映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョエル・シュマッカー

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2012年 まで合計23映画作品)

2012年

ブレイクアウト

  • 2012年6月23日(土)公開
  • 監督

ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンというアカデミー賞に輝く名優2人が初共演を果たした、密室サスペンス・アクション。平和な一家の自宅に突然、押し入ってきた覆面強盗団と抗おうとする家族の姿、そして彼らが奪おうとするダイヤモンドに秘められた謎が描かれる。監督はサスペンス作に定評のあるジョエル・シュマッカー。

監督
ジョエル・シュマカー
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ニコール・キッドマン ベン・メンデルソーン カム・ジガンデイ
2007年

ナンバー23

  • 2007年11月23日(金)公開
  • 監督

小説に登場する刑事と自分の半生を重ねた男が、次々と不気味な事件に巻き込まれるミステリー。ジム・キャリー扮する夫が、家族の運命をも狂わせるさまをスリリングに描出。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ジム・キャリー ヴァージニア・マドセン ローガン・ラーマン ダニー・ヒューストン
2005年

オペラ座の怪人

  • 2005年1月29日(土)公開
  • 監督、脚本

アンドリュー・ロイド=ウェバーの大ヒット・ミュージカルを完全映画化。オペラ座に暗躍する怪人と可憐な歌姫の愛憎模様が、豪華絢爛な美術と音楽をバックに展開する。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ジェラルド・バトラー エミィ・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン
2004年

ヴェロニカ・ゲリン

  • 2004年5月29日(土)公開
  • 監督

「エリザベス」の演技派ケイト・ブランシェットが実在のジャーナリストを演じる社会派ドラマ。アイルランドの麻薬組織を糾弾するために闘い、凶弾に倒れた女性の真摯な姿に迫る。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ジェラルド・マクソーリー シアラン・ハインズ ブレンダ・フリッカー
2003年

フォーン・ブース

  • 2003年11月22日(土)公開
  • 監督

全米No.1ヒットを記録した、コリン・ファレル主演のサスペンス劇。電話ボックスという限定された場所を舞台に、先読み不可能なストーリーが展開される緊迫感あふれる快作だ。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
コリン・ファレル フォレスト・ウィテカー ケイティ・ホームズ ラダ・ミッチェル
2002年

9デイズ

  • 2002年10月19日(土)公開
  • 監督

「パール・ハーバー」のジェリー・ブラッカイマー製作によるサスペンスアクション。新型核爆弾を追うCIA局員と、おとり捜査に協力する青年の奔走がスリリングに展開!

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス クリス・ロック ガブリエル・マクト ピーター・ストーメア
2001年

タイガーランド

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 監督

ベトナム戦争の時代を背景にしたヒューマン・ドラマ。過酷な軍事訓練によって不安や恐怖をかき立てられる若者たちの葛藤を、繊細かつ臨場感あふれる映像で描き出す。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
コリン・ファレル マシュー・デイヴィス クリフトン・コリンズ・ジュニア トーマス・グイリー
2000年

フローレス

  • 2000年9月2日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

 対照的な二人の男の交流を描くヒューマン・コメディ。口ゲンカのやりとりで笑わせ犯罪のスリルでハラハラさせるとともに、友情を育む過程をハートフルに描写。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ フィリップ・シーモア・ホフマン バリー・ミラー クリス・バウアー
1999年

8mm.

  • 1999年5月1日(土)公開
  • 監督、製作

スナッフ(殺人)フィルムの謎を追ってポルノ産業の世界に潜入した私立探偵の体験を通して、現代アメリカの暗部をえぐったスリラー。「セブン」のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカーのオリジナル脚本を「バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲」のジョエル・シューマカーが監督。製作はギャヴィン・ポローネ、ジュディ・ホフランド、シューマカー。撮影は「ブギーナイツ」のロバート・エルスウィット。音楽は「スウィート ヒアアフター」のマイケル・ダナ。美術はゲーリー・ウィスナー。編集はマーク・スティーヴンス。出演は「スネーク・アイズ」のニコラス・ケイジ、「Uターン」のホアキン・フェニックス、「悪魔を憐れむ歌」のジェームズ・ガンドルフィーニ、「アウト・オブ・サイト」のキャサリン・キーナー、「ビッグ・リボウスキ」のピーター・ストーメアほか。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ホアキン・フェニックス ジェームズ・ガンドルフィーニ ピーター・ストーメア
1997年

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲

  • 1997年8月2日(土)公開
  • 監督

バットマンと新たな強敵たちとの戦いを描いた、ダーク・ファンタジー活劇「バットマン」シリーズの第4作。新キャラクターのバットガールも加わり、華麗にして陽性かつ明快なヒーロー・アクション路線が定着してきた。監督のジョエル・シューマッカー、製作のピーター・マクレガー=スコット、製作総指揮のベンジャミン・メルニカーとマイケル・E・ウスラン、脚本のアキヴァ・ゴールズマン、撮影のスティーヴン・ゴールドブラット、音楽のエリオット・ゴールデンサル、美術のバーバラ・リング、編集はデニス・ヴァークラー、衣裳のイングリッド・フェリン、視覚効果のジョン・ダイクストラら主なスタッフは前作に続いての登板。新たに、衣裳で「ハモンド家の秘密」のロバート・タートゥリス、スタント監修で「STAR TREK:ファースト・コンタクト」のロニー・ロンデルと「燃えよドラゴン」「モータル・コンバット」のパット・E・ジョンソンが加わった。出演は、三代目バットマン役が「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のジョージ・クルーニー、前作に続いてロビンを演じる「チェンバー/凍った絆」のクリス・オドネル、14年ぶりに悪役を演じる「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のアーノルド・シュワルツェネッガー、「好きと言えなくて」のユマ・サーマン、「アメリカの贈り物」のアリシア・シルヴァーストーン、シリーズ全作に登場しているマイケル・ガフとパット・ヒングル、「泉のセイレーン」でデビューした元スーパーモデルのエル・マクファーソン、世界のトップモデルで今回が映画初出演のヴェンデラ・K・トメッセン、プロレスラーのジープ・ザ・マーシナリーことジープ・スウェンソン、「インデペンデンス・デイ」のヴィヴィカ・A・フォックスら多彩なキャスト。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ジョージ・クルーニー クリス・オドネル アーノルド・シュワルツェネッガー ユマ・サーマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョエル・シュマッカー