映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・フィールド

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2019年 まで合計24映画作品)

2019年

ナショナル・シアター・ライブ2019「みんな我が子」

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(Kate Keller 役)

英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を各国の映画館で上映するナショナル・シアター・ライブ2019。アメリカ現代演劇を代表する劇作家アーサー・ミラーの1947年初演作。一見円満そうな家族の崩壊を描く。戦争特需によって事業を成功させた工場主と、次男の戦死を受け入れられない妻。そんな二人の前に恐るべき秘密を知る人物が現れて……。ビル・プルマン、オスカー女優のサリー・フィールドが主演を務める。

監督
出演キャスト
サリー・フィールド ビル・プルマン ジェナ・コールマン コリン・モーガン
2014年

アメイジング・スパイダーマン2

  • 2014年4月25日(金)
  • 出演(メイおばさん 役)

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督が、アンドリュー・ガーフィールドを主演に迎えて描く、『スパイダーマン』の新シリーズの第2作。宿敵グリーン・ゴブリン、高圧電流を操るエレクトロ、サイ型のパワードスーツを身につけたライノという3人の強力な敵の出現に、ニューヨークを守るべくスパイダーマンが立ち向かう。

監督
マーク・ウェブ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン ジェイミー・フォックス デイン・デハーン
2013年

リンカーン

  • 2013年4月19日(金)
  • 出演(メアリー・トッド・リンカーン 役)

19世紀のアメリカで奴隷解放に尽力した、第16代大統領、エイブラハム・リンカーンの知られざる苦悩に迫る、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督によるヒューマン・ドラマ。本作で3度目のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演する。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ダニエル・デイ=ルイス サリー・フィールド デヴィッド・ストラザーン ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
2012年

アメイジング・スパイダーマン

  • 2012年6月30日(土)
  • 出演(メイ・パーカー 役)

『ソーシャル・ネットワーク』で多くの演技賞に輝いたアンドリュー・ガーフィールドを主演に迎えて描く、『スパイダーマン』シリーズ最新作。主人公だけでなく、スタッフ&キャストを一新、高校時代の主人公ピーター・パーカーの物語が繰り広げられる。監督は『(500)日のサマー』で一躍注目を集めたマーク・ウェブ。

監督
マーク・ウェブ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン リス・エヴァンス キャンベル・スコット
2003年

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

  • 2003年11月15日(土)
  • 出演(Rep. Victoria Rudd 役)

コメディ映画の女王、リース・ウィザースプーン主演によるヒット・コメディの続編。動物愛護のために、政界に乗り込んだブロンドの女性弁護士の痛快な活躍劇が展開する。

監督
チャールズ・ハーマン・ワームフェルド
出演キャスト
リース・ウィザースプーン サリー・フィールド レジーナ・キング ジェニファー・クーリッジ
2002年

ビューティフル

  • 2002年1月26日(土)
  • 監督

2度のオスカーに輝く名女優サリー・フィールドの初監督作。夢のために母であることを放棄した女性と、自分の居場所を求める娘の愛と絆をハートフルに描く感動のドラマ。

監督
サリー・フィールド
出演キャスト
ミニ・ドライヴァー ジョーイ・ローレン・アダムズ ハリー・ケイト・アイゼンバーグ キャスリーン・ターナー
2001年

あなたのために

  • 2001年2月24日(土)
  • 出演(Mama Lil 役)

全米ベストセラー小説を、人気女優ナタリーポートマン主演で映画化。世間知らずの幸薄い少女が未婚の母となり、周囲の人々との交流を通じて成長していく姿を描く。

監督
マット・ウィリアムス
出演キャスト
ナタリー・ポートマン アシュレイ・ジャッド ストッカード・チャニング ジョーン・キューザック
1995年

フォレスト・ガンプ 一期一会

  • 1995年3月11日(土)
  • 出演(Mrs. Gump 役)

アメリカの現代史の真ん中を駆け抜けた男の数奇な人生を、笑いと感動豊かにつづったヒューマン・ドラマ。30年に及ぶ物語の背景として、年代によって移りゆく風俗・文化・流行が丹念に描き込まれているほか、ボブ・ディランの『風に吹かれて』、ドアーズの『ハロー、アイ・ラブ・ユー』など、全32曲に及ぶ当時のフォーク、ロックのヒット曲や名曲満載されているのも聞きもの。また、記録フィルムやテレビの収録テープから集められた、ケネディをはじめとする歴代大統領やジョン・レノンといった有名人たちと主人公フォレストが、デジタル合成技術を駆使した特殊視覚効果を施されて“夢の共演”を果たしているのも見どころ。86年に発表されたウィンストン・グルームの同名小説を、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作や「ロジャー・ラビット」「永遠に美しく…」などのヒットメーカー、ロバート・ゼメキスの監督で映画化。脚本は「心のままに」のエリック・ロス。製作はウェンディ・ファイナーマン、「コリーナ、コリーナ」のスティーヴ・ティッシュ、「永遠に美しく…」のスティーヴ・スターキー。撮影は「モー・マネー」や、ゼメキス演出のテレビドラマ『テイルズ・フロム・クリプト』の1挿話「イエロー」のドン・バージェス。音楽のアラン・シルヴェストリ、美術のリック・カーター、編集のアーサー・シュミットは「ロジャー・ラビット」などにも参加したゼメキス作品の常連スタッフ。視覚効果スーパーバイザーはILMのケン・ラルストンが担当。主演は「フィラデルフィア」に続いて本作でオスカーを受賞したトム・ハンクス。母親役を「パンチライン」に次いでハンクスと2度目の共演となる「ミセス・ダウト」のサリー・フィールド、恋人役を「プリンセス・ブライド・ストーリー」「トイズ」のロビン・ライトが演じるほか、「二十日鼠と人間」のゲイリー・シニーズ、「フリー・ウィリー」のミケル・T・ウィリアムソンら実力派俳優が脇を固める。第67回アカデミー賞で作品、監督、主演男優、脚色、編集、視覚効果の6部門を受賞。キネマ旬報外国映画ベストテン第4位。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
トム・ハンクス サリー・フィールド ロビン・ライト ゲイリー・シニーズ
1994年

