアリー・ケイ・プレイス スカーレット・ヨハンソン アレクサ・パラディノ ディーン・シルヴァーズ
1995年

理由(1995)

  • 1995年7月1日(土)
  • 出演(Katie Armstrong 役)

猟奇殺人の真相を追う法律学者の活躍と、事件に秘められた意外な真実を描くサスペンス。ジョン・カッツェンバックの同名小説を「マンボ・キングス わが心のマリア」のアーネ・グリムシャーの監督で映画化。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーも担当した「グッドマン・イン・アフリカ」のショーン・コネリー。製作はリー・リッチ、グリムシャー、スティーヴ・ペリー、脚本は「ダイ・ハード」「逃亡者(1993)」のジェブ・スチュアートと「シャレード」「料理長殿、ご用心」のピーター・ストーン、音楽は「逃亡者(1993)」のジェームズ・ニュートン・ハワード、撮影は「男が女を愛する時」のラヨシュ・コルタイ、美術はパトリシア・フォン・ブランデンスタイン、編集はウィリアム・A・アンダーソン、共同製作はゲイリー・フォスターとアーネ・ラインハートがそれぞれ担当。共演は「ミルク・マネー」のエド・ハリス、「ボビー・フィッシャーを探して」のローレンス・フィッシュバーン、「めぐり逢い(1994)」のケイト・キャプショー、「黒豹のバラード」のブレア・アンダーウッドなど。

監督
アーネ・グリムシャー
出演キャスト
ショーン・コネリー ローレンス・フィッシュバーン ケイト・キャプショー ブレア・アンダーウッド

ノース 小さな旅人

  • 1995年3月25日(土)
  • 出演(Laura Nelson 役)

子供のFA(フリーエージェント)制を宣言し、理想の両親を求めて世界中を旅する少年の物語を通して、現代の家族のあり方を諷刺したハートウォーミングなコメディ。監督は「ミザリー」「ア・フュー・グッドメン」などのヒットメーカー、ロブ・ライナーで、彼の主宰するキャッスルロック・エンターテインメント作品。アラン・ツァイベルの同名小説(邦訳・新潮文庫刊)を映画化。製作はライナーとツァイベル、エグゼクティヴ・プロデューサーは「シュア・シング」からライナー作品に参加しているアンドリュー・シェインマン。脚本はツァイベルとシェインマンの共同。撮影は「勇気あるもの」などのアダム・グリーンバーグ、音楽は「ミザリー」「ア・フュー・グッドメン」のマーク・シャイマン、プロダクション・デザインはJ・マイケル・リヴァ、美術はデイヴィッド・クラッセン、編集はロバート・レイトン、衣装はグロリア・グレシャムがそれぞれ担当。主演は「危険な遊び」で注目の少年スター、イライジャ・ウッド。また、ナレーションと主人公ノースの旅を助けるガイド役の謎の男を、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスがコミカルに演じている。共演は「シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え」のジョン・ロヴィッツ、「摩天楼を夢みて」のアラン・アーキン、「ミザリー」のキャシー・ベイツら多彩なキャスト。さらに「刑事ジョン・ブック 目撃者」のアレクサンダー・ゴドノフとケリー・マクギリスが同作のパロディ的な役柄で登場したり、カントリー・シンガーのリーバ・マッキンタイアがのダン・エイクロイドと楽しいミュージカル場面を披露したりと、ぜいたくなキャストに注目。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
イライジャ・ウッド ブルース・ウィリス ジェーソン・アレクサンダー ジュリア・ルイス・ドレイファス
2020年

ブラック・ウィドウ

  • 5月1日(金)
  • 出演

『アベンジャーズ』シリーズの人気キャラクター、ブラック・ウィドウが主人公の物語

監督
ケイト・ショートランド
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン レイチェル・ワイズ フローレンス・ピュー デヴィッド・ハーバー

関連ニュース

1年に1度の祭典!スターたちのファッションにも大注目
ビリー・アイリッシュや松たか子も存在感を発揮!第92回アカデミー賞ファッションをチェック<写真18点> 2月10日 19:32

ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』(公開中)が作品賞、監督賞をはじめ4冠を達成。歴史的快挙に沸いた第92回アカデミー賞授賞式。華やかな式典では受賞結果とともに、セレブたちのきらびやかなファッションもお楽しみの…

