映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ヘインズ

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1929年 まで合計9映画作品)

1929年

愛の試練

  • 1929年当年公開
  • 出演(The_Governor 役)

「愛欲の人魚」に次ぐビリー・ダヴ嬢主演映画で、アルフレット・ソロカワー氏とパウル・ローゼンハイム氏の合作舞台劇により、「情炎の美姫」「土曜日の乙女」のジョン・サイツ氏が撮影した。助演者は「あこがれ」「曙光の森」のアントニオ・モレノ氏、「浮気天国」のセルマ・トッド嬢、「赤い鳩」のノア・ビアリー氏、「ベン・ハー(1926)」のカーメル・マイヤー嬢等で、ホームズ・ハーバート氏、ロバート・フレイザー氏、上山草人氏も出演する。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ビリー・ダヴ アントニオ・モレノ セルマ・トッド ノア・ビアリー

硝子箱の処女

  • 1929年当年公開
  • 出演(Attorney_Fellowes 役)

「情炎夜曲」「スコール」のロレッタ・ヤング嬢と「夢想の犯罪」「スコール」のキャロル・ナイ氏とが主演するパート・トーキーでジョージ・キップターナー氏作の小説を映画化したものである。ジェームズ・グルーエン氏が脚色並びに台詞を執筆し、メトロ社、ワーナー社等でエディターをしていたラルフ・ドソン氏が第一回作品として監督した。助演者は「結婚行進曲」のマシュー・ベッツ氏、ジョージ・E・ストーン氏、「土曜日の乙女」のルシエン・リツフィールド氏及び「第一曲馬団」のラルフ・ルイス氏である。

監督
ラルフ・ドーソン
出演キャスト
ロレッタ・ヤング キャロル・ナイ ジュリア・スウェイン・ゴードン マシュー・ベッツ

ダイナマイト(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(The_Judge 役)

「キング・オブ・キングス(1927)」「破戒」に次ぐセシル・B・デミル監督映画で例によってジェニー・マクファースンが原作脚色したものである。出演者は「砂漠の生霊」「アンナ・クリスティ」のチャールズ・ビッックフォード、「掠奪者」のケイ・ジョンソン「接吻」「ホリウッド・レビュー」のコンラッド・ネーゲル、「キング・オブ・キングス(1927)」「ヴォルガの船唄」のジュリア・フェイを始め、新進のジョエル・マクリー、ミュリエル・マコーマック、タイラー・ブルック等で、撮影は「破戒」「キング・オブ・キングス(1927)」のペヴァレル・マーレーが担任した。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
コンラッド・ネーゲル ケイ・ジョンソン チャールス・ビックフォード ジュリア・フェイ

ホテル行進曲

  • 1929年当年公開
  • 出演(Albee 役)

舞台俳優ジェームズ・グリースン氏及びその夫人ルシル・グリーソンがニューヨークに上演して好評を博した劇を映画化したもので同氏の原作から「愛欲の人魚」「情炎の美姫」のアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が脚色し「パレスの騎士」「女秘聞」のエメット・J・フリン氏が監督し「モダーン・ラブ」「がらくた宝島」のジェローム・アッシュ氏が撮影したもの。主役を演ずるのは舞台の場合と同じくグリースン夫妻で他に一座のハリー・タイラー氏、グラディス・クロリアス嬢、ヘレン・メールマン嬢も顔を見せ「最敬礼」「フォックス・ムービートン・フォリイズ」のジョン・ブリーデン氏、「最後の演技」「笑う男」のメアリー・フィルビン嬢、トム・サンチ氏、チャールズ・グレイプウィン氏、スリム・サマーヴィル氏、トム・ケネディー氏等が助演している。無声版7巻。

監督
エメット・J・フリン
出演キャスト
ジェームズ・グリースン ルシル・グリーソン チャールズ・グレイプウィン メアリー・フィルビン
1928年

暗黒街の女(1928)

  • 1928年当年公開
  • 出演(The_Warden 役)

「赤い髪」に次ぐクララ・ボウ主演映画で、カリフォルニア州フォルサム刑務所に服役中の無期徒刑囚アーネスト・ブースが執筆した暗黒街の娘の物語を映画化した、従来のクララ・ボウ映画とは異なった作品。オリヴァー・H・P・ギャレットが脚色、ジョン・ファーロウが脚本化し、「つばさ」「空行かば」の2作をもって名を挙げたウィリアム・A・ウェルマンが監督。共演は「つばさ」「砂金地獄」「姿は偽らず」のリチャード・アーレンを始め、「ショウ・ダウン」のヘレン・リンチ、メアリー・アルデン、ボディル・ロージング等。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
クララ・ボウ リチャード・アーレン メアリー・アルデン ヘレン・リンチ

獄中日記

  • 1928年当年公開
  • 出演(The_Goveraor 役)

「熱血ボクシング手」「最後の一蹴」に次いで製作されたリチャード・バーセルメス氏主演映画で、ウィラード・マック氏がH・H・ヴァン・ローン氏と合作した舞台劇に基いて「ゴリラ(1927)」と同じくジェームズ・T・オドノヒュー氏が脚色し、「痛ましの親心」「笑う門には福来る」等をものしたジョン・フランシス・ディロン氏が監督したものである。バーセルメス氏を助けて新進のリナ・バスケット嬢「ソレルとその子」「不良老年」等出演のアリス・ジョイス嬢、「僧房に咲く花」「ドン・ファン(1926)」等出演のモンタギュー・ラヴ氏等が出演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス モンタギュー・ラヴ リナ・バスケット セルマ・トッド
1924年

熱血漢ウルフ

  • 1924年当年公開
  • 出演(Solon 役)

かつて公開されて「ローンウルフ」「仮面の人(1919)」「ローンウルフの娘」等と同じくルイス・ジョセフ・ヴァンス氏作のローンウルフ譚の一篇を映画化したもので「モヒカン族の娘」を監督したS・E・V・テイラー氏が脚色監督したもの、ローンウルフには「北緯36度」「曠原に立ちて」等出演のジャック・ホルト氏が扮し「濃霧を衝いて」等主演のドロシー・ダルトン嬢が久々に顔を見せ、タイロン・パワー氏、ルシー・フォックス嬢、シャーロット・ウォーカー嬢、ウィルトン・ラッケイ氏等が助演している。

監督
S・E・V・テイラー
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ジャック・ホルト ウィルトン・ラッケイ タイロン・パワー
1923年

晩年の誘惑

  • 1923年当年公開
  • 出演(John_Weston 役)

ビートリス・ドヴスキーの原作をチャールズ・ホーランが監督した社会劇で、主役は「塵の明星」に主演したホープ・ハンプトンで、その他ロバート・ヘインズ、ペギー・ショウ、フローレンス・ショート等が共演する。

監督
チャールズ・ホーラン
出演キャスト
ホープ・ハンプトン ロバート・ヘインズ フローレンス・ショート ウォルター・ペティ

苦闘の栄冠

  • 1923年当年公開
  • 出演(Daniel_Slade 役)

アリス・ブラッドリー女史作のベラスコ当り狂言を映画化したもので「愚者」「冬来りなば」等と同じくハリー・ミラード氏が監督したものである。舞台女優として名声あるジェーン・グレイ嬢と「晩年の誘惑」に出演したロバート・ヘインズ氏とが主演し、「愛の波乱」等に出演したアン・ルーサー嬢や、レスリー・オースティン氏等が助演している。

監督
ハリー・ミラード
出演キャスト
ロバート・ヘインズ ジェーン・グレイ アン・ルーサー Frazer Coulter
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ヘインズ