映画-Movie Walker > 人物を探す > スカーレット・ヨハンソン

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計44映画作品)

2014年

アンダー・ザ・スキン 種の捕食

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 出演

ミッシェル・フェイバーの小説を原作に「記憶の棘」のジョナサン・グレイザー監督が映画化。次々と男たちを誘惑していく地球外生命体が、顔に障害のある男性との出会いをきっかけに人間的な感情を抱くようになっていく。出演は「アベンジャーズ」のスカーレット・ヨハンソン、「天使の分け前」のポール・ブラニガン。撮影は『ゲスト』のダニエル・ランディン。

監督
ジョナサン・グレイザー
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・マクウィリアムズ リンジー・テイラー・マッカイ ドギー・マコーネル

LUCY ルーシー

  • 2014年8月29日(金)公開
  • 出演(ルーシー 役)

新種のある物質の影響で脳が覚醒し、驚異的な力を発揮するようになるヒロインが巻き起こす騒動を描く、スカーレット・ヨハンソン主演のサスペンス・アクション。普段は10%しか使われていないという脳が覚醒し、驚異的なスピードで言語をマスターしたり、目に見えない電波をコントロールできたりといった驚愕の出来事が繰り広げられる。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン モーガン・フリーマン アナリー・ティプトン チェ・ミンシク

her 世界でひとつの彼女

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 出演(声)(サマンサ 役)

鬼才スパイク・ジョーンズ監督の『かいじゅうたちのいるところ』以来4年ぶりの長編作は、ホアキン・フェニックスを主演に迎え、人工知能の女性にひかれていく男の姿を描くラブストーリー。物語のカギを握るキャラクターで、主人公を魅了する最新型人工知能サマンサの声を担当するのは、スカーレット・ヨハンソン。

監督
スパイク・ジョーンズ
出演キャスト
ホアキン・フェニックス エイミー・アダムス ルーニー・マーラ オリヴィア・ワイルド

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ 役)

マーベル・コミックの人気キャラクターで世界最初のヒーローと言われる“キャプテン・アメリカ”の活躍を描くアクションの第2弾。アベンジャーズの戦いのその後の世界を舞台に、突如現れた謎の敵にニック・フューリーやブラック・ウィドウとともに立ち向かう。監督は『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』のアンソニー・ルッソとジョー・ルッソ。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン サミュエル・L・ジャクソン セバスチャン・スタン

ドン・ジョン

  • 2014年3月15日(土)公開
  • 出演(バーバラ 役)

『LOOPER ルーパー』の若手演技派、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが自ら主演も務めた初長編監督作となるコメディ。平凡ではあるものの、何不自由ない毎日を過ごすモテ男がタイプの異なる2人の女性との出会いを通し、新たな価値観を見出していく姿を描く。スカーレット・ヨハンソンとジュリアン・ムーアがヒロインを務める。

監督
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
出演キャスト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット スカーレット・ヨハンソン ジュリアン・ムーア ロブ・ブラウン
2013年

ヒッチコック

  • 2013年4月5日(金)公開
  • 出演(ジャネット・リー 役)

映画監督として数々の名作を生み出し、“サスペンス映画の神”とも称されるアルフレッド・ヒッチコック。賞レースから嫌われ、無冠の帝王だった彼の心の葛藤と、そんなヒッチコックを脚本家としても支えた妻との知られざる姿に迫るヒューマンドラマ。名優アンソニー・ホプキンスが特殊メイクを施し、ヒッチコックを熱演する。

監督
サーシャ・ガヴァシ
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ヘレン・ミレン スカーレット・ヨハンソン トニ・コレット
2012年

映画と恋とウディ・アレン

  • 2012年11月10日(土)公開
  • 出演

監督、脚本家、俳優など、さまざまな顔を持ち、監督作ではコミカルな人間ドラマを得意とし、世界中から高い評価を受けるウディ・アレン。60年代以降、ほぼ1年に1本のペースで作品を世に送り出し続ける彼の知られざる創作過程や、彼の作品の常連である俳優などの証言から、そのキャリアを年代順に追っていく初のドキュメンタリー。

監督
ロバート・B・ウィード
出演キャスト
ウディ・アレン ペネロペ・クルス スカーレット・ヨハンソン ダイアン・キートン

アベンジャーズ

  • 2012年8月14日(火)公開
  • 出演(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ 役)

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー…。強大な敵から人々の平和を守ってきたヒーローたちが集結し、未知なる敵に立ち向かう姿を描いたアクション大作。アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.や、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスら、それぞれの作品で主人公を演じた俳優たちがそのまま出演し、豪華共演を果たす。

監督
ジョス・ウェドン
出演キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・エヴァンス マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース

幸せへのキセキ

  • 2012年6月8日(金)公開
  • 出演(ケリー・フォスター 役)

なんの知識もなく、動物園の再建に挑み、最愛の人の死から立ち直った男の姿を描く、英国人コラムニストの身に起きた実話をベースにしたヒューマンドラマ。マット・デイモンが子供たちとともに悲しみから立ち直ろうとする父親に扮し、新境地を見せる。監督は『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウ。

監督
キャメロン・クロウ
出演キャスト
マット・デイモン スカーレット・ヨハンソン トーマス・ヘイデン・チャーチ パトリック・フュジット
2010年

アイアンマン2

  • 2010年6月11日(金)公開
  • 出演(ナターシャ・ロマノフ 役)

正義のため、自ら開発したパワードスーツを身にまとい戦う男の姿を描いた大ヒットアクションの続編。スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ロークらが敵役として新たに登場。

監督
ジョン・ファヴロー
出演キャスト
ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロー スカーレット・ヨハンソン ミッキー・ローク

関連ニュース

「女優として成長」したスカヨハが明かす、ハマり役への思いとは?
「女優として成長」したスカヨハが明かす、ハマり役への思いとは?(2016年5月12日)

日本でもセクシーな魅力で人気のハリウッド女優、スカーレット・ヨハンソン。現在大ヒット公開中の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、おなじみのブラック…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スカーレット・ヨハンソン