作品賞、監督賞の本命に挙げられる『1917 命をかけた伝令』
作品賞など主要8部門の行方は?映画ライターが第92回アカデミー賞の結果を大胆予想! 2月8日 21:00

日本時間2月10日(月)の朝に授賞式が行われる第92回アカデミー賞。毎年、映画ファンの間で様々な受賞予想が行われるなど、その結果に全世界が注目している。その授賞式に先がけて今回は、賞レースにも精通した映画ライターたちに、…

『マリッジ・ストーリー』(19)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされているスカーレット・ヨハンソン
“隠さない”コンパクト・グラマー、貫禄のスカヨハ 2月7日 00:00

身長160cmのコンパクト・グラマー。ハリウッド女優として、決して恵まれているとは言えないプロポーションを逆手にとって、いつもベアトップのドレスで胸を強調し、ウエストは高め、裾のスリットは深めにして、レッドカーペットでい…

マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』最新映像が解禁!
『ブラック・ウィドウ』最新映像で明らかに!アベンジャーズとは違う“家族”、新たな敵“タスクマスター”とは? 2月3日 17:37

昨年、世界中で大ヒットを記録した『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)に続くマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』が5月1日(金)より公開される。このたび、世界中から注目を浴びる全米No.1の祭典“スーパーボウ…

監督、脚本、製作、俳優と1人4役を手掛けるタイカ監督が本作の魅力を語る特別映像が到着
タイカ・ワイティティ監督が語る!“反ヘイト、親ピース”な『ジョジョ・ラビット』特別映像到着 1月25日 09:00

第44回トロント国際映画祭の最高賞である観客賞を受賞し、第92回アカデミー賞では作品賞、助演女優賞をはじめ6部門でノミネートを果たすなど注目を集める『ジョジョ・ラビット』が現在公開中。このたび、本作の監督、脚本、製作、そ…

新たなシーンが加わった予告映像も到着!
美しき最強スパイの10年間を凝縮した『ブラック・ウィドウ』特別映像&新予告到着 1月24日 08:00

世界最高のエージェントにして、超一流の暗殺者であるナターシャ・ロマノフの過去と秘密が描かれる『ブラック・ウィドウ』が5月1日(金)から公開される。このたび、第92回アカデミー賞で主演女優賞と助演女優賞にWノミネートされて…

少年ジョジョと彼の空想上の友だち、アドルフとのやり取りが楽しい『ジョジョ・ラビット』
MCUや『スター・ウォーズ』も!?『ジョジョ・ラビット』監督、タイカ・ワイティティから目が離せない! 1月23日 13:15

第44回トロント国際映画祭の観客賞を受賞し、日本時間の2月10日(月)に受賞式が行われる第92回アカデミー賞では作品賞や助演女優賞(スカーレット・ヨハンソン)ほか6部門にノミネートされている『ジョジョ・ラビット』(公開中…

手紙をきっかけに高校時代の淡い初恋の思い出が甦る(『ラストレター』)
【今週の☆☆☆】松たか子、広瀬すずら共演の『ラストレター』やアカデミー賞6部門ノミネート『ジョジョ・ラビット』など週末観るならこの3本! 1月16日 17:30

Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。今回は、1月17日(金)から今週末の公開作品をピックアップ。アカデミー賞6部門ノミネートも話題の『ジョジョ・ラビット』や…

「脚本を読んだだけで出たいと感じた」スカヨハが出演の経緯と役作りを語る!
アカデミー賞Wノミネートのスカヨハが母親役を好演!『ジョジョ・ラビット』本編映像が解禁 1月16日 12:00

『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)をはじめ、これまで4度のアカデミー作品賞に輝くFOXサーチライト・ピクチャーズと、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(17)のタイカ・ワイティティ監督がタッグを組んだ『ジョジョ・ラビ…

第92回アカデミー賞全24部門のノミネーションが発表!
第92回アカデミー賞最多ノミネートは『ジョーカー』!S・ヨハンソンが主演&助演のWノミネート 1月14日 14:01

ロサンゼルス時間の1月13日早朝5時過ぎ(日本時間13日22時過ぎ)に、第92回アカデミー賞全24部門のノミネーションが発表された。今年のノミネーションは、『ヘイト・ユー・ギブ』(18)などに出演する女優、イッサ・レイと…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スカーレット・ヨハンソン