ミセス・ダウト

  • 1994年4月9日(土)
  • 出演(Miranda Hillard 役)

離婚した父親が子供たちに会いたい一心で、女装して元妻の家庭へ家政婦として潜り込んでの騒動を描いたコメディ。アン・ファインの小説(邦訳・講談社文庫)を「潮風のいたずら(1988)」のレスリー・ディクソンが新人ランディ・メイエム・シンガーと脚色、「ホーム・アローン」シリーズのクリス・コロンバスが監督して映画化。製作は、ロビン・ウィリアムズと夫人のマーシャ・ガーセス・ウィリアムス、マーク・ラドクリフの共同で、本作はウィリアムス夫妻の設立したブルー・ウルフ・プロの第1回作品。撮影は「パトリオット・ゲーム」のドナルド・M・マッカルパイン、音楽は「羊たちの沈黙」のハワード・ショア。美術は「ゴッドファーザーPARTII」のアンジェロ・グラハム。特殊メイクは「ドラキュラ(1992)」のグレッグ・キャノン。主演は「トイズ」のロビン・ウィリアムズ。共演は「ソープディッシュ」のサリー・フィールドら。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ サリー・フィールド ピアース・ブロスナン ハーヴェイ・フィアスティン
1993年

奇跡の旅

  • 1993年6月19日(土)
  • 出演(声)(Sassy 役)

飼主一家の事情で遠く離れた家に預けられた犬二匹と猫一匹が、家族に逢うために冒険の旅に出る姿を描くアニマル・アドヴェンチャー・ドラマ。監督は、デイヴィッド・リンチ監督作品の編集者として頭角を現し、TV版「ツイン・ピークス」の3つのエピソードを演出したデュウェイン・ダンハム。本作が劇場用映画デビュー作となる。製作はフランクリン・R・レヴィとジェフリー・チャーノフ。エグゼクティヴ・プロデューサーはドナルド・W・アーンストとカーク・ワイズ。カナダの女流作家シーラ・バーンフォードの1960年代のベストセラー小説Incredible Journeyをもとに、「アダムス・ファミリー」のキャロライン・トンプソンと「美女と野獣(1991)」のリンダ・ウールヴァートンが脚本を執筆。撮影はリード・スムート。音楽はブルース・ブロートンが担当。アニマルコーディネーターはジョー・カンプ。この原作は1963年に「三匹荒野を行く」のタイトルで映画化されているが、前作では動物たちの心理をナレーションで説明していたのに対し、本作では3匹自身にセリフをしゃべらせるというスタイルになっている。3匹の動物たちの声の出演は、「ドク・ハリウッド」のマイクル・J・フォックス、「天国は待ってくれる」のドン・アメチー、「星の流れる果て」のサリー・フィールド。出演は「フライングハイ」のロバート・ヘイズ、「ホワイ・ミー?」のキム・グレイストほか。

監督
デュウェイン・ダンハム
出演キャスト
ドン・アメチ マイケル・J・フォックス サリー・フィールド ロバート・ヘイズ

関連ニュース

エイブラハム・リンカーンを演じたダニエル・デイ=ルイス
難役リンカーンを演じたダニエル・デイ=ルイス「困難な役に挑むのは役者の本能」 2013年4月18日 11:11

第16代大統領エイブラハム・リンカーンのリーダーの資質と、政治家として、そして家庭人としての知られざる真実を描いた『リンカーン』(4月19日公開)。本作で主演を務めたダニエル・デイ=ルイスのインタビュー映像が公開された。…

全ての人間に真の自由を、という理想に向かって突き進むリンカーンの姿を映し出す
リンカーンのリーダー性を男女が切望!「現代企業に通用する普遍性」 2013年4月17日 18:25

スティーヴン・スピルバーグ監督がダニエル・デイ=ルイス主演で第16代大統領エイブラハム・リンカーンの苦悩を描いた『リンカーン』(4月19日公開)。本作の公開に先駆け行われた試写会後のアンケート調査からは、「こんな上司がほ…

リンカーンの妻メアリー・トッド・リンカーンを演じたサリー・フィールド
サリー・フィールドが明かすリンカーンの妻の姿「演説を教えたのはメアリー」 2013年4月16日 11:55

スティーヴン・スピルバーグ監督が、第16代大統領エイブラハム・リンカーンの苦悩を描いたドラマ『リンカーン』(4月19日公開)。本作でリンカーンを支える妻メアリー・トッド・リンカーンを演じたサリー・フィールドのインタビュー…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・フィールド