映画-Movie Walker > 人物を探す > ウド・ザメル

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

50年後のボクたちは

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 出演(ヴァーゲンバッハ先生 役)

26カ国で出版されるベストセラー小説『14歳、ぼくらの疾走』を、「消えた声が、その名を呼ぶ」のファティ・アキンが映画化。家庭環境に恵まれず、クラスからもはみ出した14歳のマイクは夏休み、奇妙な転校生チックに誘われ、盗んだ車で旅に出るが……。出演は「西という希望の地」のトリスタン・ゲーベル、オーディションを経て本作でスクリーンデビューを飾ったアナンド・バトビレグ・チョローンバータル。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
トリスタン・ゲーベル アナンド・バトビレグ・チョローンバータル メルセデス・ミュラー アニャ・シュナイダー
2011年

ミケランジェロの暗号

  • 2011年9月10日(土)公開
  • 出演(ジェイコブ・カウフマン 役)

アカデミー賞外国語映画賞に輝く傑作『ヒトラーの贋札』のスタッフが手掛けたサスペンス・ミステリー。ミケランジェロの絵画の行方を巡り、イタリアとナチス・ドイツ、収容所にいる母親を救おうとするユダヤ人画商らの駆け引きが緊迫感たっぷりに交錯。過酷な歴史の流れと、そのなかで命懸けの奔走をする男の姿から目が離せない。

監督
ヴォルフガング・ムルンベルガー
出演キャスト
モーリッツ・ブライブトロイ ゲオルク・フリードリヒ ウーズラ・シュトラウス ウーヴェ・ボーム
2002年

ピアニスト

  • 2002年2月2日(土)公開
  • 出演(Dr. Bronskij 役)

2001年カンヌ映画祭で、グランプリ(準最高賞)など3冠を獲得した愛のドラマ。中年の女性ピアノ教師と年下の生徒との愛憎劇を、激しくもせつなく描き出す入魂作。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
イザベル・ユペール ブノワ・マジメル アニー・ジラルド アンナ・ジーガレヴィッチ
1999年

キラーコンドーム

  • 1999年1月30日(土)公開
  • 出演(Luigi Mackeroni 役)

凶悪な殺人コンドームが巻き起こすパニックをブラックユーモアたっぷりに描いたホラーの珍品。ラルフ・ケーニッヒによるカルト的人気コミックの映画化。キラーコンドームのクリーチャー・デザインは「エイリアン」「スピーシーズ」のH・R・ギーガー。SFXは「死の王」の監督であるユルゲ・ブットゲライト。監督はマルティン・ヴァルツ。脚本はケーニッヒとヴァルツ。製作は「ノストラダムス」のハロルド・ライへブナー。製作総指揮は「デッドマン・ウォーキング」のラルフ・S・ディートリッヒ。撮影はアレクサンダー・ホーニッシュ。美術はアギ・ダバーハ。編集はジモーヌ・クリアー。衣裳はアンヤ・ニーハウス。出演はウド・ザメール、ぺーター・ローマイヤーほか。

監督
マーティン・ヴァルツ
出演キャスト
ウド・ザメル ペーター・ローマイヤー マルク・リヒター レオナルド・ランシンク
1997年

夜曲<ノットゥルノ> シューベルト 愛の鼓動

  • 1997年5月17日(土)公開
  • 出演(Franz Schubert 役)

天才音楽家フランツ・シューベルトの知られざる生涯を描いた一編。TVシリーズを再編集したものを劇場公開。監督・脚本はオーストリアのテレビ界で活躍してきたフリッツ・レーナー。製作はレネ・レツガス。撮影はガーノット・ロール。美術はアラン・スタースキ。編集はジュノ・シルヴァー・エングルアンダー。衣裳はウリ・フェスラー。録音はラインホルド・カイザーとピーター・ケラーハルス。出演はドイツ演劇界を代表する名優ウド・ザメル、「約束の土地」のダニエル・オルブリフスキ、「ダントン」のヴォイテク・プショニャク、「フランスの女」のガブリエル・バリリほか。

監督
フリッツ・レーナー
出演キャスト
ウド・ザメル ダニエル・オルブリフスキ ヴォイテク・プショニャク マヤ・コモロフスカ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウド・ザメル